団塊亭日常

バリ滞在6年を終え、日本での生活のあれこれ・旅・読書・映画・音楽・回顧・気になるニュース・育児・通信事業関連を

10月20日ごろから雨季に突入した

2013-10-28 21:23:04 | バリ
このところあきらかに気候が変わった。3か月ぶりに雨が、しかも日を置いて二夜も降った。気温が上がり、連日31度を越していて暑い。クーラーをかけて寝るようになった。バリらしい気候になったといってもよい。プールに入ると生暖かい。これでなくっちゃバリではないのだが、しかし暑い。今日乗ったタクシーの運転手も暑いと言っていた。バリ人でもジャワ人でも暑いのだろう。   以下は記事とは関係がありませ . . . 本文を読む
コメント

バリの病院で傷の治療方は変わっている事を知る

2013-10-27 18:47:56 | バリ
5歳の娘が足をひどくすりむいてバリの病院に通った。(自転車の後部座席で足を車輪に巻き込んだため)病院では消毒液を塗ってガーゼを張って包帯を巻いて傷口が早く乾くように毎日取り換えるという方法をとるものと想像していたが違った。 ガーゼを張る代わりにワセリンのついたフィルムを張って湿ったままにしておく。傷は乾かすものだとの先入観はウェブでチェックしてみると間違っていて20世紀の中ごろに既にこのガーゼ治 . . . 本文を読む
コメント

耳慣れない言葉 プレマンてなんだろう

2013-10-22 23:35:23 | バリ
バリにはいたるところに駐車上料金を徴集して回る男がいる。スーパーマーケットや銀行、街中の道路沿いなど車を止めようとすると必ずだ。彼らはその駐車場に雇われた男たちだと考えていたのだが、あるときドライバーが「彼らはプレマンだ」といって少し怖がる風を見せた。プレマン?初めて聞く言葉だとドライバーに再度聞くと説明を避けた。釈然としないままにときが過ぎた。 先日の在バリ日本領事館からの連絡用メール通信には . . . 本文を読む
コメント

元駐日大使 トム・フォーリー氏逝去と長期増分費用方式

2013-10-20 09:46:18 | 回想の新電電
1997年に駐日大使として赴任してまもなくの頃、アメリカ大使館横の大使公邸で日米イニシアティブの中心課題である通信問題を意見聴収された。朝の8時からの朝食会で外資系の通信事業者が招待され、当時問題となっていた線路敷設権や長期増分費用方式のことが話題になった。MCIワールドコム、タイタス・コミュニケーションズ、在日米国商工会議所、英国企業などが参加しており。フォーリー氏は熱心に耳を傾け、質問を重 . . . 本文を読む
コメント

バリのトールロード=マンダラ道を走り初め

2013-10-17 21:45:07 | バリ
昨日はサヌールの滞在ビラからヌサドアのムリアホテルへランチに出かけた。つれあいの誕生日で極上の生ガキを食べに出かける。バリで最高の生ガキが食べられるレストランがこのホテルにある。ニュージーランド産のよく太った生ガキを1ダースばかり、ティオペペに少し似た風味の辛口白ワインで平らげてご満悦の食事でした。 ヌサドアのムリアホテルは2回目で今回はベノアからヌサドアまで新しくできたばかりのトールロード、マ . . . 本文を読む
コメント

昨日は犠牲祭 道路上で山羊を運ぶ若者

2013-10-16 09:39:18 | バリ
道路上で見かけた10月15日犠牲祭当日のひとこま。車が動いてピンボケになった。後部座席の若い男性が犠牲祭に供する山羊を抱えている。ドライバーのファミリーは牛を2頭、ヤギを4頭屠り、分けて食べたそうだ。一体ファミリーって何人いるのと聞くと、100人以上でわからないそうだ。日本とファミリーの感覚が違うことにも気が付く。この日はプラザホテルにも数等の山羊が運ばれていった。 犠牲祭には牛、山羊、羊が使わ . . . 本文を読む
コメント

重量単位オンスあるいはアポテックなる語

2013-10-13 09:14:54 | バリ
日本ではオンスという重量単位はあることは知っていても何グラムに相当するのかなど一時は覚えてもすぐ忘れてしまっている。せいぜいプロボクシングのグローブの重量でしか耳にしないが12オンスのグローブと言われても頭で換算などせず聞き流している。 バリではスーパーで胡椒その他の香辛料はオンスで表示されている。さらにビーズやスパンコール、スワロフスキーなどもオンス単位で売られているので頭で換算することになる . . . 本文を読む
コメント

1年前に咲き終わった蘭が再び

2013-10-12 10:13:32 | バリ
昨年の今頃咲いた蘭、咲き終ってそのまま1年屋上に竹かごで覆い水をやっていたら再び咲いてくれた。     以下は記事とは関係がありません。 エキストラバージンオリーブオイル100%無添加石鹸なら . . . 本文を読む
コメント

近況報告に変えて

2013-10-10 10:54:11 | 回想(幻視する記憶)
客人たち4方は6月21日に到着し、うち2方(八木さん、大串さん)は25日(正確には25時なので26日)に、残りの2方(藤井さん、土屋さん)は27日(同28日)の深夜便で帰国された。バリの時間感覚からすると極めてあわただしい旅にみえる。同じビラの友人、リカルド(スペイン人)にこの日程を説明すると両手を大袈裟に拡げる外人特有のジェスチャーで驚きと日本人のせっかちさを好意的に揶揄して見せる。 浜銀シス . . . 本文を読む
コメント

記憶の断片 整備工場の宴会ではいつも殴り合いの喧嘩がつきもの

2013-10-10 10:41:04 | 回想(幻視する記憶)
小学生の頃、近所に自動車整備工場に勤める18歳のお兄ちゃんがいた。中学を卒業してすぐに勤め出したお兄ちゃんは夕涼みどきなど縁台でよく職場の話をしてくれた。ある日の話は、宴会には喧嘩がつきものだと言うお話だった。整備工場では忘年会などの宴会がときどき持たれる。その際には必ずといってよいほど工員同士の殴り合いの喧嘩が始まるのだそうだ。それが始まらないことには宴会がおさまらないと言わんばかりに。 その . . . 本文を読む
コメント

APECがらみか サヌール湾に珍しい船が

2013-10-05 16:41:44 | バリ
APECたけなわだがサヌール湾に珍しい船が停泊している。インドネシア国旗を掲げているので海軍のようだが砲身がみえない。船型ものんびりした感が漂う。     以下は記事とは関係がありません。 エキストラバージンオリーブオイル100%無添加石鹸なら . . . 本文を読む
コメント

突然変異と適者生存は美意識と運が

2013-10-04 05:43:43 | 映画・音楽・読書・宗教
あることを検索していたらあるひとの文章にあまり脈絡もなく今西錦司と今西進化論の話がでてきた。(まさにセレンディピティ―!)検索中の事項はしばし忘れるほどその文章は面白い。 「そもそも生物が食欲とか性欲とかいわゆる本能生活以外に生活はないもののように考えるのはまちがいである。花はなぜ美しいのか、蝶はなぜきれいなのか(略)。そこにいわば生物の世界における芸術といったようなものが考えられはしないであろ . . . 本文を読む
コメント

APECが始まっている

2013-10-03 23:12:09 | バリ
10月1日からAPECがバリ島のヌサドアでスタートした。APECが始まったからといってとりたてて日常が変わるわけではないがそれでもやはり日常生活に感じることはある。 9月30日にはバイパスどおりをパトカーが50台ちかくも並んで通り過ぎた。交通をコントロールする警官の指図で周りの車はストップしてパトカーの行列を見守る。すべてマツダの新車で揃えたピカピカのパトカーが途切れることなく行列していくさまは . . . 本文を読む
コメント