団塊亭日常

バリ滞在6年を終え、日本での生活のあれこれ・旅・読書・映画・音楽・回顧・気になるニュース・育児・通信事業関連を

映画「ファイトクラブ」と脂肪石鹸

2013-09-27 22:16:06 | 映画・音楽・読書・宗教
ブラッドビッド主演の映画「ファイトクラブ」を随分前に見たが、そのなかで高級痩身クリニックから捨てられた人間の脂肪を使って石鹸をつくる話が出てくる。 ナチの収容施設で死体の脂肪から石鹸を作ったと言う話もよく聞く話だがこちらはどうも事実ではないらしい。しかしこの5月にあるアーティストが自らの脂肪で石鹸を作り、一つ10万円で売り出したというトピックスがあり、詳しいレシピまでが紹介されている。使用感はな . . . 本文を読む
コメント

バリにもLTEで下り75メガビットを試行

2013-09-25 09:28:48 | バリ
今日のBALI TODAYによるとXLがAPEC訪問団に4G LTEサービスを無料提供するそうだ。試行エリアはAPEC会場のヌサドアに限られるが下り75メガが出せると言う。バリでは画期的な出来事で今後のLTE普及が楽しみだ。バリ島内や周辺の島とのファイバー幹線も充実させるとある。海外サーバーとの接続に必要な海底ケーブルの充実は書いていないかったので日本のサーバーを見る分にはあまり速度は期待できない . . . 本文を読む
コメント

昨日に起きた偶然 車のナンバープレート1番

2013-09-24 20:53:44 | バリ
一昨日ついにバリ島初のトールロード(海上を通る高速道路)が開通した。ユドヨノ大統領を迎えての開通式で、昨日のバリデイリーにはこのような写真が掲載されていた。ユドヨノ大統領がトール道路を手を振りながら通るショットで、車のナンバーはindonesia 1 と見える。 同じ日に車で移動中にやはり黒塗りで車のナンバーが1に遭遇した。ユドヨノ大統領の車かと一瞬おもったが大統領なら車の通行止めをするはず . . . 本文を読む
コメント

スワールの花が咲くころに娘の咳がはじまる

2013-09-23 10:09:55 | バリ
下の立派な樹木はバリでスワールと呼ばれる。和名はわからないのだがバリの樹木の王者と呼ぶにふさわしい高さと枝ぶり、濃密な緑の葉をつける。この樹は高級家具材として使われる。 9月になって葉にうっすらと赤いものが見える。拡大してみるとこのようになる。 樹木の下に無数に落ちる花を拾い上げて撮ってみるとこれは見慣れた花だ。 この花の咲きだす直前に娘の咳が増えるような気がする。確証は全くない . . . 本文を読む
コメント

ビートルズ イエスタディ―は追慕か決別か

2013-09-22 11:14:22 | 映画・音楽・読書・宗教
ビートルズのイエスタディ―は過去に対する追慕の歌だと思っていたが、実は過去に対する決別と未来を志向する歌だと教えてもらった。 なるほどそう思ってこの歌詞を眺めると①から⑩までは過去を追慕している。しかし⑪で過去との決別がそこはかと感じられる。⑫は明らかにこれからの人生へと立ち向かう決意を歌う。⑬は両義的に歌っている。追慕であり、決別でもある。   Yesterday  ( . . . 本文を読む
コメント

やっと兎の見える月が撮れた

2013-09-21 22:25:34 | バリ
  月をとるといつも真っ白に写る。目で見ると黄色くて兎の姿がみえるのだが写真ではどうもうまく撮れない。(シャッター速度などを整えるととれるらしいが) 今回はほんの少し雲がかかった時をねらってとってみたら、兎が写っていた。雲がフィルターの役割をしたのだろう。 . . . 本文を読む
コメント

フェリーニの「道」 ジェルソミーナはザンパーノの神、そしてあなたの神は

2013-09-20 14:51:02 | 映画・音楽・読書・宗教
随分と遠い記憶が何かの文章でふと呼び覚まされることがある。今朝も映画とは全く関係のない実務的なサイトを眺めていると突然、あまり脈絡もなく「道」に触れられていた。ジェルソミーナのあの無垢な笑顔が忘れられないとある。そうか、この映画私にも忘れられない古い記憶がある。   イタリア映画の名作「道」は戦後10年も経たない頃、1954年に製作され原題がLA STRADAとそのまま素直に邦訳にな . . . 本文を読む
コメント

ようやくキンドル電子出版にこぎつける

2013-09-20 01:08:26 | 回想の新電電
今から4年半前にバリに滞在して半年ほどしてから書き始めた連載ブログ記事「新電電メモランダム」は初稿が2009年8月31日となっている。その後に4回改訂を繰り返した掲載稿をベースに大幅加筆修正してようやく本日キンドルに原稿をアップロードした。当初のもくろみは1年程度で仕上げるつもりが実に4年もかかったことになる。現在キンドルでチェックに入っており、問題が無ければ48時間後には出版されるらしい。(実際 . . . 本文を読む
コメント

5年間のバリ滞在で初めてカラスを見る

2013-09-14 04:46:51 | バリ島綺談
昨日の夕方にプールから2羽のカラスが飛んでいくのを見た。バリに5年滞在してカラスを見た初めての経験になる。しかし街中でごみをあさるカラスはいまだ見かけないのでこの2羽のカラスはたまたまどこか別の島へ渡っていく途中なのかもしれない。 2年前のブログには以下のように書いている。 「黒い羽根を持つツバメはいかにも太陽の熱を吸収しそうだ。そういえばツバメ以外に黒い鳥であるカラスは一切バリでは見かけない . . . 本文を読む
コメント

千円で出来る手軽な網戸のつくり方

2013-09-12 16:51:47 | バリ
バリではデング熱は少し減少気味だがやはり怖い病気の一つで、蚊を寄せ付けないことが第一です。大工さんに網戸を作ってもらうとやはり1万円程度はかかってしまう。簡便なものができないかと考えてみたところ、合計千円でできる網戸を試作してみました。 建材屋さんでPVCパイプを網戸の大きさにあわせてかっとしてもらいます。一本160円のものを2本で320円でした。 問題は組み立てで、思いついたのがパイプの . . . 本文を読む
コメント

バリではレリーフによる装飾がいたるところに

2013-09-12 16:50:45 | バリ
街を歩いているといたるところで目につくレリーフの装飾。大量生産品から一品までさまざまです。 これは逸品の一つ。近くで見ても精緻で品の良い彫が施されている。 石にバナナをレリーフで彫り込んでいる。手を抜いていない作品。 年代物のレリーフ。 よく見かけるありふれたレリーフ。     . . . 本文を読む
コメント

バイク・トラック ジュクン ケバヤ

2013-09-11 10:14:05 | バリ
見慣れた風景だが新鮮に映るショットを掲載します。 ケバヤの女性が二人乗り ウバチャラ(バリの祭事)につき、ヘルメット不着用でもとがめられない ときおり見かけるバイクトラック ペンキ塗りたての新品ジュクン . . . 本文を読む
コメント

サヌール舗道の「おはよう」おじさんの顔は大層日本人に似ている

2013-09-09 21:52:18 | バリ
サヌール舗道を朝散歩するとかならず日本語で「おはよう」と声をかけてくるおじさんがいる。そのたびに二言三言話をするのだが日本語が相当旨い。しかしやはりたたずまいはバリ人なのだが顔が日本人の遺伝子を引き継いでいる(気がする)。彼はきっと残留日本兵の末裔かもしれないと妄想を膨らませている。 . . . 本文を読む
コメント

ついにカワセミを撮る

2013-09-08 17:50:51 | バリ
プールからときおり見かけるカワセミ、いつも5時過ぎにやってきてプールで水浴びを2度ばかり行ってすぐにどこかへ飛び立つ。この鳥がプールに降り立つときに羽を下から見上げると美しい青が映える。 テラスから眺めていると水浴びをした後でジュプンの樹にとまっている。急いでカメラを取り出して望遠で撮る。なんとか撮れていた。   . . . 本文を読む
コメント

バグースにテジャクラの塩を買ってきてもらったのだが

2013-09-06 22:07:29 | バリ
我が家ではバリの天日干し塩をよく使う。トマトや野菜などを洗うのに使ったり刺身用にさくにおろした身を最終的に洗うときにも塩を使う。その他一夜干しなどを浸ける塩水や焼き豚、魚の塩焼きなど。あるいは日本からの来客にお土産に持って帰ってもらう。従って年に一度塩を10キロと大量に買い込む。今回もそろそろストックが無くなってきたのでシンガラジャに週に一度通う5年来の知人、バグースに頼んでバリ三大塩の一つテジャ . . . 本文を読む
コメント