団塊亭日常

バリ滞在6年を終え、日本での生活のあれこれ・旅・読書・映画・音楽・回顧・気になるニュース・育児・通信事業関連を

新しい帆を縫う

2013-08-31 12:58:07 | バリ
漁師たちが集団で太い針と糸で帆を竹に巻き付けて塗っている。後ろに見えるジュクンの色調と同じ赤、青、黄色。 バリの海にはこうした原色の帆がよく映える。   . . . 本文を読む
コメント

倒木 バリの樹はもろいのか

2013-08-31 12:26:14 | バリ
海岸沿いの舗道に回り道の矢印があった。前方をみると人だかりがしていて樹を切る音も聞こえてきた。みるとかなりな巨木が裂けて倒れている。周りにいたバリ人に聞いてみると朝に強風で倒れた落ちたという。これだけの大きな樹が倒れるほどの強風が吹いたとも思えないので樹芯が空洞化した樹木がちょっとしたきっかけで倒れたものと見える。日本の樹木では考えられないもろさである。   . . . 本文を読む
コメント

夕方5時50分の風景

2013-08-29 19:03:20 | バリ
サヌールからクタ方面を望んだ空の夕景 落葉樹ではないが赤くなって落ちる。毒素を落とすと聞いたことがる。 いまだに名がわからない紫の花 屋上のブーゲンビリアもこのところ急に花が咲きだした . . . 本文を読む
コメント

「薔薇の名前」 <神はただの無なのだ> の意味は

2013-08-28 17:14:35 | 映画・音楽・読書・宗教
2014/04/29 加筆 ①「薔薇の名前」の終わり近くにある下記のフレーズ <神とはただの無なのだ>がこの書のテーマだろうと思う。一体どのような意味が込められているのか。神は存在しないと言っているわけではない。 ほどなくして、わが始まりの時と私は混ざり合うであろう。そしていまではもう信じていない、それがわが修道会の歴代の僧院長がといてきた栄光の神であるとも、あるいはあのころ小さき兄弟会士たち . . . 本文を読む
コメント

「薔薇の名前」下巻 読書メモ

2013-08-27 12:04:52 | 映画・音楽・読書・宗教
以下のページナンバーは下巻のものです。 朝鮮朝顔、ベッラドンナ、毒人参、 白色ヘレボルクス、ハクセン、黒色ヘレボルクス・・・P14 まえにも言ったように、あれは大掛かりな謝肉祭だった。そして謝肉祭にはすべてが逆さまになる。終わってみればわが身は老いていて、少しも賢くなっておらずに、意地だけが汚くなっていた。 P31 私は知性では彼女を罪業の火種であると心得ていたのに、感性ではあらゆる恩寵の隠 . . . 本文を読む
コメント

ネカ美術館訪問

2013-08-25 09:56:35 | バリ
ネカ美術館訪問 今回は細部を入念にチェックして撮る。 美術館の入り口にかけられた深堀のレリーフ。  鹿と落ち葉だろうか   ジュプンの葉だろうか カタパンの葉? ?  ガルーダ1 ガルーダ2 ガルーダ3 館の庭で 表情が気に入ったので  顔が素敵で 館内の庭で蜘蛛を まだいた これも名前 . . . 本文を読む
コメント

バティック工房を見学

2013-08-24 23:30:44 | バリ
何回も行き慣れたこの工房。蝋付の実演をやっていた。 蝋を鍋で煮ている イカット機織りも なじみの模様が これは糸に染色をしている。 . . . 本文を読む
コメント

ブンガ・クプクプ 優雅な花の名前

2013-08-23 15:15:55 | バリ
前から気になっているこの花の名前をドライバーのRに尋ねたところ、ブンガ クプクプだという。おお、蝶の花か。たしかに蝶が飛んでいる姿に似ている。しかもこの優雅なネーミングにまいった。 . . . 本文を読む
コメント

鯵の干物で動悸と紅疹が出る 

2013-08-22 09:42:53 | バリ
昨日の朝に鯵の干物の残りをおかゆに入れて食べた後に顔がほてりだした。動悸もあり、120近くになる。熱も37。1と少しある。鏡でみると顔が赤く、胸のあたりが赤くなっている。5年前にパパイヤを食べて同じ症状がでたことを思い出した。(このときも病院についたときには症状が収まっていた) お茶や水を飲み、ハイチオールを3錠飲んで念のために病院に向かうが症状が出てから1時間程度つまり病院への途上で収まってき . . . 本文を読む
コメント

おろし金がバリの我が家に

2013-08-22 09:08:30 | バリ
我が家は大根おろしが大好きなのだがバリでは大根おろしに苦労する。せいぜいチーズおろし器が手に入るのだがペラペラのちゃちなもので大根がなかなか上手くおろせない。 今年最後の我が家へのお客様にお願いして日本から持ってきてもらった日本橋木屋のおろし金、さすがプロ仕様でもった感じと言い、見た目の美しさと言い日本の職人芸の質の高さに感心します。 木屋は懐かしい日本橋のしにせ。   . . . 本文を読む
コメント

本日の天日干し

2013-08-20 22:26:34 | バリ
カマスに似ているがそれよりも大振りの魚が売っていた。名前はサーモン・ローカルとあるがとてもサーモンには見えない。以前に買ってこのまま焼いて見たがもあまり美味しくなかったことを思い出した。今回は干すとどうかなと閃いたので開いて塩水に浸し、屋上で6時間ばかり干してみた。旨そうな色になっているので夕食に早速焼いて食べてみると結構いける。やはり干すと味がよくなるものらしい。   . . . 本文を読む
コメント

「薔薇の名前」 読書メモ

2013-08-20 16:52:30 | 映画・音楽・読書・宗教
「薔薇の名前」ウンベルト・エーコ 例によって気になる箇所の抜書きを作成する。 ①肉体的疲労と精神的緊張が極限に達すると、旧知の人間が幻想のうちに蘇ってきたりする不思議な瞬間がある。  P15 ②自分が見たまま聞いたままを、言葉によって 繰り返し、そこから敢えて一つの意図だけを汲み上げようとはせずに、いわばやがて来る世の人々のために徴の徴として、いつの日か読み解かれんことを願いつつ、ここに書き残 . . . 本文を読む
コメント

ジンバランで魚を買い出し

2013-08-17 11:44:17 | バリ
恒例のジンバラン魚市場での買い出しに行ってきました。平均すると2週間に一度くらいのペースです。 本日の買い物 いずれも鮮度の良い目をしています。今日は独立記念日のせいで魚の入荷が少なかった。したがっていつもよりかなり高めです。 ①スナッパー 1キロのものを2匹 約1600円 刺身もしくは焼き魚に ②鰹 3キロを1匹 約1000円 刺身もしくはたたき用に ③鯵 1キロ 約250円 開きに . . . 本文を読む
コメント (3)

朝焼けを撮る

2013-08-16 22:46:35 | バリ
8月11日6時20分の朝焼け1 8月11日6時20分の朝焼け2 8月11日6時20分の朝焼け3 8月11日6時20分の朝焼け4 8月11日6時20分の朝焼け5   . . . 本文を読む
コメント

記憶の断片 入院中のエジプト女性

2013-08-15 17:25:58 | 回想(幻視する記憶)
エジプトでデモ弾圧による死者は278人にのぼると言う報道に接して記憶の底にある泡が浮かび上がってきた。エジプトという言葉が刺激したものだろう。 25年も以前の事、鼓膜再生手術で入院中の順天堂病院は耳鼻科と皮膚科入院病棟は共通になっていて顔面皮膚のあざ治療で入院中のエジプト人女性と顔見知りになった。毎日病棟の掃除がありその時間は入院患者は一時ロビーに出てくる。エジプト人女性は日本語を勉強していて数 . . . 本文を読む
コメント