団塊亭日常

バリ滞在6年を終え、日本での生活のあれこれ・旅・読書・映画・音楽・回顧・気になるニュース・育児・通信事業関連を

バリでパブリックな巡回バスが運行

2011-08-31 14:36:41 | バリ
 2011年8月18日よりバリ島内の循環バス「トランス・サルバギタ」がヌサドア バトブラン間で運行を開始た。運賃は大人3500ルピア、学生2500ルピア。今後は15台のバスが4方向24の停留所を繋ぐ予定とある。昨日は新設されたバスを目撃した。日本の日野自動車製とある。 しかしこのように渋滞の中を走るので時間どおりの運航は全く絶望的だろうなと推測。タクシーの運転手に聞くと1時間に . . . 本文を読む
コメント

サヌールの漁師が漁に出ない

2011-08-28 10:12:11 | バリ
このところ10日以上サヌールの漁師が鰹漁に出ていない様子だ。鰹のたたきどころか、自家製鰹節が切れてしまったのでうどんつゆも味噌汁も作れない。鰹節命の私は毎日のように通うが、この漁師のところにいつ行ってもいつものトロ箱に水揚げされたあとがない。漁師もいない時が多い。昨日ようやく漁師に合うことができたが新鮮な鰹は見当たらない。無口なこの漁師は多くを語らない、波と風が強いと言うだけだ。 しかし手元では . . . 本文を読む
コメント

金曜日の賑わい オベロイ通り

2011-08-26 22:42:32 | バリ
オベロイ通りにあるモロッコレストラン・カイマンで夕食をすることになった。オベロイ通りの夜は一年半ぶりとなるが、サヌールに移り住んでからその賑わいも忘れかけていた。しかしやはりサヌール・タンブリンガン通りの比ではない。クタからレギャン、スミニャックさらにオベロイ通りと人の流れが移っているのを実感した。 このあたりのレストランはおしゃれ系で味はどうかなというのが先入観としてあったが、なかなかどうして . . . 本文を読む
コメント

一年以上座礁している船

2011-08-25 21:53:33 | バリ
もう一年以上も座礁したままの船。今日海岸を散歩の途中ハイアットを過ぎたあたりでになにげなく海をみると大きな船が珊瑚礁のあるあたりで静止している。おかしいなと思ってさらに近づいてみるとどうも座礁している様子で、近くにいたおばさんに聞くともう一年以上その場所で座礁したままだという。   . . . 本文を読む
コメント

無礼者 こんな旅行者も

2011-08-23 23:20:22 | バリ
スマイルで行きかう人々の多いバリ生活ですが、ときにはこんな人も。 1年以上前の事、ビラのテラスで一人のんびりとお茶を飲んでいると、向こうから60歳を優に超えた男性がこちらに歩いてくる。笑顔もなく人差し指をこちらに向けながら一言「ジャパニーズ?」との問いかけにぶっ飛ぶ。どうして「日本人ですか」くらいの言葉が出ないのか。 ある日、ビラのプールに入っているとダイビング帰りらしい女性が装備を担いでやっ . . . 本文を読む
コメント

バリの蛸

2011-08-20 03:32:59 | バリ
サヌール浜の漁師で蛸を買う。この日はトロ箱の中は蛸でいっぱいで、鰹などはなし。潮目が悪いと言うのか、漁師はここ3日は駄目だという。日本ではかつて築地市場に朝早くから蛸を買い出しに行ったことがあるくらい大好物だがバリの蛸はどうかなと思いながら2.3キロのものを800円程度で買った。指でつつくとぐにゃりと足を動かす。 おおきなスープ鍋に湯を沸かして塩もみにとりかかる。一握りの塩を振って10分以上もみ . . . 本文を読む
コメント

レギャンビーチへサンセットを

2011-08-16 10:22:42 | バリ
昨日は水平線までのサンセットはみられなかった。水平線に雲が現れるのはいつものことだが、遠浅の濡れた砂浜が鏡のようになって縦に黄金の帯が走るのが見れて、これで十分満足すべき日没風景だ。 ゆっくりと海岸のカフェでサンセットを待ち、海岸にでると既に雲に太陽が沈み始めている。早目に海岸に出ていてよかった。海岸では1年半前によく話をしたドリンク売りの若者に声をかけると覚えていてくれて懐かしそうな顔で握 . . . 本文を読む
コメント

一年ぶりにタンジュン・サリ 

2011-08-15 11:41:24 | バリ
このホテルはいつもの海岸散歩コースにあり、一度は宿泊したこともある。レストランのレベルもなかなかのものでかつては気に入っていたが、あるきっかけで一年ほどご無沙汰していた。一般にホテルと言わず接客のバリ人スタッフは愛想がよいのだが、あるときのスタッフがまるでひどい態度で、それ以来足が遠のいていた。笑顔なし、むしろ怒っているような表情、一言もなしに投げ出すように料理を置いていく仕草、気の抜けたビールを . . . 本文を読む
コメント

スタッフのため口に辟易

2011-08-12 11:14:32 | バリ
昨日云ったウブドのスパでのこと、レストランで昼食を食べているとスタッフがテーブルに来て、どこのホテルに泊まっている?何日間いると質問が続く。こちらは長期滞在でその種の質問にはうんざりしている。眼前に広がる森林風景を楽しんでいるのにうるさい。でもその種の質問をサービスと心得ているので、悪気はない。うんざりしながらも慣れっこになっているので単に無視することに。人によっては「なぜそんな個人的な質問を」と . . . 本文を読む
コメント

とびっきりの魚

2011-08-10 22:27:41 | バリ
バリの鯛ではないかと思う。日本の真鯛に魚形はそっくりだが金色に光る斑点が特徴だ。写真では青い斑点に見える。今日昼過ぎになじみの漁師から買った。トロ箱の中にあったこの魚スナッパーと呼ぶ魚によく似ていたので「スナッパーはいらない」というと、そうではないという。スナッパーに似ているがもっとしまりがある。値段を聞くとスナッパーの倍近い。おそらくこれまでバリで買った魚の中で一番高価だ。最初はハタだけ買っ . . . 本文を読む
コメント

マッサージ

2011-08-09 15:35:19 | バリ
バリ島暮らしの楽しみの一つにマッサージがある。バリに滞在して2年半、コンスタントに毎週2時間のマッサージを欠かさない。今日もそのマッサージの日に当たっていて午前中をマッサージで過ごす。 バリ島に来た当初は海岸のおばさんのマッサージが日課となっていた。そのうち海岸のマッサージは砂とマッサージオイルが体についたままだと不快なのでだんだんと敬遠するようになる。次に滞在ビラに来てくれる人を見つけて毎週来 . . . 本文を読む
コメント

レゴンダンス

2011-08-08 11:57:50 | バリ
昨夜はイナ・シンドゥ・ビーチでレゴンダンスを観る。既に何回も見ているが、やはり何回見ても楽しい。最初に数名の女性で群舞、次に男性の舞踏、女性二人の舞踏、男性と女性の舞踏、少年の舞踏で構成している。特に女性のソロダンスは手と目の動きがよくできていた。目を見開いて黒目を左右に猛スピード(1秒で4回ほど左右に動く)で動かすなどと言う技は初めてみた。これまでにも見ていたのかもしれないが意識的に観たのははじ . . . 本文を読む
コメント

サヌール国際凧揚げ大会の後で事故も

2011-08-07 07:59:48 | バリ
先週の日曜日に見たサヌール国際凧揚げ大会の後でやはり事故もあったらしい。又聞きだから真偽のほどはわからないが帰路大凧を運搬する車でなんらかの事故があり大勢が亡くなったという。日本の祭りでも灘のけんか祭りなどときどき事故があるが、人々が異常に高揚すると日頃やらない荒いこともやってしまい、事故につながる。 このサヌール国際凧揚げ大会でも各バンジャールやグループの旗をもった若者がバイクで集まってきたが . . . 本文を読む
コメント

バリで手打ちうどんを しかし不評でがっくり

2011-08-04 23:25:39 | バリ
うどん好きにも腰の強い讃岐系が好きな人と関西風のつるつるうどんが好きな人に分かれるが、私はどちらも好きで、しかしときどき讃岐系うどんが無性に食べたくなる。ちょうど今日がその日で、鰹節も自家製で整えてあるし、あとは手打ちうどんで出汁の効いたつゆで食べたくなってきた。しかしバリではすぐには手に入らない。そこでかねてから購入してあった小麦粉をプラスティックの頑丈な袋に入れて足で踏んで延ばす。手で丸める。 . . . 本文を読む
コメント

海からの涼風にあたると何故かセザンヌが

2011-08-03 11:26:28 | バリ
滞在ビラはいつも風が吹き抜けて暑さを感じないが、一歩外にでると一層そよ風が吹き渡り気持ちがよい。人の感じる快適さでおよそ暑い季節の涼風、寒冷がようやく温んでくるころの春風に勝るものはないだろう。この涼風にあたるたびに快適さの双璧の一つだと思ってしまう。 春風は寒冷の中でようやく感じるほのぼのとした暖かさで体が弛緩して、まったりとして、体が軽くなる風でこれまた気持ちのよいものだが、一方のサヌール湾 . . . 本文を読む
コメント