団塊亭日常

バリ滞在6年を終え、日本での生活のあれこれ・旅・読書・映画・音楽・回顧・気になるニュース・育児・通信事業関連を

レベル5以上の事故対応は、第一義的には政府が責任を

2011-03-28 16:36:35 | 気になるニュース
枝野官房長官:「国民の皆さんに対して、不安、不信を東京電力が招かないためにも、しっかりと情報を出させるということが(政府の)何よりもの役割だ。これについては、さらに厳しく指導していかなければならない」http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210326026.html 内外から情報開示に関する不満の声が高まっていることに対して、官房長官は上記のよ . . . 本文を読む
コメント

新電電 メモランダム32(第2版)1993年

2011-03-28 12:39:24 | 回想の新電電
1993年 この年、非自民の細川連立内閣が発足した。曙太郎が6場所中4場所優勝した。NTTドコモが加入数100万を突破した。 9月3日 第二電電が東証2部に上場した。初値は550万円で、第二電電設立以来の社員は無償譲渡の株を数株持っていたため、この初値でまとまった財産を得たことになる。他の新電電2社(日本テレコムと日本高速通信)の社員は羨望の眼差しでこの初値を見守ったことは言うまでもない。第2 . . . 本文を読む
コメント

バリの人々も大震災と津波被害を心配している

2011-03-27 23:53:58 | バリ
関東東北大震災と津波による被害がこちらバリのローカル放送局でも繰り返し報じられている。3月11日の直後から周りの人にたびたび声を掛けられた。ホテルのスタッフやタクシーの運転手、さらに娘のプレスクールの先生から、「日本は大変だね。日本の家族は大丈夫か」と尋ねてくる。「家族は大丈夫だが、とても大勢の人が亡くなり、又、大変な目に合っている人が大勢いらっしゃる」と答える。こちらの悲しみが伝わるのか、相手は . . . 本文を読む
コメント

ビアワが三階の部屋に

2011-03-26 12:41:54 | バリ
バリに棲息する水トカゲはビアワと呼ばれる。かなり大きくなるものもいて、ときどき人目につく小道やプールに現れて、初めて遭遇した宿泊客などを驚かせる。このビアワは木に上手に上るが、階段を昇って三階まで来たという話は聞いたことがないし、どうやってこのトカゲ君が階段を昇るのか想像がつかない。 昨日三階に住むある人からビアワが三階の部屋まで入ってきて驚いたと言う話を聞いた。驚いたり大騒ぎをして追い出そ . . . 本文を読む
コメント

バリは出入りが激しい時期になる

2011-03-22 08:24:01 | バリ
今朝もはめ込みガラスのところで外に出ようと困っているトンボをみる。このところ毎日のように見るので、乾季の到来と関係があるのかもしれない。そっとつまんで外に出してやると元気に飛んでいく。白雲がもくもくと湧き上がる。これも雨季には見られなかった。十分な日照が得られるようになったためか我が家のブーゲンビリアの花が咲き始めた。日中はかなり暑くなってきた。少し外を歩くとすぐに汗がでる。気持ちが悪いのでシャワ . . . 本文を読む
コメント

バリにも日本人が避難してきているのか

2011-03-21 14:04:56 | バリ
ながらく連絡の途絶えていたインドネシア人から珍しく連絡が入り、フランス資本の大型スーパーであるカルフールに日本人の買い物客が目立つということを知らせてくれた。生活用品を沢山買っているので、おそらく日本から福島原発の影響を恐れて避難してきた人たちではないかと推測しているが。香港でも日本人が住むマンションに友人などを呼びよせているという報道があった。 . . . 本文を読む
コメント

怒鳴り散らす菅首相に仙谷副代表

2011-03-20 11:30:48 | 気になるニュース
福島原発の事故勃発に際して、東電社員の要領を得ない説明に菅首相が怒鳴り散らしたという、仙石もまた情報収集に追われている東電社員に「わかって答えているのか」と怒鳴ったという。このニュースに接して嫌な感じを持ったのは私一人ではなさそうで、いくつものブログでそのことについて不快感が表明されていた。政治家が時として怒るのはやむを得ないことではあるし、必要なことでもある。厚生大臣時代の菅はその怒鳴りが功を奏 . . . 本文を読む
コメント

福島原発事故 情報非開示の理由に「いたずらに不安をあおる」は止めてほしい

2011-03-17 15:31:05 | 気になるニュース
福島第一原発の機動隊放水車によるピンポイント放水開始を固唾をのんで待っている。朝のヘリコプター放水は放水前3780シーベルト放水後3750シーベルトとあまりはっきりした効果を見せなかったようだ。今からの放水による効果を祈るように期待している。しかし朝もうまくいかなかったのだから、今からの放水もうまくいかない可能性も否定できない。あるいは放水による水蒸気が拡散して放射能をまき散らす危険も素人考えなが . . . 本文を読む
コメント

喪主の背に悲しみを見た

2011-03-16 15:42:14 | バリ
4日に亡くなられた方の葬儀が昨日15日に執り行われた。今日の日本の通念からは亡くなってから随分日が経っての葬儀だがバリにいるとこれが普通に思えてくる。今まで長い年月を生きてきた人が亡くなったのだ、弔いには時間がいるのだという思いを強くした。多くの国で一日だけの通夜だけでさっさと火葬場に向かうことは、仕事優先、経済優先の事情があり仕方のないことではあるが、しかし事情が許すならばこれくらいの通夜が必要 . . . 本文を読む
コメント

原発事故 危機管理に問題はなかったのか

2011-03-16 15:41:37 | 気になるニュース
現在進行形の原子力発電所の大事故ニュースをみていて、過去に福島原発についてどのような議論が国会でなされていたのかが気になり、国会会議録検索システムで検索してみた。平成22年05月14日当時の担当大臣・中井洽のこういう過度に安心しきっている認識が今回の事故に結びついている可能性はないのか、との疑問がわいた。彼は当時、内閣府特命担当大臣(防災担当)の職にあって柏崎刈羽原発事故も発生しているのに、結果的 . . . 本文を読む
コメント

バリ地震から東日本大震災へ 東日本大震災被災の方々にこころよりお見舞い申し上げます。

2011-03-13 11:46:07 | バリ
夜中の1時ごろにバリで地震があった。この2年間で初めて遭遇した揺れを感じて目が覚めたがすぐに揺れもおさまりネットで米国津波情報を確認してから再び眠りについた。 ORIGIN TIME -  1709Z 10 MAR 2011  COORDINATES -   7.1 SOUTH  116.8 EAST   DEPTH   . . . 本文を読む
コメント

サヌール湾の海の色

2011-03-10 11:37:36 | バリ
朝から積乱雲が立ち上り、青空がその背景に広がっている。その下にはサヌール湾の水平線が鮮やかに天と地を分けている。樹木の枝葉が老いた貴婦人が鷹揚に扇子を振るように風をうけてなびく。海は見ている間にも色模様を変えていく。少し前までは五層の縞模様だったのが今は淡い群青と珊瑚礁を映す銀色の二色に変わった。ゆったりとした葉の揺れとツバメの俊敏さが動きのコントラストを見せる。風の流れに乗ってご詠歌風の読経が聞 . . . 本文を読む
コメント

ガムラン音楽が三日目に

2011-03-09 12:31:38 | バリ
昨夜の夕方にガムラン音楽の楽器類を演奏者たちがロビーからホテル内に持ち込んでいた。なにがあるのだろうとの疑問が頭をよぎったが、夜の8時過ぎから演奏が始まり、やはり通夜を弔う演奏だと知った。 弔いの音楽だからと言っても、ことさらしめやかなものでは決してない。にぎやかなガムラン演奏は通常お祭りの場所で聴くものと少しも変わらず、1時間以上も続いていただろうか。 弔いの場にガムラン音楽が鳴り響く。 . . . 本文を読む
コメント

朝 6時4分小鳥が鳴きはじめる

2011-03-08 07:01:30 | バリ
人の目にはまだ夜明けの明るさを感じられないが、窓から急に小鳥の声が聞こえはじめた。そのうち5分も立たないうちにうっすらと夜が明けてきた。小鳥の夜明けを検知するセンサーの感度はすごいものだと感心する。ひとしきり囀っていたが10分程度で止んだ。仲間とどこかへ餌を獲りに行ったと見える。しばらくすると一羽が他の仲間を呼ぶように鳴いた。 . . . 本文を読む
コメント

イブ・アリッツのご冥福を

2011-03-07 08:38:08 | バリ
毎朝6時半にプールを眺めると一人の70をはるかに過ぎた女性がジャグージで熱心にエクササイズをしていた。毎日一時間程度、かかさず手足を動かしてリハビリをしていて、日々歩く能力が回復してきているのがはた目にもわかる。当初は4本の足がついている杖をしていたのが、そのうちにその杖もいらなくなっていた。凄い回復力だなと驚いていた矢先の訃報で、周囲の人々もひそひそとその訃報の話をしている様子だ。女性は老いてい . . . 本文を読む
コメント