団塊亭日常

バリ滞在6年を終え、日本での生活のあれこれ・旅・読書・映画・音楽・回顧・気になるニュース・育児・通信事業関連を

転載 総領事館からのお知らせ:米国渡航に関するESTAの有料化

2010-08-31 21:37:46 | バリ
【総領事館からのお知らせ:米国渡航に関するESTAの有料化】 平成22年8月31日(総10第30号) 在デンパサール日本国総領事館 米国の入国制度が変更されました。ご注意下さい。 日本国籍者は米国を90日以内の短期滞在目的で訪問する場合、米国査証を取得 する必要はありません が、事前に電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization . . . 本文を読む
コメント

シンガポール航空で帰国

2010-08-31 13:25:04 | バリ
今回はシンガポール航空で帰国した。出発時間がガルーダよりも早いので楽だが、トランジットがちょうど0時に当たるため、やや辛い。しかし座席はひろく機体は新しいのでモニター画面も鮮明で、気のせいか気流の乱れによる揺れも軽いような。食事も比較にならないほど美味しい。朝食は鮭の焼き物だったがご飯も美味しく炊けており、鮭の皮も美味しかった。実は鮭は皮の部分を美味しく焼けるかどうかで提供された和食料理のレベルが . . . 本文を読む
コメント

シンガポール空港の手荷物検査

2010-08-30 16:55:32 | バリ
昨日の夜11時にシンガポール空港にトランジットし、朝成田に帰ってきた。今回シンガポール空港での手荷物検査が2回にわたって実施されたことが印象に残った。まずバリからシンガポールについてトランジットのために空港にはいるとき、全員が手荷物検査された。ついで成田向けの便にのるときも同様の手荷物検査があった。こういうケースは初めてだ。1回目のチェックはバリでの検査がシンガポールが実施しているのではないから十 . . . 本文を読む
コメント

バリの霊能者 テレサ

2010-08-29 13:24:34 | バリ島綺談
バリの知り合いに霊能者がいる。彼女はジャワ島出身で仮に名をテレサとしておく。知り合って一年ほどになる。彼女にどれほどの能力があるのかは、この方面の能力がからきしないわたしにとって、彼女がときどき話す言葉の端々で覗うほかはない。 先だって日本からバリの我が家に遊びにきた女性もその方面の能力があり、お互いにその能力を認識しあったという。その他、市橋容疑者の逮捕前の居所などを地図で指し示したこともあり . . . 本文を読む
コメント

サヌールの納得できない通行料

2010-08-28 15:06:54 | バリ
サヌールのハントゥア通りから海岸にでる道には通行料とも駐車料ともつかぬ料金徴収がある。車は2000ルピア、バイクは1000ルピアを支払らう。一体この料金はどういう性格のものだろう。 ・海岸に遊びに来る車はすべての人が上記の料金を支払う。 ・この海岸で仕事をして毎日来る人は人は払わなくてもよい。ただし、午後から訪れる人は支払う。 ・ホテルで自家用車を持っている人は払わなくてもよい。 ・ホテルの送迎 . . . 本文を読む
コメント

転載 総領事館からのお知らせ:銃器等による強盗への注意

2010-08-26 21:00:17 | バリ
【総領事館からのお知らせ:銃器等による強盗への注意】 平成22年8月26日(総10第29号) 在デンパサール日本国総領事館 1 当地の報道によれば,インドネシア国家警察は全国の州警察に対して銃器に よる強盗への警戒を強化す るよう指示しています。北スマトラ州メダン市内では18日,地元銀行に銃器を 所持した約10人組の強盗 が押し入り,店内の警備に従事していた警察官及び警備 . . . 本文を読む
コメント

津波警報の訓練

2010-08-26 14:43:39 | バリ
午前中にサヌールビーチの津波警報サイレンが鳴った。其の後でインドネシア語の放送が流れるが、意味がわからない。お手伝いのアウナに聞いても、気にもしていないので、わからないという。レストランまで行けばだれかわかる人がいるだろうと思い、行ってみたが、だれもわからなかったという。レストランのスタッフの何人かに聞いてみたがあまり要領を得た回答が帰ってこない。誰も其の後の言葉が聞き取れていないし、サイレンから . . . 本文を読む
コメント

スナッパーを酢でしめると

2010-08-26 14:27:25 | バリ
このあいだロッテで買ったスナッパーは、日本の家の近所の小田急スーパーでの好物の一つ、「子鯛の笹ずけ」を頭に描いて、塩と酢でしめてみた。できあがりは我ながら上出来で、つれ合いも旨そうに食べていたので、大成功と言えます。 スナッパーは色も大きさも日本の鯛にそっくりな、こちらでも人気の魚で、刺身にしても美味しい。しかし自分で釣ったものや水揚げ直後のものなら安心だが、店頭に並んでいるものは用心に越し . . . 本文を読む
コメント

おこぜ風の魚が旨い

2010-08-25 15:59:00 | バリ
昨日、旧マクロ現ロッテに魚の買い出しに行った。この日はスナッパー、オコゼ風、黒鯛風、超小振りな鮭を各一匹購入する。特筆すべきはこのオコゼ風の旨かったことです。400グラム位のもので、見かけは赤黒い地肌に灰色の斑点が一面にあり、出目で、美しいとはいえない姿だが、こういう風貌の魚は旨いと直観して買った。今日の昼食にとアウナにお願いすると、唐揚げとアラでスープを作ってくれた。これが近頃稀に見る絶品で、レ . . . 本文を読む
コメント

折々の旅人

2010-08-25 15:46:42 | バリ
先日、レノンの、とあるところの待合い室で一緒になった中年の日本人男性と、お互い待っている時間を利用して数分間の世間話をした。 「バリはもう長いんですか。」 「半年ほどです。また次の国に出かけます。」 「ビジネスですか」 「いえ、日本で猛烈に働いてきたものですから、数年間のんびりと旅をしてくらします。」 以前も南米を旅行中に塩湖で有名なウユニの宿で、外貨トレードで儲けながら世界を旅して . . . 本文を読む
コメント

サヌール食べ歩き インド料理屋 ゲート・オブ・インディア

2010-08-25 11:09:10 | バリ
久しぶりにインド料理が食べたくなった。なじみのタンブリンガン通りに一軒インド料理屋があることを思い出し、自転車に乗って行ってみた。 地味な店構えで、昼時だというのに誰も客がはいっていないので少し心配になるが、とにかくセット料理を注文してみた。ラムとひよこ豆とベジタブルという三種のカレーにきゅうりを細かく切って混ぜ込んだヨーグルトがついている。それにライスと上げまんじゅう風のデザートがついてい . . . 本文を読む
コメント

今日は満月

2010-08-24 21:40:19 | バリ
夕方の6時半頃から煌々とした満月がのぼりだした。藁屋根の陰に隠れているのが分刻みにのぼっていくのがわかる。今日はよく晴れていたので月の兎の耳までがよく見えた。 . . . 本文を読む
コメント

転載 総領事館からのお知らせ:バリ州による狂犬病対策

2010-08-24 18:13:53 | バリ
【総領事館からのお知らせ:バリ州による狂犬病対策】 平成22年8月23日(総10第28号) 在デンパサール日本国総領事館 19日,バリ州観光局は,バリ州全体における狂犬病の拡大に伴って以下のとお り発表しました。 1 対策の強化 (1) 新たな被害者の調査 (2) 被害者へのワクチン接種 (3) 飼い犬へのワクチン接種 (4) . . . 本文を読む
コメント

「自己」はなにもの

2010-08-23 17:32:04 | 映画・音楽・読書・宗教
14,5才の頃からかも知れない。そのころから、自己はどこに存在するのだろうかという疑問が芽生えて久しい。その疑問が鮮明に自覚できるようになったのは、脳に関する新書的な本だったと記憶している。その本の名前は忘れたが、時実 利彦(ときざね としひこ、1909年9月4日 - 1973年8月3日)の本をそのころよく読んでいたので、あるいは彼の著作の中でのことかもしれない。テーマは色の知覚で、人は(あるいは . . . 本文を読む
コメント

記憶の断片 人骨の山

2010-08-22 11:31:04 | フィクションとしての回想
大阪府豊中市の上新田という村に12才の年、9ヵ月たらず住んだことがある。木造の市営住宅の一群、記憶では50件程度が千里丘陵を切り開いた土地に建てられ、そこから少し離れて市の火葬場があった。 子供達はときおりその火葬場近くまでいって遊んだ。なだらかな岡に野草が押し繁り、市営住宅以外には周りに人家も工場もなく、野ウサギもいて犬の散歩にはうってつけの場所だった。エスと名付けられた犬はときどきウサギを . . . 本文を読む
コメント