団塊亭日常

バリ滞在6年を終え、日本での生活のあれこれ・旅・読書・映画・音楽・回顧・気になるニュース・育児・通信事業関連を

上野西洋美術館で「北斎とジャポニスム―HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」を見る

2017-12-15 16:22:34 | 映画・音楽・読書・宗教

葛飾北斎とゴッホなどの比較で気がついたことがある。輪郭のはっきりした絵に比べてモネの絵のように淡い印象派の絵が対比する、そして彼らが北斎等の浮世絵に新鮮な趣を感じ取り、それを取り入れている、これは日本人の瞳が黒いせいで、彼らの瞳が青いせいだと。つまり生理的な違いが絵に現れているのだと。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたたちの中で罪を犯した... | トップ | テイラー女史の右脳のみの意... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画・音楽・読書・宗教」カテゴリの最新記事