飾釦

飾釦(かざりぼたん)とは意匠を施されたお洒落な釦。生活に飾釦をと、もがきつつも綴るブログです。

映画「シェルブールの雨傘」(出演:カトリーヌ・ドヌーブ)

2013-09-26 | Weblog

■製作年:1964年

■監督:ジャック・ドゥミ

■出演:カトリーヌ・ドヌーブ、ニーノ・カスティルヌオーヴォ、他

 

俯瞰して雨の降るなか色とりどりの傘をさして街行く人を撮った映像と哀愁溢れるメロディの音楽が流れるオープニング・シーンが印象的な「シェルブールの雨傘」を見ました。全編が歌で綴られるフランスのミュージカル映画、主演はカトリーヌ・ドヌーブ。この映画の特徴は、全編が歌でと書いたように、登場人物全員が最初から最後にいたるまで誰一人台詞をしゃべらず歌うということです。その実験的な手法はフィルム・オペラなる言葉も生まれたそうです。この斬新な手法は音楽を担当したミシェル・ルグランの仕事。背景にしろ、服にしろとにかく目立つ原色の鮮やかさ、その大胆な色使いは色彩のマジックとでもいいたくなるような美しさ。こちらは、美術を担当したベルナール・エヴァンの仕事。そしてこれらをまとめたのが、ジャック・ドゥミ監督であり、当時33歳であったとか。おそらく若い野心のエネルギーがこの「シェルブールの雨傘」に結実したのでしょう。この作品はカンヌ国際映画祭のグランプリを受賞しています。

 

主演のカトリーヌ・ドヌーブはこの時、役柄より少し年齢は上の21歳、完全な美形、妖精のような美しさで見るものを魅了します。私が子供の頃、美女と言えば、誰々という名前が上がるなかでドヌーブの名前も上がっていたように思います。それが納得できる美しさです。そのドヌーブですが、実は、この映画の撮影の前にロジェ・ヴァデム監督との間に一児をもうけるも別れており未婚の母となっていたそうで、この映画の役柄と二重写しになるかのようです(映画に使われたマタニティドレスは自分のものを使ったとか)。ラストは人生を象徴するかのような悲しい場面を用意しています。若き日愛し合った男女の再会、誰を責めるでない戦争の傷、雪が降りしきるクリスマスの夜というのがセンチな気分にさせ、名にも知らない子供の無邪気さが一層悲しみを引き立てているかのようです。今の若い人が見たらどんな感想を抱くのでしょうか?

 

シェルブールの雨傘 [Blu-ray]
カトリーヌ・ドヌーヴ,ニーノ・カステルヌオーヴォ,マルク・ミシェル,アンヌ・ヴェルノン,エレン・ファルナー
Happinet(SB)(D)
シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]
カトリーヌ・ドヌーヴ,ニーノ・カステルヌオーヴォ,マルク・ミシェル
Happinet(SB)(D)
シェルブールの雨傘 オリジナル・サウンドトラック完全盤
ミシェル・ルグラン
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
ドヌーヴ×ドゥミ×ルグラン コンプリートDVD-BOX(7枚組)
カトリーヌ・ドヌーヴ
Happinet(SB)(D)

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 映画「ムーラン・ルージュ」... | トップ | 映画「ヘアスプレー」(監督... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

「シェルブールの雨傘」 (或る日の出来事)
スクリーン・ビューティーズvol.2 カトリーヌ・ドヌーヴの3作品のうちの1本。