見出し画像

車正吉・桜が駆け巡る

蓮の花、そして氷河のことも

7月2日(木)曇り

午後、妻の桜はスイミングスクールの通常教室に参加。
私ひとりで自宅周辺を歩いた。

【この日のコースマップ】



粟野駅を経由し、関地区で折り返す。
歩行距離は8.2km。

この日の主たる目的地は、関地区の蓮池だ。
池の半分以上が埋め立てられ、蓮が寂しげな様子。


開花しているのは、ごく僅かだった。






土地の所有者らしき老人と会話する。残りの蓮池も、年内に埋め立てるという。

道端で写した花々を載せる。




ネムの花。 











【10年前の今日】

丁度10年前のこの日、船上から氷河を眺めていた。
今もなお、氷河特有の青色(グレーシャーブルー)が目に焼き付いている。

この日のブログは、下の文字をクリックして下さい!
   ↓
※目障りなコマーシャルが邪魔しますが、お許し下さい。

コロナショックで、世界中が忘れかけているかも知れないが、地球温暖化を抑える取り組みに力を傾注しなければ。



何時も有難うございます。ランキングに参加しています。バナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

コメント一覧

masamikeitas
車正吉さん、コメントありがとうございました。

>歩行距離は8.2km。

健脚ですね。
私は高血圧になってから、2キロ歩くのが精一杯で途中で休憩をはさまないと歩けないです。(苦笑)

>11階のデッキから氷河を眺め、写真撮影。

素晴らしい写真ですね。
羨ましい経験をされていますね。
masakunsuki
お言葉有難うございます。
退職後、妻と一緒に日本から世界へと歩き回っています。
実は私も高血圧症!毎日降圧剤を服用中です。
これからもよろしくお願いします。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る