キャバリアのかめとパッチワーク

精一杯生きたキャバリア犬かめとの思い出と
趣味のパッチワーク

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チーママ

2015年03月26日 | 


カートで散歩をするかめを
3才のWちゃんは自分より弱い存在だと思うのか
とても可愛がってくれます。
自分の背より高いカードを押そうと必死です。





散歩の途中もおやつを食べさせたり
タオルを掛け直してくれたり
「風が吹くけれど大丈夫?」と聞いてくれたり
かめの小さいお母さんのようです。





猫の可愛い布があったので
猫好きの長女の為に
小さいポーチを作りました。







このブログの写真では大きく見えますが
横幅が12センチくらいの物です。





コメント (16)

案ずるより産むがやすい

2015年03月17日 | 


かめは車椅子を卒業するまでは
オシッコは散歩の時にしていました。
なので、車椅子で散歩が出来なくなるとオシッコの事が心配で
卒業前に獣医さんで圧迫排尿を教えてもらいました。

でも、自分の力で出せる間は自分でと思い
幅広のマナーベルトを木綿のストレッチの布で作りました。



その中に、人間用の尿取りパッドを入れて
かめに付けカートで散歩に行きました。



いつもの散歩コースを歩くと
かめはカートの中で鼻をヒクヒクさせて匂いをかぎながら
あちこちを見まわし快適そうでした。

帰って、マナーベルトを外すと
ビックリするくらいたくさんのオシッコ。

かめは偉い!
かめにとっては、散歩=オシッコのようです。

ただ、かめのカートは雨用には出来ていないので
雨の日は、9キロのかめを私がスリングで抱っこして散歩をしています。
コメント (18)

初めまして

2015年03月14日 | 


初めまして。
今まで10年間、キャバリアのかめのブログを
いぬbloさんで書いてきました。
最近、いぬbloさんでの更新が上手く出来ず、引っ越して来ました。
よろしくお願いいたします。

愛犬キャバリアのかめは
9歳の時に変性性関節症を発病して
10歳からは車椅子で、
雨の日も風の日も散歩をしてきました。



現在は、2年2ヶ月の車椅子の散歩を卒業して
カートで散歩を楽しんでいます。



徐々に進行する病気と付き合いながらも
我が家のアイドルとして生活するかめの日常と
趣味のパッチワークについて書いていきたいと思っています。

今までのかめの様子は
inublo.jp/blog/kameで見ることができます。
コメント (12)