あ・そ・ぼ プロジェクト

おもしろ実験で遊ぼう

出た?

2009-04-17 10:06:16 | バスソルト
 昨日のことです。

 この間から、恵那峡サービスエリアに、アンテナ的に、「遊べるバスソルト」をおているのですが、毎日、少しずつ売れております。

 うれしいことです。

 バスソルトは、化粧品に分類されます。バスソルトは岩塩なので、成分は安定してるし純粋だし、消費期限もないしで、とくに必要はないのですが、現在、化粧品製造・販売の許可を申請中です。

 その裏づけに、申請者(法人にあっては、その業務を行う役員)に欠格条項がないことを証明しなくてはならないため、いろいろ裏づけとなる書類が必要です。
 
 その中の一つに、
 成年被後見人ではない。麻薬・大麻・あへん若しくは覚せい剤の中毒者ではない。
 心身の障害がない。

という項目がありまして、これには医療機関の医師による証明書がいるわけでして、
 このところ夜間工事やらなにやらで、忙しかったのが一段落したきのう、○長が
かかりつけのクリニックに、でかけました。

 かかりつけでないと、いきなりでは、精神状態に問題があるかどうかなんて判断できないもので… 
  まぁ、これは、すんなり、パスですよね。

で、次の麻薬とかの中毒者じゃないって項目の検査の方法は、よくは知らないけど、力士の覚せい剤抜き打ち検査のニュースからすると、

 「多分、尿検査とかあるんじゃない?」  という話になり、
○長は
 「この間、血液検査も尿検査もしたからいいんじゃない」と、いうけれど、

「いやー。普通の成分検査ではないから、試薬とかいれて反応みるために尿検査はあるんじゃないですか?」

 というと、○長がとした様子、

もしや、白という自信がないのかと、驚くと、

「俺、今、トイレいって、全部してきちゃった。

そうなんです、ここから、クリニックまでは、でものの数分。しかも、お昼まで、あと30分では、今行かなくては間に合わない、でも、○長のっぽ。

うーん、でも行くしかないよね、尿検査はないかも知れないし…

と、いきさつで、検査にでかけました。

で、しばらくして、○長から
「今、終わった。でも結果がでるのに時間がかかるから、12時半ごろもらえると思う」という

思わず、私「できましたか?」と、つっこんでしまいました。

すると「できた」と○長。

 おととい、53歳だか54歳だかになった○長、まさか、「こんなことが、じょうずにできました。」と喜んでもらえるとはおもわなかったでしょうね。


ということで、ちかじか、化粧品製造販売の許可もおります。

かくいう私も、責任技術者の資格のために、母校のG大に、卒業証明書と念のため、
単位取得証明書を、もらいました。

てっきり、単位の証明だけかと思いきや、優・良・可がかいてありました。


 まさか、大学を卒業して30年もたって、自分の成績を目の当たりにするとは、、、

ちなみに、優46・良76・可51 でした。もっとがんばって、おけば良かった。

化学は良が4つ可が1つ、化学実験も可。です。えーん。学生の皆さん、一度取った成績は、このように一生つきまとい、とんでもないところで、恥をかきますよ。

DO,YOUR,BEST.

生きてると、いろいろありますよね。

というわけで、

いろいろあった1日の終わりには、ソルトバスで、ゆったりと、リラックスして、リフレッシュしてください。




最新の画像もっと見る

コメントを投稿