大阪近代建築BLOG

消えていく近代建築に異議申し立て
-大オオサカまち基盤(大バン)-

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美章園温泉のこと(ま)

2008-02-15 20:42:23 | ニュース&トピック
噂では聞いていた美章園温泉。渋い温泉だと知っていたのに行ったことはありません。明日から、解体されるそうです。

美章園風呂ジェクトなる活動を試みている人たちがいるそうで、呼びかけから三日間でサポーターは70名も集まっているとのこと。でも、なかなかアプローチも難しいようで、刻々と時間が過ぎ、産経新聞では16日にも解体されることがわかった、とあります。

産経新聞によると、戦後、経営なんで競売にかけられたときにこの温泉に惚れ込んでいた経営者が買い取り銭湯が続いたそうです。再びそのような買い手が現れてくれたら・・・。

2006年の夏に大バンで見学会のお手伝いをさせていただいた双葉温泉も、ステキな建物だったのに再生はされませんでした。

京都に事例があるように、独特の空間はいろんな再生ができると思うのです。サラサ西陣みたいにカフェでもいいし、類似でエステサロンとかにしたら和風美人になれそうな気がしたり。どうか銭湯のオーナーさん、近い将来の廃業を考えられたときには、マンションにするのではなく最寄りのわたしたちまで一声お掛けください。すぐに再生の方法が見つかるかどうかはわからないですけれど、いろいろ考える余地はあると思うのです。だって他にはない、新しくは作れない贅沢なストックなので。
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 1月の大バン(空) | トップ | 春ですね。恒例の泉布観一般... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
解体始まりそうです。 (Unknown)
2008-02-17 21:38:40
昨日、最後にと思い 見に行ったら 解体の準備が
進んでいて、作業員の人たちが いました。
残念です。 すぐ近くの田中医院と 面白い つたの絡まった 建物が ありました。
数人、 見に来てました。 とにかく 残念です。
銭湯のリノベーションといえば (のりみ)
2008-02-20 16:41:12
>京都に事例があるように、独特の空間はいろんな再生ができると思うのです。

銭湯をリノベーションした例といえば、私は京都の「嵯峨野湯」をリノベーションしたカフェレストランに惚れこみました♪
ミラーやカランなどがそのまま空間に生かされていて、ご飯も美味しくて素敵でしたよ。
http://norimi.blog45.fc2.com/blog-entry-163.html
最後の見学会 (零)
2008-02-22 22:49:36
2月20日の産経新聞で、解体前に1日だけ公開されることが決まったと載っていました。24日の11時~4時だそうです。多くのサポーターの活動による公開実現ということなので、少しでも多くの方が見に行ってくれたら…と願っています。そこからまた新たな展開があれば、というのは欲張り過ぎかもしれませんが
文化財が安易に解体される現実をどのようにかんがえれば良いのでしょうか (明治建築研究会)
2008-03-01 20:06:55
かけがえのない歴史建築はもう少し慎重に開発的保全再生を図るようお願いします。

コメントを投稿

ニュース&トピック」カテゴリの最新記事

トラックバック

美章園温泉のお別れ会 (のりみ通信)
昭和初期に建てられた銭湯・美章園温泉が解体されます。大バンの大阪近代建築BLOGで16日から工事が始まると知り、ああ、もう見れないなーと...