1010 Radio

ラジオから色んな情報が発信されるように、車いすの視点から情報や思いを発信。

先週一週間の青森での出来事(6073)

2018-02-06 | 青森
1月29日~2月4日まで、青森県内の出来事をテキトーにピックアップ

■29日、県内の私立高校17校で、2018年度一般入学試験の願書受け付け開始
■29日、弘前市出身の将棋棋士・行方尚史(なめかた・ひさし)八段が、第89期棋聖戦2次予選の対局で勝利し、公式戦通算600勝を達成し52人目の将棋栄誉賞受賞

羽生善治のみるみる強くなる将棋入門-5ヵ条で勝ち方がわかる (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)
クリエーター情報なし
池田書店

■青森県内企業、冬のボーナス6年ぶり減
■29日、鶴田町国際交流会館で健康長寿アップセミナー「がんという病気を知ろう」

患者必携 がんになったら手にとるガイド 普及新版
クリエーター情報なし
学研プラス

■29日、青森市内のホテルで「あおもり食品展」

■30日、むつ市が、スマートフォン向けの無料ごみ収集アプリを配信開始
■30日、鯵ケ沢町の舞戸公民館で「西海岸の魚を使った魚料理教室」

新装版 魚料理の教科書 基本的な魚のおろし方から、魚介の人気メニューまで、豊富な手順写真で、丁寧に解説。
クリエーター情報なし
新星出版社

■30日、大相撲初場所で8勝7敗と勝ち越した中泊町出身の前頭・宝富士関が、9月に入籍した妻英莉乃(えりの)さん(24)とともに中泊町役場を訪れ、濱舘豊光町長に結婚と勝ち越しを報告
■30日、青森市と今別町では一時、積雪が92センチと今季最高を観測
■明治維新から150年。弘前市立博物館で、弘前出身の探検家・政治家笹森儀助(1845~1915)が南島から持ち帰った、維新の立役者西郷隆盛が愛用したとされる朱塗りの旅枕(個人蔵)を展示

明治維新で変わらなかった日本の核心 (PHP新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所

■30日、県内生産者グループらが、県有機農業推進協議会を設立
■31日、第5代ねぶた名人・千葉作龍さん(71)が1月2日から制作していた「竹ねぶた」が完成。同市のねぶたの家ワ・ラッセで台上げ作業と点灯式
■五所川原市俵元地区で、伝統の干し餅作りが最盛期

はとや製菓の干し餅(バター焼き) 140g × 5袋
クリエーター情報なし
はとや製菓

■31日、青森市新城の県消防学校内にある県防災教育センターの地震体験装置が更新され、市内の園児らを対象にした内覧会
■31日、八戸市では市児童科学館と市庁前市民広場の2カ所で、月が地球の影に隠れる「皆既月食」観望会

■五所川原市の五所川原農林高校が、同校実習林の森林管理について、国際認証「FSC(森林管理協議会)森林認証」を取得
■31日黒石市の松の湯交流館で、果肉まで赤いリンゴ「黒石1号」を使った商品開発の試作品発表会
■2017年1~11月に青森県に宿泊(従業員10人以上の施設対象)した外国人は延べ22万1770人
■2月1日、インフルエンザ警報を新たに東地方・青森市と五所川原、むつの3保健所管内
■1日、つがる市森田町床舞の道の駅もりたアーストップにある農産物直売所「おらほのめへ」が新装オープン

■1日、平川市内のこども園・保育園全13施設でつくる市保育連絡協議会は部下の仕事と家庭の両立を支援する上司を目指す「平川市ホイクボス同盟」を設立
■1日、弘前市で9日に開幕する第42回弘前城雪燈籠(どうろう)まつりを前に、市民らによる雪燈籠作りが始まる
■1日、3月9日開幕の韓国・平昌冬季パラリンピックの車椅子カーリング競技に出場するロシアチームの事前合宿地に、青森市が決定
■むつ市が福祉政策強化へ組織再編
■県内の外国人労働者数が2017年10月末時点で2614人となり、15年から3年連続で過去最多を更新

■1日、青森市が豪雪対策本部を設置
■1日、弘前市の岩木山総合公園周辺で、雪山を散策する「スノーシューウオーキング」
■2日、県内は各地で氷点下10度以下を記録する厳しい寒さとなり、23観測地点のうち14地点で最低気温が今季最低を記録。青森大谷で氷点下17.7度、平川市碇ケ関で同17.2度と観測史上最低を更新
■2日、三沢市の堀口中学校でミサイル避難訓練
■2日、東京・丸の内の地下広場で、鶴田町が食や観光など町の魅力を首都圏に向けて発信するイベント「ツルタの恩返し」

■2日、青森市の津軽海峡フェリー青森支店ターミナルビルで、外国人観光客の満足度を向上させる接客についてのワークショップ

外国人観光客が「笑顔で来店する」しくみ
クリエーター情報なし
商業界

■陸奥湾に面した海岸の広い範囲に、大量のイワシが打ち上げられる
■2日、平川市平賀地区で「平賀はしご酒まつり」
■2日、中泊町役場の議場で「子ども議会」
■2日、青森しないのホテルで、深浦沖で取れた海の幸の魅力を発信する「深浦のお魚をたらふく食べる会」

■2日、真冬の十和田湖を幻想的な光で包む「十和田湖冬物語」が、十和田市の同湖畔休屋地区の特設会場で開幕
■2日、青森市の「ねぶたの家ワ・ラッセ」西の広場をスノーキャンドルで彩る「あおもり雪灯(あか)りまつり」始まる
■2日、リンゴの栽培技術を学ぶため来県したブータン王国の農林省職員ら派遣研修生が、弘前市東目屋地区のリンゴ園地で、剪定(せんてい)の技を学ぶ
■3日、五所川原市金木町で津軽地吹雪会による「元祖地吹雪体験」始まる
■3日、おいらせ町上明堂の八幡宮で、幸福と健康を祈り厄をはらう「節分祭」
2018年 新作 コンパクト 親王飾り 人形工房天祥 雛人形 オルゴール付き ケース飾り (薄桃さくらケース) お手入れセット&お被布付き
クリエーター情報なし
人形工房天祥


■3日、弘前市立博物館で企画展「おひめさまとおひなさま 華麗なままごと遊び」始まる
■3日、青森市桑原の青龍寺で恒例の「星供節分護摩祈祷会(ほしくせつぶんごまきとうえ)」
■3日、黒石市の冬の魅力を発信する「雪の降るさと2018」が開幕
■3日、青森市役所新本庁舎の建設工事の安全祈願祭
■3~4日、三戸町の伝統行事「元祖まける日」

■3~4日、五所川原市金木町で恒例の「どかまけの日」
■4日、今年生誕100年を迎えたむつ市出身の映画監督・川島雄三(1918~63年)の誕生日に当たる4日、むつ市立図書館で記念上映会

川島雄三、サヨナラだけが人生だ
クリエーター情報なし
河出書房新社

■4日、黒石市で旧正月の初売り行事「旧正マッコ市」

東奥日報、NHK青森放送局

コメント   この記事についてブログを書く
« 週刊朝日 2月2日号 内館牧... | トップ | 先週一週間の青森での出来事(... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

青森」カテゴリの最新記事