1010 Radio

ラジオから色んな情報が発信されるように、車いすの視点から情報や思いを発信。

先週一週間の青森での出来事(552)

2015-10-13 | 青森
10月5日~10月11日まで、青森県内の出来事をテキトーにピックアップ

■5日、民間シンクタンク「ブランド総合研究所」が発表した市区町村別の魅力度調査で、都道府県別で本県は25位で、昨年より七つ順位が下がる
■深浦町の「深浦マグロステーキ丼(マグステ丼)がポテトチップスに
■5日、三内丸山遺跡で、1994年に一般公開を開始して以来の見学者が累計で750万人を突破し、同遺跡の縄文時遊館で記念セレモニー
■5日、マイナンバー制度について、県内各市町村に合わせて約200件の問い合わせ

いまからスタート マイナンバー制度がだれでもわかるQ&A・チェックリスト
クリエーター情報なし
第一法規株式会社

■5日、TPP交渉が大筋合意し、最終調整の行方を見守っていた県内の生産者に怒りや不満

■5日、秋の安全・安心まちづくり旬間(11~20日)を前に、青森市の青森公立大学講堂で県民大会
■5日、青森市の北斗高校で、県高校定時制通信制生徒生活体験発表大会
■5日、平川市の津軽みらい農協平川低温農業倉庫で、県産米新品種「青天の霹靂(へきれき)」の初出荷式



■5日、台湾で本県産リンゴを扱う流通関係者らでつくる「台湾青森りんご友の会」の会員が来県
■ノーベル医学生理学賞に決まった大村智・北里大学特別栄誉教授が、北里研究所(東京都)所長に在任していた十数年前、十和田市の獣医学部で特別講義

大村智 - 2億人を病魔から守った化学者
クリエーター情報なし
中央公論新社

■6日、「八戸前沖さばブランド推進協議会」が、八戸港第1魚市場でブランド認定出発式
■6日、青森西郵便局で、2016年用の年賀はがき約300万枚を搬入する作業

EPSON コンパクトプリンター Colorio me E-830
クリエーター情報なし
エプソン

■6日、むつ市は、弘前大学、青森中央学院大学と連携し、市民向けの教育機会の充実や両大学による滞在型学習の支援などを行う「むつサテライト キャンパス」を開設
■6日、今別町の道の駅「半島ぷらざアスクル」と青森大学、国土交通省青森河川国道事務所の3者が、連携事業の実施に向けて覚書を交換
■6日、鶴田町の津軽富士見湖で、冬の使者「ハクチョウ」を観察

■6日、5月に閉館した十和田湖畔休屋の十和田湖グランドホテルを所有する「十和田観光」(東京都)は、同社を北海道七飯町でスキー場やホテルを 運営する「函館ニヤマレジャーセンター」に売却したことを発表
■6日、青森市内のホテルで本年度の県産業安全衛生大会
■深浦町深浦と鯵ケ沢町深谷町矢倉山の白神の森遊山道内で、ニホンジカ1頭ずつ確認
■7日、福島県内の除染事業に、下北地方などの複数の建設関連業者が違法に労働者を違法派遣したとされる事件で、労働者派遣法違反の疑いで、大間 町と六ケ所村の業者幹部ら男4人を逮捕
■7日、県は午前、「県TPP協定対策本部」を設置

TPP秘密交渉の正体 (竹書房新書)
クリエーター情報なし
竹書房


■今年4月の県議選で当選した県議48人の平均額は1453万円で、前回2011年公開時の1935万円を482万円下回る
■7日、七戸町は、地元の観光施設や道の駅などで買い物をするとポイントがたまり、図書館でも使える「NA(ナ)NA(ナ)カード」の利用を始め る
■弘前城本丸石垣大改修に伴う天守の曳屋工事で、反時計回りに回転していた天守を反対方向(時計回り)に戻す作業
■7日、三戸高校で、同校3年生が自分たちの将来や三戸町に対する思いなどを、竹原義人町長や町幹部に伝える「高校生が語る三戸町の将来」
■7日、岩木山麓の嶽地区の市有地で地熱発電の事業化を目指し掘削調査を開始

■五所川原市の金木高校市浦分校(昼間定時制)が2017年度に生徒募集を停止
■7日、県が、大規模災害時に青森空港の機能を継続・早期復旧させる「業務継続計画(BCP)」の策定に向け、有識者や航空会社の担当者らによる 協議会を設置
■7日、青森市が総合戦略(2015~19年度)と人口ビジョンの素案を公表
■7日、おいらせ農協は7日、今月1日に八戸市中央卸売市場へ出荷したシュンギクから、食品衛生法で定めた残留基準値を大幅に超える農薬「トル フェンピラド」が検出されたと発表
■7日、県庁で分収造林事業を引き継いだ県民環境林を対象にしたネーミングライツ(命名権)事業の契約書交換式

■県は、県医師会などの協力を得て10月から、かかりつけ医が患者に健診受診を呼び掛ける「健(検)診コール・リコール」事業を実施
■8日午前10時半ごろ、JR八戸線の鮫駅構内の線路上に同市鮫町山四郎蒔目の無職男性(78)が運転する乗用車が空き地から転落、線路をふさぐ
■9月の八戸港水揚げ数量は前年同期比43%減の1万6410トン、金額は30%減の30億1011万円と過去10年で数量は最低、金額は 2006年に次いで4番目に低い
■8日、青森市のアウガで「あおもりICTソリューション」開幕
■8日、青森市のねぶたの家ワ・ラッセで「津軽海峡交流圏シンポジウム」

■8日、黒石市の六郷小学校給食調理室で起きた爆発事故で、警察庁の科学警察研究所が、県警科学捜査研究所とともに現場の実況見分
■JR寝台特急が本年度限りで廃止で、県と青い森鉄道を合わせた地元負担が2014年度決算ベースで年間約3億円増え、合計8億円超
■本県の郷土料理「貝焼き味噌(みそ)」をご当地グルメとして売り出そうと、青森市や市内の経済団体がパンフレットを作成
■五所川原朝市にカワガニお目見え
■9日、県が、2016年度当初予算の編成方針を各部局に通知

■9日、「第36回県高校総合文化祭」の主会期が、青森市で開幕
■10日、県産米新品種「青天の霹靂(へきれき)」が、県内で一斉発売

青森県産米初の最高評価
クリエーター情報なし
青天の霹靂


■八戸市営バスが新車15台を導入
■来年3月の北海道新幹線開業などを見据え、青森市は同市の魅力を全国に紹介する観光ポスターを制作
■10日、鶴田町の道の駅つるた「鶴の里 あるじゃ」で、「食の味力発見in鶴田町」

■10日、9月末で60メートル下流の津軽ダムに機能を引き継ぎ、約55年の役目を終えた西目屋村の目屋ダムで、「感謝の集い」
■10日、県立野辺地高校で創立90周年記念式典
■10日、県立黒石高校で創立90周年記念式典
■10日、十和田市の十和田工業高校で県高校ロボット競技大会
■10日、事故発生を受け、9月から閉鎖していた、西目屋村の白神山地にある暗門の滝遊歩道が、入り口から最も手前の第3の滝まで開通

■公立学校共済組合(本部東京)が運営する、青森市浅虫の保養施設「やすらぎの宿 帰帆(きはん)荘」(1951年開設)が来年3月末で営業を終える
■10~11日、おいらせ町向山の観光農園・アグリの里おいらせで「赤そば花まつり」
■家具販売業「東京インテリア家具」(本社・東京都)が、おいらせ町に「東京インテリア家具下田店」(仮称)を12月にオープン予定

北川工業 キタリア フローリング キズ防止用品 インテリアフェルト IF-1825BE 180×250mm ベージュ 2枚入
クリエーター情報なし
北川工業


■10日、津軽鉄道で「ハロウィン列車」の運行が始まる

ハロウィンのカボチャ 吊るすまんじ コスチューム用小物
クリエーター情報なし
Amscan


■10日夜、おいらせ町営住宅の一室で、54歳の男性が腹部を刺され、殺人未遂の疑いで64歳の男を逮捕

■10~11日、五戸町で「夢の森収穫感謝祭&倉石牛肉まつり」

倉石牛ハンバーグ小4個
クリエーター情報なし
南部食品株式会社

■11日、黒石署は、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、青森市の県職員51)を現行犯逮捕
■平川市碇ケ関地区で、特産のマルメロの収穫
■11日、サイクリングなどで平内町の夏泊半島を巡るスポーツレクリエーションイベント「夏泊ブルーロードライド」
■11日、むつ市大畑町湊村の大畑漁港で、釣りをしていたと見られる男性が転落し死亡

東奥日報、NHK青森放送局

コメント   この記事についてブログを書く
« 先週一週間の青森での出来事(... | トップ | 先週一週間の青森での出来事(... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

青森」カテゴリの最新記事