1010 Radio

ラジオから色んな情報が発信されるように、車いすの視点から情報や思いを発信。

先週一週間の青森での出来事(323)

2011-05-24 | 青森
■八戸の主要工場、震災被害額は230億円
■16日、新青森駅側の高架橋工事の安全祈願
■16日、八戸港から今漁期の中型イカ釣り船の第1陣8隻が出漁
■第33回未来の科学の夢絵画展で、おいらせ町の女子児童が幼稚園の部で最高賞の特別賞
■16日、県人事委員会は県職員上級試験による2012年春の採用予定者を98人程度と発表

■16日、知事が片山善博総務相に対し東日本大震災の復興に向け、10兆円を超える規模の交付金制度の創設や、地方自治体への財政支援強化を要望
■八戸市内各地でサルの目撃相次ぐ
■16日、今年1月に弘前市で発生したコンビニ強盗事件で、弘前市に住む29歳の男の会社員を強盗容疑で逮捕
■16日、六ケ所村議員選挙で当選した候補者の支持者4人を逮捕
■三村陣営不参加で合同演説会中止

■16日、台湾・台北市の天母國民中学の保護者と教員計628人から、被災した八戸市の子どもたちの教育支援にと約329万円を寄付
■18日、鶴田町の水元中央小学校の5年生児童がリンゴ園で人工授粉
■16日、百貨店「中三」の関連会社・食料品の製造加工・販売業「はな膳」の破産手続き開始

自己破産の現場 (角川oneテーマ21)
クリエーター情報なし
角川書店

■16日、春定例の養殖ホタテガイ実態調査開始
■2010年度に県内の6児童相談所に寄せられた児童虐待の相談件数は692件で過去最多更新

ルポ 児童虐待 (朝日新書)
クリエーター情報なし
朝日新聞出版


■16日、東北・関東の主要新聞社7社と協力し、東日本大震災被災地の経済活動を応援する「ビジネス支援チャンネル」をYouTubeに開設
■17日、県議会が原子力安全対策説明会
■17日、みさわ港まつりは震災で中止決定
■17日、八戸市で被災企業を支援する県産品フェア
■青森市の野内川でシロウオ漁が最盛期

■五所川原市で特産の「赤~いりんご」の花が満開
■青森空港国際化促進協議会が運休中の青森-ソウル線の早期再開や需要確保に一致団結
■17日、弘前大学医学部付属病院の正面駐車場が完成し記念式典
■十和田市が被災地から市内への避難者1人につき5万円(18歳未満は2万5千円)を支給
■県内で田植えが本格化

■青い森鉄道は来月、三沢駅内に「旅行センター」(仮称)を新設
■17日、消費者信用生活協同組合(信用生協、本部・盛岡市)が本県全域に事業区域の拡大を決定
■18日、青森地裁弘前支部は学校法人東奥義塾が公募した高校塾長の解任をめぐり解職は不当との判決
■18日、環境省は本県から宮城県までの沿岸部の自然公園を「三陸復興国立公園」(仮称)として再編成する構想
■再開発ビル「アウガ」の新社長に元青い森鉄道社長の小枝昭氏を充てる人事案

■18日、十和田市と六戸町の奥入瀬川にアユの稚魚を放流
■18日、八戸スカイビル損賠訴訟が和解
■18日、八戸市で津波で被災した水産加工業者などを対象とした支援制度の説明会
■陸奥湾ホタテ水揚げは例年の4割に
■18日、シベリアで抑留されていた男性の遺骨の1柱が66年ぶりに遺族の元へ

画文集 シベリア抑留1450日―記憶のフィルムを再現する
クリエーター情報なし
デジプロ


■18日、川内町中学校、上北町小学校で集団風邪が発生し学校、学級閉鎖
■18日、三沢市の会社役員女性宅を狙った強盗事件の首謀者(服役中)に対し懲役9年8月の判決
■19日、任期満了に伴う県知事選挙告示
■18日、鯵ケ沢町のアユ中間育成施設で県内河川に放流される稚魚の出荷が始まる
■大鰐町の宿泊休養施設「おおわに山荘」の公売を8月に延期

■県内の主な観光施設の3月の利用客数は前年比41.1%減の34万7637人
■民事再生手続きの開始決定を受けた百貨店「中三」は全社員約580人のうち、約47%にあたる約270人を継続雇用
■18日、被災して本県公立校に転入学してきた園児や児童生徒数は209人
■19日、「アークパワー」(本社・東京都)が県、八戸市と立地協定を締結
■19日、県内の5地点で夏日を記録

■18日現在、国の衛生基準通知に適合しない状況で提供していた施設が13施設あり、県が生食用食肉の取り扱いを中止を指導
■19日、弘前市の観音山普門院で同市内のトップを切って宵宮
■八戸港で魚類輸送ケース(水槽タンク)の約4割が津波で流出
■八戸市が復興交付金創設を要望
■19日、名久井農業高校と八戸南高校の生徒が種差海岸の植物保護活動

■19日、函館地裁で大間原発の建設差し止めなどを求める訴訟の第2回口頭弁論
■百貨店「中三」が6月以降、青森店と弘前店の6階フロアを閉鎖
■7月16、17日に仙台市で青森ねぶた祭や仙台七夕まつりなど東北各地の夏祭りが競演する復興イベント
■19日、経済産業省原子力安全・保安院が4月に東北地方で発生した大停電の原因を発表

原子力開発の光と影―核開発者からの証言
クリエーター情報なし
昭和堂

■20日、県立郷土館で「土門拳の昭和」展が開幕

土門拳の写真撮影入門―入魂のシャッター二十二条
クリエーター情報なし
近代文芸社

■平川市は19日までに岩手県山田町と宮城県亘理町に対し、市民から募った義援金計約2千万円を贈る
■20日、弘前市が独自の放射線調査開始

人は放射線になぜ弱いか 第3版 (ブルーバックス)
クリエーター情報なし
講談社

■県内4カ所で採取した牧草から基準値以下の放射性セシウムが検出
■2010年の県産リンゴ収穫量は45万2500トン
■今年の八戸三社大祭の山車審査中止

■八戸市への義援金総額5億円突破
■20日、米軍三沢基地見学ツアー始まる
■20日、五所川原農林高校で恒例の全校田植え大会
■20日、日本風力開発(本店・東京)が六ヶ所村に青森本社を新設すると発表
■20日、県ドクターヘリとドクターカーの2010年度の出動回数は352回で、前年度に比べ118回増加

■20日、弘前市内のホテルで「被ばく医療プロフェッショナル育成計画」の本年度開講式
■20日、仙台高裁は2005年度の弘前市議会の政務調査費665万円を違法支出と認定
■ミス・ビードル号の復元機が8月18日、三沢市内でデモフライト
■2010年度に行った水質測定の結果、八戸市の鮫・白銀前面海域の3カ所で国が定める環境基準を一部達成出来る
■21日、青森市のみちのく北方漁船博物館周辺の海域で北前船「みちのく丸」(復元船)の第1回練習航海

■八戸港の海底に沈んでいる2095個の障害物のうち92%に当たる1932個を撤去
■八戸市で発生した災害ごみの総量が20万トンを超える見込み
■21日、是川遺跡の出土品「泉山コレクション」を八戸市埋蔵文化財センター「是川縄文館」に移す作業開始
■八戸市のNPO法人が太陽光発電構想
■21日、十和田市が募集した市民ボランティア45人が岩手県野田村で日帰りのボランティア活動

■21日、大鰐町の茶臼山公園で大鰐温泉つつじまつりが開幕
■21日、弘前市民会館で第19回全日本リンゴ追分コンクール
■21日、五所川原市の五所川原立佞武多運行団体協議会が発足
■21日、五所川原市の弘前大学センター金木農場で2011年度「親子体験学習」
■22日、弘前市立博物館で弘前城築城400年祭記念事業・特別企画展「近衞家陽明文庫名宝展」開幕

弘前城築城四百年―城・町・人の歴史万華鏡
クリエーター情報なし
清文堂出版


■22日、つがる市でショートムービー「けの汁」の上映を記念して、千村利光監督と主演の小林あずささんが舞台あいさつ
■22日、外ケ浜町の蟹田中学校体育館で2人の元世界卓球王者招き講習会
■22日、十和田市の馬事公苑「駒っこランド」で、犬の運動会「十和田わんわんフェスタ」

NHK趣味悠々 犬は大事なパートナー 上手な飼い方、しつけ方 [DVD]
クリエーター情報なし
NHKエンタープライズ

東奥日報、NHK青森放送

コメント   この記事についてブログを書く
« 北方領土の共同開発、現実的... | トップ | 文豪ブルガーコフ生誕120周年... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

青森」カテゴリの最新記事