簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

米国トランプ大統領が苦境に立たされる。

2018-10-11 23:58:36 | 国内国際情勢
米国の女性トップシンガーのテイラー・スウィフトが反トランプ派で米国民主党支持を公表しトランプ政権の重要ポストの

ヘイリー国連大使が年内での辞任をするとしたと同時にトランプ政権は昨年十二月にネバダ州で核兵器実験を行った情報が

明らかになりその直後に世界同時株安が起こった。日本でも下げ幅が一時は1000円を超えた。リーマンショックから10年

と1ヶ月後の出来事です。先行きが心配される局面です。 ポンぺオ米国務長官が訪朝し金正恩体制での米朝関係が進展し外交

の好調さをアピールしていましたが、堰を切ったように沸いてきた大統領の禍々しい話題を払拭しきれていないのが現状だ。


ウッドワード著のトランプの暴露本の「Fear」がバカ売れで更には一族の巨額脱税疑惑も出てきて絶体絶命のピンチに追い

込まれたトランプ大統領は7月のNATO批判からあまり目立った活動がない。トランプ大統領の最大の魅力である突破力が

無くなり幾分寂しい気がする。しかし今の米国の状況はこれ位のムチャをしなくては前へは進めない事も米国民は理解する

必要があると思うのが正直な意見だ。エンターテイメントならばまだまだ魅力たっぷりに見れる米国政治ですが、もしもこれ

が11月の中間選挙の為の民主党の政局だった場合の下らなさには流石に頭を痛めてしまう。

テイラーと猿犬の仲のカニエ・ウェストがトランプ大統領支持を表明しているので、これはいよいよ全面対決の様相だが、

あくまでもミュージックシーンでのお話で中間選挙の為の政局にすること自体があまり好きでは無い。

このモチベーションをビルクリントンの性犯罪に向けてくれると非常にありがたいのだが、ヒラリーのベンガジ大使館襲撃

に協力してくれると心強いのだが、出来れば米国民主党は新しい候補者を今から立てて欲しいものだ。

トランプ大統領をアウェイにしたいだけの意見には意味を感じられない。こういうのを「バズ」っていう。良い意味で。








『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 橋下徹「維新は失敗だった。」 | トップ | 増税と財政から維新の終わり... »

コメントを投稿