簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

世界的なSUVブームは過熱気味だ。

2018-05-12 23:36:20 | 日記
マイバッハもロールスロイスもSUVを出してくるなんて今の自動車業界は世界的なSUVブームが確かなようです。

ポルシェ・カイエンの大成功から自動車各社が一斉にSUV開発へ舵を切った様子はここまで来ると異様で野暮ったい。

SUVって言われても直にピンと来ない人にはステーションワゴンの足回りを少しワイドにした車だと言えば解り易いと思う。

一昔前はアウトドアで活躍するRVの4WDに見せかけて実は普通の2WDの自動車が4WD人気に便乗して開発されていていて

それらの見せかけ4WDにRVの代わりとしてSUVの名称が使われていた不都合な話は今では内緒となっています。

昔のSUVは陸サーファーみたいな扱いだった。だからSUVって最近人気が出てきた車の種類と思っている人は勘違いだ。



Sport Utility Vehicle(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)

自動車の技術が向上して4WDが珍しくも無くなったし2WDの性能も向上して足回りは必ずしも4WDに拘らなくなったし

RVとSUVの違いも気にすること無いしタウンユースでもアウトドアでも使いやすいものを選ぶのが最適だと思う。

クロスカントリーなんて実際に走る機会は普通の生活をしている分にはほとんど存在しないと考えていい。足回りや

走りは気にしないで置いといて良いと思う。 高級ラグジュアリー車が挙ってSUVを出して来るのはコンパクトカーの

デザインとして主流のハッチバック形の自動車の実用性がアップしてこれまで後部にトランクを携えたセダンは古めか

しい乗り物になってしまった。今や街中ではタクシー以外の4ドアセダンは影を潜め、ハッチバックばかりになってしまった。

2ドアなんてスポーツ車に特化した独特のデザインになってしまった。日産シルビアの復活が待望されるのはこうした

SUVばかりに傾倒していく自動車業界に対するぶり返しだと思われる。 いる処には居るんだよ。2ドア乗りたい人が。














ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« そうめんでは誤魔化せない日... | トップ | ギブソン再び倒産の憂き目 »

コメントを投稿