簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

北海道震度7地震から台風25号まで。

2018-10-08 23:39:43 | 地震の予兆は当たらない
2018年10月6日午後2時に新潟県三条市で10月としては国内最高位気温の36,0℃を記録した。

日本海上にある台風25号の影響で太平洋側から湿った暖かい空気を呼び込んだ為だと説明されていた。

新潟に最高気温をもたらした台風25号は翌日7日未明に熱帯低気圧になりました。まさか台風26号は来な

いと思うけど大きな災害にならなくて一安心です。台風一過の晴天が気持ちをホッとさせます。

台風の話題は置いといて本題の地震関連に戻すとこんな感じです。9月6日の北海道震度7の地震から何やら

日本列島の太平洋側を南下し続ける深さが30㎞以上の震源の深い震度4クラスの地震。 地震のセオリーから

は震源までの深さは10km前後の地震には気を付けなくてはいけないのだが、今回は深さ30kmと比較的深い

位置に震源のある地震が何やら怪しい。今は愛知県までなんかしているので次も南方に進むかもしれない。



・10月7日愛知県東部   震度4  深さ40㎞

・10月5日北海道胆振   震度5弱 深さ30㎞

・10月4日千葉県東方沖  震度4  深さ30km

・10月2日 茨城県沖   震度3  深さ50km


9月28日にインドネシア中部のスラウェシ島で発生したM7.5の地震は1900人以上の被害者を出しています。まだ

被害者数は増える見込みですが、海外でのこうした自然災害が日本に影響を及ぼすケースも気になるところだ。








ジャンル:
超常現象
コメント   この記事についてブログを書く
« TAGとか本当に利益になるのか? | トップ | 日本は完全に外野だ。金正恩... »

コメントを投稿