簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

スニーカーの90年代のリバイバルブーム

2018-11-20 23:23:16 | 日記
90年代のリバイバルブームが起きている。2018年は90年代テクノ色が強い音楽に人気が集まった。

そればかりかスニーカーの方も90年代のデザインが復刻した。人気スケーターブランド・シュプリームが

それに拍車をかけているようです。アディダスオリジナルやナイキiD、リーボッククラッシックなどのメ

ーカー側からも復刻物が新しい形で再販されていたのでこのブームは渡りに船だったのかもしれません。

最早アディダスやナイキはファッション業界では鉄板ですが、普段はあまりブームとは関係の無い日本製

のアシックスやミズノもこの流れに乗っている。アシックスはαゲル・シリーズを再販で出した。懐かし

いデザインに今でも充分に通用する高性能を誇るランニングシューズは21世紀の今では復刻スニーカーに

部類されながらも実用性も兼ねた一足になると思う。そして同じく日本製品のミズノからは80年代上半期

に活躍したMラインのスニーカーが30年の時を超えてレトロ感たっぷりに復刻した。80年代後半には既に

ランバードが誕生しておりMラインは消えていたが21世紀の今の時代にミズノのM字ラインやアディダス

の三つ葉のマークをチョイスするなんて深いブランド愛を感じてしまう。


英国リーボックを80年代に一躍世界のトップスポーツブランドに成長させた大ヒット作のスニーカー“フリー

スタイル”や“EXO”とデザインが酷似したアディダスのコンチネンタル80も復刻した。2005年にアディダス

はリーボックを買収して今では同じグル―プ企業ですが、80年代当時にこのデザインは別々の会社のアディダ

ス社とリーボック社で揉めなかったのだろうかと少し考えた。シューホールの側にあるブランド名のタグが

アディダスなんだけどもリーボックらしくて中々の良い品。 デザインに時代ありスニーカーに歴史あり。

一番の勧めはアディダスのCONTINENTAL 80です。 デザイン戦争が無かった時代を彷彿させます。こんな話題に

新参者のアンダーアーマーが着いてこれないところがポイントだったりして。






ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ボジョレーヌーボー解禁だ。2... | トップ | 日産のノリツッコミでゴーン... »

コメントを投稿