簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

ギブソン再び倒産の憂き目

2018-05-14 23:34:28 | 音楽
ギターの老舗ギブソンが倒産の憂き目にあい破産の手続きを裁判所に提出した。負債額は500億円以上に上ると

思われる。ギブソンと言えばギターの代表格レスポールを生産しているメーカーで余りにも有名過ぎてレスポールが

無くなるとは誰も思わないだろうし、ギブソンが倒産して音楽業界から消えてしまう事も誰も想像できないと思う。

約20年前にも同じようにギブソンの破産が噂されて大きな話題になっていたがその時は会社の所有する資産を売り払って

経営を立て直したらしい。今回は関連会社を整理して経営を立て直すと見られている。しかしギターを演奏する人は

昔に比べて減ったのが実情だ。いくら老舗のギブソンと言えども今の時代に楽器のギターを売ることだけで商売にするの

は無理が有る。最近大人気のEDMカルチャーは手軽に音楽を作れてデジタル時代の音楽に人々を傾倒させている。

音楽で人々を魅了するのではなく新しい音楽に聞く人を酔わせると解する。そして音を演奏するのではなく操作する。

音楽を作成する為にほんの数時間で作れてしまう。逆に手軽に魅力ある音楽を作り出せる事が祟り誰もが羨む成功と富を

得たが若くしてDJとして完全に出来上がってしまったが為に命を落としてしまうDJもいた。余りにも音楽づくりのプロセスが

今と昔では変わってしまったので、まるで音楽の意味までも変わったようだ。70歳を超えたパンクの長老イギーポップさんは、

俺みたいなのは今死んでしまった方が良いかもしれないと音楽業界の今を嘆いた。



Iggy Pop - 「Lust For Life 」



話は別としてよくギターのギブソンとスノーボードのバートンを取り違えてしまう。






『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 世界的なSUVブームは過熱気味... | トップ | 125と400の売れ筋。 »

コメントを投稿