簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

まず石破茂に勝ち目はないと思われる自民党総裁選。

2018-09-13 23:02:46 | 国内国際情勢
2018年自民党総裁選は安倍晋三と石破茂の一騎打ちのカードで幕を開けた。安倍総理にとってはこれが最後の総裁選で

あると明言しており3年後の総裁選には出馬しないとしている。対する石破茂は2012年の総裁選で地方投票では安倍晋三

候補を圧倒したものの決選投票で敗北をした過去がある。しかし3年後の2015年2度目の対決で石破茂は安倍人気に総裁選

の場に挙がることさえ出来なかった。そして6年後の2018年に三度この二人は自民党総裁の椅子を巡り争うことになった。

石破茂が6年前の地方人気が今でも通用すると思っているのならばそれは非常に甘い考えだと思う。それどころか始まる

前から一部では噛ませ犬にしかならないと卑下されていて、経済策の無い石破に期待する声は聞こえてこない。


2012年の日中国交悪化でネトウヨ隆盛時代は軍事に詳しいと高評価を得ていたが、今やメッキの剥がれた石破はただの軍事

オタクに格下げで、決して政治家として風向きが良い訳では無い。そもそも米国が日本の右傾化に期待して石破をアメポチと

して利用していたに過ぎないのだが、同じアメポチの石原慎太郎のように処理整理が進んでいない為に拗れてしまう。

つまりはアメポチでネトウヨ議員の残党石破が最後に安倍晋三に対して一矢報いようとしているに過ぎない。アフガニスタン

で米国に雇われた地元の兵士が捨てられ野良からアルカイーダとなり元主の米国に盾突いた様な始末の悪い話にも似ている。

果たして6年前の総理大臣になって欲しいネットアンケート第一位が現実的にどのような結果になるか楽しみでもある。因み

に都知事選ネット人気一位の田母神俊夫は都知事選で泡沫に終わった。


もう少し詳しく言えば、ネトウヨ工作員の自民ネットサポは安倍推しで、別のネトウヨ工作員のIT自衛隊は石破推しです。

自民党と自衛隊では意見が分裂しているのでネット情報も安倍推しと石破推しで二分してます。これはもうIT分裂選挙です。

しかもネガティブに「反安倍」対「アンチ石破」の下品な罵り合いです。

尖閣諸島衝突事故動画流出事件からそしてそれ以前からIT自衛隊はネット情報に関与しており「国民の意識を高める為の

行動」としてネット工作に常々精を出してます。かつては自衛隊の地位向上や人気回復を目指したものが今では海外派兵に行

きたくない、または安保法制定した安倍政権が憎いそんなネガティブで身から出た錆の為に自衛隊が元凶になりそうな雰囲気

が安保法が制定されてから度々出て来ては国民を不安にする。南スーダンでの武力闘争を始め防衛相や自衛隊を警戒しなくて

はならない時代になったのは非常に残念だが有事や戦争が近づいてくるとそれも常識の一つなのかもしれない。 問題の多い

石破茂を自民党総裁選で安倍総理自らの力で総括させるまで戦う事を期待したい。福島原発事故の問題にせよ、辺野古埋立に

せよ、石破茂が関わった政治問題は碌なことにならない。国内保守派がヘマをするから親米保守派が米国から更に重い課題を

受けているように思う。ロストが多すぎる。農水省畑で育った軍事オタクの政治家はTPPと安保二つの政策で大失敗をした

のは其れなりの理由が在る。今一度考えてみるべき石破茂がTPPと安保でどれだけの活躍をしたかを。そして北朝鮮ミサイル

発射を擁護した罪は大きい。まず石破茂と防衛相に勝てる見込みは無い。普通にいけば勝てる見込みが無いから噛ませ犬となる。

しかし防衛相がどれだけ石破茂に肩入れをするか注目される。


















『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 9.11同時多発テロから17年目... | トップ | ヒラリー頼みが尽きた日本の... »

コメントを投稿