わたなべ正博の「万歳録」

日本共産党上田市議会議員「渡辺正博」の日記帳(まんさいろく)
2009年5月3日スタート

96条改憲については賛否が拮抗し賛成が多数になっているわけではない・・迷っている

2013年04月30日 23時55分52秒 | 日記

NHK世論調査結果(2013年4月8日)では

憲法改正の必要「あると思う」39%、

「ないと思う」21%と、改憲論は多数です。しかし、それは半数に届かず、

「どちらともいえない」という回答が33%と、三分の一になっています。

96条の改正についても、「賛成」28%、「反対」24%と、賛成の方が多いものの3割以下にとどまっています。

一番多い回答は「どちらともいえない」で、40%でした。

国民は、迷っているということでしょうか。

これらの回答からは、賛否いずれに決めたらよいのか、考えている最中であるような姿が浮かんできます。

コメント

今朝の「信毎」11面・・・けんぽうとくらし・・・ぜひご一読を・・・

2013年04月30日 08時45分40秒 | 日記

◎憲法は権力を縛る道具であること。

◎憲法と法律の違い。

◎96条を変えることは筋違い。

◎憲法を十分理解することがが必要。

山桜満開


コメント

4月29日(月)のつぶやき

2013年04月30日 03時18分15秒 | 日記

「二大政党制を実現」今朝の「東信ジャーナル」で目にしました blog.goo.ne.jp/masahiro-watan…


第84回メーデーが今年も「上田城址公園芝生広場」で開催・・元気をもらえます・・ blog.goo.ne.jp/masahiro-watan…


「赤旗」きょうの潮流 2013年4月29日(月) jcp.or.jp/akahata/aik13/…・・・ネットで人気のある「ニコニコ動画」のイベントに足を運びました。会場の幕張メッセは若者でごった返し。なんでも2日間で10万人が集まり、ネットの視聴者は数百万人にものぼるとか・・・

3 件 リツイートされました

改憲論の危険性と過ちを理解していただき世論を大きく変えてゆくことができれば・・・ goo.gl/5Ppul


コメント

改憲論の危険性と過ちを理解していただき世論を大きく変えてゆくことができれば・・・

2013年04月29日 18時24分28秒 | 日記

改憲攻勢を押し返すことは充分可能だ。

◎昨年の産経新聞社とFNN合同の世論調査(『産経新聞』2012年5月1日付)では、

 憲法改正は必要57.6%、

 憲法改正要件を緩和すべきだ42.6%、

 緩和すべきでない44.2%と、改憲は必要だが96条改憲には反対だという意見が多数になっていました。

◎今年の産経新聞社とFNN合同の世論調査(2013年4月20、21日実施)では、

 憲法改正「賛成」61.3%、

 「反対」26.4%と賛成の方が多くなっているのは、「やっぱり」という感じです。 

 しかし、96条の改正については「賛成」42.1%、「反対」44.7%と、反対の方が3ポイント近く上回っています。

 これは96条改憲の旗を振っている産経新聞の調査であるという点が重要です。

 その産経の世論調査ですら、96条改憲への反対論の方が多くなったということは、誠に興味深いものがあります。


コメント

第84回メーデーが今年も「上田城址公園芝生広場」で開催・・元気をもらえます・・

2013年04月29日 08時50分44秒 | 日記

コメント

「二大政党制を実現」今朝の「東信ジャーナル」で目にしました

2013年04月29日 08時47分20秒 | 日記

二大政党制で政治はよくなったか・・・

かつて政治改革が叫ばれたとき、それは「二大政党制」を実現するためであり、

そのためには小選挙区制を導入しなければならないと説明されましたが、期待

された二大政党制は政治の閉塞感を強めるばかりで、政権交代も国民の期待を

裏切りました。

 

コメント

4月28日(日)のつぶやき

2013年04月29日 03時22分42秒 | 日記
コメント

霜注意報

2013年04月28日 21時03分58秒 | 日記

平成25年4月28日 午後15時33分、
長野地方気象台から霜注意報が発表されました。
明日の朝は、霜に対する農作物の管理に注意してください。

コメント

ノンフィクション作家”澤地久枝(さわちひさえ)のお話聞きませんか・・・明日

2013年04月28日 08時35分35秒 | 日記

コメント

午前4時半すでに外は明るい・・・でも今日は氷点下の朝だ・・・

2013年04月28日 08時28分19秒 | 日記

「しんぶん赤旗」配達も、景色を見ながらできるので気分もいい「山桜は満開」だ。

 

コメント

4月27日(土)のつぶやき

2013年04月28日 03時21分38秒 | 日記

今日のモルティー塩田前定例演説は「安倍さんは首相になってはいけない人だ」 blog.goo.ne.jp/masahiro-watan…


「赤旗」昨日の潮流 2013年4月26日(金) jcp.or.jp/akahata/aik13/…・・・2010年のことでした。地域の小児医療の拠点だった東京都立の清瀬、八王子小児、梅ケ丘の3病院が廃止されました。都議会で廃止条例案に賛成したのは、自民党と公明党。民主党・・・


春色・・・陽気も気分もよく・・・話してきました goo.gl/iR5qB


「赤旗」きょうの潮流 2013年4月27日(土) jcp.or.jp/akahata/aik13/…・・・労働者の3人に1人がパートやアルバイト。若者や女性は半分が正社員になれない昨今です。ろくに休みもとれず、低賃金で生活に余裕もない。一方で株や投機で大もうけの人たちがいる・・・


コメント

春色・・・陽気も気分もよく・・・25分間スピーチでした

2013年04月27日 12時46分51秒 | 日記

最近になって、安倍首相の「元気の良い」言動が目立ってきています。

内閣支持率の高さに自信を持ってきたのかもしれません。

「侵略という定義は定まっていない。国と国の関係でどちらから見るかでも違う」(23日参院予算委)

「国のために命を落とした英霊に尊崇の念を表するのは当たり前。わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」

 (24日参院予算委)

「(憲法は)真の独立を取り戻すために作り直す必要がある」「参院選で堂々と96条改正を掲げて戦うべきだ」

 (23日参院予算委)

 ミサイル発射の脅しなど北朝鮮の挑発的な動きに対して結束して対応すべき時だというのに、

一体、安倍政権は何をやっているのか・・・。

アメリカのケリー国務長官は中国や韓国、日本を回って対応を協議し、韓国は日本への外相派遣を取りや

中国との協議を行っているのに、日本は韓国とも外相会談を行えず、中国には閣僚さえ派遣できません。

3国の首脳会談などは、当面、望めません。日本だけが、蚊帳の外に置かれているという形になっています。

歴史に対して誠実でなく、過去の誤りを直視できないような政治家が一国のリーダーとしていかにふさわしくないか・・・。

コメント

今日のモルティー塩田前定例演説は「安倍さんは首相になってはいけない人だ」

2013年04月27日 09時09分48秒 | 日記

「日本は悪いことをしたわけではないと思っている」のが、安倍首相の「歴史認識」です。

安倍さんは首相になってはいけない人です。

相手に殴りかかって、抗議されたら、「どんな脅かしにも屈しない」と胸を張っているよ

うなものです。

やはり、安倍首相は先の戦争を侵略戦争とは認めておらず、中国や韓国に対する植民地支

配を反省していないということになるでしょう。

最近になって、安倍首相の「元気の良い」言動が目立ってきています。内閣支持率の高さ

に自信を持ってきたのかもしれません。

 ◎「愛国心、郷土愛と書いた改正教育基本法の精神が生かされていない」  

 (10日衆院予算委)

◎「村山談話を安倍内閣としてそのまま継承しているわけではない」

 (22日参院予算委)

◎「侵略という定義は定まっていない。国と国の関係でどちらから見る 

 かでも違う」(23日参院予算委)

◎「(憲法は)真の独立を取り戻すために作り直す必要がある」「参院

 選で堂々と96条改正を掲げて戦うべきだ」(23日参院予算委)

◎「国のために命を落とした英霊に尊崇(そんすう)の念を表するのは

 当たり前。わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」(24日参院予算委)

 極右の地金を出しても、もう大丈夫だと考えるようになったのでしょうか。それとも、言

いたいことを我慢し続けることに嫌気がさしてしまったのでしょうか。

 先の総選挙で安倍さんを支持し、首相の地位にまで押し上げてくれた力の一つが「極右」

の支持層でした。参院選が近づいてきましたので、これらの層へのリップサービスを始めた

のかもしれません。

しかし、それは国際的には孤立化への道を歩み始めたということを意味しています。

靖国参拝と一連の安倍首相の発言に対して中国や韓国は反発し、日本は極東における不安定

要因になってしまいました。

 4月26日付の「産経ニュース」では、「米政権、首相発言に懸念 中韓にらみ自制促す」と

して、アメリカの懸念について伝えています。

 歴史認識をめぐる安倍晋三首相の発言や閣僚の靖国神社参拝に対し、

オバマ米政権が東アジア情勢の不安定化を招きかねないとして日本政府へ外交ルートで非公式

に懸念を伝えていたことが分かりました。

これは、安倍政権に中・韓を刺激しないよう自制を促したもので、

歴史問題に絡む安倍政権の一連の動きが周辺国との関係にもたらす悪影響について懸念を伝え

た。

「侵略」の定義や靖国参拝をめぐる安倍首相の発言に加え、麻生太郎副総理兼財務相ら閣僚が

靖国を参拝したことなどを念頭に置いたとみられる。

 ミサイル発射の脅しなど北朝鮮の挑発的な動きに対して結束して対応すべき時だというのに、

一体、安倍政権は何をやっているのか、と言いたくなります。

アメリカのケリー国務長官は中国や韓国、日本を回って対応を協議し、韓国は日本への外相派

遣を取りやめて中国との協議を行っているのに、日本は韓国とも外相会談を行えず、中国には

閣僚さえ派遣できません。3国の首脳会談などは、当面、望めません。

日本だけが、蚊帳の外に置かれているという形になっています。アメリカ政府から懸念を表明

され、『ニューヨークタイムズ』からも批判され、日本は完全に孤立してしまいました。

 こうして、安倍政権は外交的な手詰まり状態に陥っています。それをもたらした最大の要因は、

「あの戦争は悪くなかった。日本は悪いことをしていない」とする安倍首相自身の「歴史認識」

にあります。

歴史に対して誠実でなく、過去の誤りを直視できないような政治家が一国のリーダーとしていか

にふさわしくないか。このことを安倍首相が身を以て示しているのではでしょうか。


 

コメント

4月26日(金)のつぶやき

2013年04月27日 03時22分13秒 | 日記

米紙ニューヨーク・タイムズは靖国神社参拝「日本の不要な国粋主義」と社説で批判 goo.gl/YUGkn


コメント

米紙ニューヨーク・タイムズは靖国神社参拝「日本の不要な国粋主義」と社説で批判

2013年04月26日 16時11分32秒 | 日記

社説は、さまざまな国政の課題がある中、「無関係の論争を巻き起こすことは逆効果だが、

安倍首相とそれにくみする国会の国粋主義派はまさにそれをやってしまった」と批判しまし

た。

「安倍氏はこれまでも第2次世界大戦中の日本の振る舞いを擁護してきた」と指摘。靖国参

拝が「中国や韓国にとって非常に敏感な問題であることを十分わかっている」上で行ったも

ので、韓国が外相の訪日を中止し、中国が公式に非難するなどした「反応は予測できるもの

だった」としています。

その上で「北朝鮮とその核開発計画の問題を解決するため協力する必要があるときに、日本が

中韓への敵対心をあおるのはとくに無謀にみえる」と批判。「歴史的な傷をより深くするので

はなく、安倍氏は日本の未来を示すことを重視すべきだ」と論じました。

コメント