わたなべ正博の「万歳録」

日本共産党上田市議会議員「渡辺正博」の日記帳(まんさいろく)
2009年5月3日スタート

前原さん公党間の約束や信義を投げ捨て市民や共産党を裏切るような形で「名を捨てた」

2017年09月29日 09時14分22秒 | 日記
 前原さんは「名を捨てて実を取る」と言っています。あのまま都議選と同様の結果
になれば、民進党は壊滅し、存亡の危機を迎えていたにちがいありません。

 それを避けるために、公党間の約束や信義を投げ捨て市民や共産党を裏切るような
形で「名を捨てた」ということでしょう。それだけ追い詰められていたということに
なりますが、小池人気に頼って、生き残りをかけた乾坤一擲の勝負に出たことは明ら
かです。
その結果、思いもかけぬ政権選択の選挙となり、安倍首相の退陣があるかもしれない
という可能性が生まれることになったのも確かです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 9月28日(木)のつぶやき | トップ | 9月29日(金)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事