わたなべ正博の「万歳録」

日本共産党上田市議会議員「渡辺正博」の日記帳(まんさいろく)
2009年5月3日スタート

「水稲の調査書」なんとかマトメました

2014年04月28日 06時43分54秒 | 日記
自ら米を作らず、大型農家に委託している現実をあらためて数字で確認できました。

・・・米の生産調整政策(減反+転作)を廃止するなど農業政策を大転換・・・
生産調整は、国民の主食であり、百数十万人もの生産者がいる米の需要供給と価格を安
定させる上で一定の役割を果たしてきました。
転作の条件づくりなど問題もありましたが、農家も産地も国が示す計画のもとで生産してきました。
それを5年後に全廃し、生産量も価格も市場任せにする米政策の大転換です。
同時に、重大なことは、これが環太平洋連携協定(TPP)参加、米の輸入の増大を念頭に、米への国の
関与を全面的になくそうとしていることです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月27日(日)のつぶやき | トップ | バスに数席”空き”があります »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事