わたなべ正博の「万歳録」

日本共産党上田市議会議員「渡辺正博」の日記帳(まんさいろく)
2009年5月3日スタート

解散した途端あれよあれよという間に中道保守の連合が姿を現し安倍首相は大慌て

2017年09月30日 08時25分04秒 | 日記
 安倍首相は「森友」「加計」学園疑惑から逃げるため、「今なら勝てる」という計算のもとに解散を仕掛けたにちがいありません。野党の臨時国会開催要求を拒み続けるという憲法違反を犯したすえの決断でした。

 国会解散を表明した時点では、安倍さんを始め自民党の多くは多少議席が減るかもしれないがそれ以上に野党は苦戦し、民進党は議席を減らすと思っていたでしょう。小池さんの新党立ち上げの準備は間に合わず、前原代表は野党共闘を見直すと言っていたから。
 ところが解散した途端、あれよあれよという間に中道保守の連合が姿を現し、安倍首相は大いに慌てたでしょう。
コメント   この記事についてブログを書く
« 9月29日(金)のつぶやき | トップ | 「働く貧困層」 4年連続1... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事