おーちゃんぶろぐ。-まっすぐ歩いてる?-

人生は『ロード・ムービー』

喜び悲しみ
ひとコマひとコマ紡ぎ合わせて…
いつしか、ハッピーなエンドロールを。

俺はあんたが大嫌い。

2010-03-25 10:42:38 | Weblog
昨日から降り続く雨で
また、冬に戻った様な寒さが

なかなか
冬の『ころも』が外せません


おはようございます 『漢字』勉強中の大橋理容室でございます



卒業式を終えた子供達も、春の『入学式』までの間
昼間の時間帯も、外で多く見かける季節

ドライバーのみなさんも
引き続きの『安全運転』を、お願いしたいと思います


プロ野球『セ・リーグ』の開幕も、いよいよ明晩に迫り

ネット・ニュースからこんな記事が

【巨人は1位たれ!】

去る23日、都内ホテルで
財界人による『読売巨人軍』応援の激励会
『燦燦会』が開催された。

その中で
主催である、巨人軍会長・渡辺恒雄氏は

『愚かなタレント出身の女性議員が、なんで1位じゃないといけないのか?
2位じゃダメなのか?などとバカな発言をし、国民の働く人々の気持ちを傷付けた。
バカな女もいるもんだ。』

一気に捲し立てた。


昨年の蓮舫参議院議員らによる、事業仕分けへの言及だ。

スーパーコンピューター関連予算を巡る、同議員の発言に触れ

その上で
『巨人は1番じゃなきゃいけない!
2位ではいけない、それが巨人に与えられた宿命です!』そう厳命した。


元気なお爺ちゃんでイイ。

会長なんだから、言う権利は存分にある

それに
決して、間違ってはいないと思う。


かつて、アントニオ猪木氏も
『闘う前から負けること考えるバカいるかよっ!!』

質問した記者に、張り手を喰らわした『名セリフ・名シーン』がある。


続けて
こんな『野球記事』を発見

【好きな球団は10歳前後に決まる】

慶応大理工学部・鈴木教授が
12球団・120人前後の野球ファンにアンケート調査を行ったところ

本拠地移転の球団に於ては
多少のバラツキも見られるが

『ずっと応援している球団は、8-12歳の頃から』までに集中。


教授によると
特に男子は小学生になればスポーツをし始め

野球の場合、ルールが難しいので
4年生頃から大体本格的に興味を持ち出すとのこと

また
『その頃までに、贔屓球団が移転しない限り
他の球団を好きになることは極めて少ない。』


つまりは
観客動員数を伸ばしたいと悩む球団には
修学旅行受け入れよりも、その下の世代の子供達

『小学生ファン』の獲得が必至とのこと。


そ言えば確かに
マサも『西武ライオンズ』が、所沢に移って以来のL党

高校3年生の『日本シリーズ』
常勝、森・西武に初めて土をつけた『阪神タイガース』

あれ以来、25年間
『獅子vs虎』対決を望んでいる。


タイガースを叩かなきゃ、いつまでもリベンジ出来ないから笑
それは『生粋のL党』の宿命。

『セ・リーグは阪神タイガース』を応援し続けるうちに…

やはり、気持ちは肩入れしてしまう


『ファン心理』というものは

ただ強いだけでも

ホームラン・バッターばかりでもなく


『地元意識』や

ひたむきなプレー


そして
どこで『球団愛』をアピールするか。


応援し続けるファンと共に
世代を超えて、夢と伝統を受け継いでゆくこと



日本人は『肩書き』と『上座』が大好き

しかし、いつまでも
弁を塞いでいてはいけない。






町の情報ジャンクション・大橋理容室
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ご卒業 おめでとうございます。 | トップ | 俺は、昨日の俺ならず。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
プロ野球世代 (意味なし法一)
2010-03-27 22:12:03
楽しいよね、この時期!

自分はもの心ついた時からGですが

でも1番好きだった選手は・・・

ヤクルト時代の大杉勝男ですねぇ

「月に向かって打て」ですよ!

素直な発想で一直線な考え方がすきでした!

良いお年を、合掌
ありがとうございます。 (おーちゃん。)
2010-03-27 22:19:37
法一さん

ありがとうございます。
ヤクルトの大杉選手
渋いですね、マサも好きでした。

強いて言えば
Gの柳田選手とか良かったです。

マサも地位・名誉に頼らず
『一直線』な人が大好きです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事