おーちゃんぶろぐ。-まっすぐ歩いてる?-

人生は『ロード・ムービー』

喜び悲しみ
ひとコマひとコマ紡ぎ合わせて…
いつしか、ハッピーなエンドロールを。

いろんなことをしている人は、対応性が高いイメージがあることを発信する時代。

2018-11-13 14:54:20 | Weblog

今日はドンヨリ曇り空

気温は上がりません

 

お昼に起きて

近所のラーメン屋さんに行きました

 

 

がんばろう!! 大橋理容室でございます

 

 

 

昨日は昼近くの電車で都内へ


池袋シネマ・ロサで

神谷えりなさん(仮面女子)主演の映画「海にのせたガズの夢」を鑑賞



熊野市を舞台にした、地域のロケーションと伝統文化を

魅力たっぷりに発信した地域映画


それでもドラマの軸がしっかりとしていて

キャストのみなさんも違和感なく楽しめました


神谷さんら、アイドルタレントとして活躍する方々の

背景的なものと重なり合う(ことを連想させる)シーンも多く


実は2回、涙流れちゃいました

本当にこれ作品として良かったです



その後、音響さんからお預かりした

ライブ音源を仮面女子cafeへお持ちしてのライブ観覧


日曜日にご出演された「仮面女子候補生」さんとFTTB(再会)


撮る暇なかった″個人用″チェキをようやっと

(この日は、ゆいなちゃん不在でしたのでいずれまた)

 

 

 

『ふるさとの祭典市』で仮面女子候補生さんら

アイドルたちと一緒にご登壇された女優の熊谷真実さん(寄居町 ふるさと大使)

 

みんなでステージ上から″模擬上棟式″ばりに配布したのが

熊谷真実さんパッケージの「オリジナル うまい棒」

 

 

こちらは寄居町の総務課・シティプロモーション班が着々と水面下で進め

この日のタイミングで、金曜日に僕の耳にバーン

 

毎年、ステージ担当者として

祭典市全体の″エンディング″も任されておりますが

 

更にそこから、パンパンなタイムスケジュールを練り直し

当日朝のメインMC・中村シュフさん含めたジャージースタッフと「打ち合わせ」

 

 

そして当日ゲスト・3アーティストのみなさんへの

「段取り確認」を到着後にといった

 

ぶっつけ本番的な、いかにも生(イベント)の醍醐味を

そこは百戦錬磨のスタッフなので

 

始まってしまえば、なんとかおっつけエンディング(笑)

 

 

土曜日のサプライズ・ロケ

日曜日のサプライズ・ゲスト(2日前に知る)といった

 

まさにイベントにハプニングは付きものですが

 

今年の祭典市は、芸能関係者とお仕事が増えてきた

昨今の寄居町の対応力が試されるそんな大会となりました

 

 

もちろん、良い意味での″遊び心″が感じられる今回の町側の対応は

すごく良い″連携プレー″が僕自身も感じられ

 

町と商工会とで一緒に「仕掛け」が出来る関係性と

 

イベントのエンディングひとつ取ってみても

それを一任してくださる以上は

 

イメージを共有しながら、数十年とイベントに携わってきた

やり甲斐ある仕事として引き受けられます

 

 

そういった″連携″を、地域のみなさんや

こうした形で初めて寄居町を訪れてくれるみなさんが感じてくれ

 

「寄居、初めて行ったけど面白かったな」

 

「また来年も寄居に行きたいな」に繋がるのではないでしょうか

 

 

 

今夜も「商店会」の別会議です

 

 

 

 

がんばろう ワクワク

 

 

 

 

 

 

町の情報ジャンクション・大橋理容室

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ふるさとの祭典市のサプライ... | トップ | いちばんに発信したいものは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事