おーちゃんぶろぐ。-まっすぐ歩いてる?-

人生は『ロード・ムービー』

喜び悲しみ
ひとコマひとコマ紡ぎ合わせて…
いつしか、ハッピーなエンドロールを。

暮らしのシーンに、社会啓発の意識を。

2010-03-17 20:45:49 | Weblog
風はあったものの
春の陽射しの水曜日

早いもので
3月も、半分を過ぎました


こんばんは 大橋理容室でございます



去る15日
TOKYO FM・スペイン坂スタジオにて

創立50周年を迎える『サンリオ』さんの
代表的キャラクター『ハロー・キティ』

誕生36年目にして初めて
キティちゃんの『横顔』が発表された


この横顔キティちゃんは 『Hello smile PROJECT』と題し

女性の子宮頸がん予防啓発プロジェクトの
推進イメージ・キャラクターロゴに。


『ハロー・キティ』は乳がん早期発見啓発『ピンク・リボン』
フェスティバル大使イメージ・キャラクターにもなっていて、既にお馴染み


子宮頸がんは
20~30代の、比較的若い女性に急増中

日本では、年間約8,000人の女性が罹患し
約2,500人の方々が尊い命を落としている。


『ピンク・リボン』同様『Hello smile PROJECT』でも
TOKYO FM・開局40周年企画として、4月9日にJCBホールで開催される『Hello smile Live』

こちらで販売される携帯ストラップやボールペン、Tシャツなど

キャンペーン・グッズの売り上げの一部を
子宮頸がん予防啓発活動や、財団法人日本対がん協会子宮頸がん基金へと寄付される。



先日、ご紹介した
映画『時をかける少女』でも

『違いは個性、ハンディは可能性。』をコンセプトに

健常者と障害者が、混ざりあった社会の実現を目指す
ソーシャル・プロジェクト『ネクスタイド・エヴォリューション』


丸井さんとの協力により
有楽町マルイに『時かけコンセプト・ショップ』を、映画公開に合わせOPEN

ピープル・デザインをテーマに
Tシャツやスニーカー、傘など

レディースファッション・フロアにて展開中


また、この売り上げの一部を
劇場『音声ガイダンス装置』の設置費用へ。

障害を持つ方にも、一緒になって映画を楽しめる様に
劇場も今後さまざまな工夫が成される時代へ



時代はどんどん変化・進化を遂げる

分煙化による『喫煙所』も
今は当たり前


イベントや事業展開も
今や『社会啓発』を促すこと

また
それに通ずる企画力や、時代への対応力が試される

いや、それが主流に。


異業種分野から
その時代の『流れ』を察知すること

その判断力や決断力も
同様に試される


一般社会的な思考

視野も含めて、どう取り入れてゆくかを
やはり『意識』することが重要。


人間

いつまでも、狭い世界(世間)では
生きていられない。






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント