おーちゃんぶろぐ。-まっすぐ歩いてる?-

人生は『ロード・ムービー』

喜び悲しみ
ひとコマひとコマ紡ぎ合わせて…
いつしか、ハッピーなエンドロールを。

仕事終わりのベルに、囚われの心と身体取り返す夕暮れ時。

2010-03-12 14:07:43 | Weblog
昨夜の寒さも一転
春の陽気となりました

3月に入り…
2度目の週末・金曜日です


こんにちは 大橋理容室でございます



昨夜は、仕事明け
商工会・会議室に遅れて集合

『第二回 商店街をもういい加減何とかしようじゃないの会議(仮題)』

こちらが開かれた


発起人はもちろん
マサとブタみそ先輩


いつも青年部員や
町の仲間たちとで話していることだが

数少ない『同世代・後継者たち』で
自発的に会合を持ち

あと30年、なんとかこの地で踏ん張らなきゃならない
同じ『危機感』を持つ同志たちでのディスカッションが行われた。


町会の枠を超えて
『お祭りの仲間たち』同様に、時代に合わせたやり方で

守り・繋いでゆくこと


ここ最近
商店街の問題・お祭りの衰退
キャラ事業&FC事業とが、同世代を軸にようやく『脳内リンク』を見せ始めた。


この時代に
全国的に観ても、何も考えない働き盛りの30・40代はいない。

徐々に、夏に向けて
少しずつみんなで形にしてゆきたい




遅いお昼を食べ
先ほど、ファミリーマートさんへ休憩に

またまた
『新種のプリン』と笑


町内・お茶の荻野商店さんの新作
『乙姫ちゃん・珈琲あめ』を購入

大好評中の『ちゃん茶あめ』『みかんあめ』に続く
第3弾は…


寄居で頑張る『働く男』にピッタリの
『苦みばしった』というやつだ


よくよく観てみると…
あめの中に『コーヒー』の文字が

これなら
小さなお子さまにも安心


仕事あがりのアフター5

ネクタイを緩め
ブラインド越しに、釜伏の山々を渋く見つめながら
一口いっちゃって戴きたい『大人のあめ』だ



是非、寄居土産に






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント (2)