おーちゃんぶろぐ。-まっすぐ歩いてる?-

人生は『ロード・ムービー』

喜び悲しみ
ひとコマひとコマ紡ぎ合わせて…
いつしか、ハッピーなエンドロールを。

東京大空襲の日に。

2010-03-10 17:11:03 | Weblog
昨夜は
時折、ドサッと雪の落ちる音

車の上には
分厚い積雪がありました


こんばんは 大橋理容室でございます



今朝はあちこちで
電車の運休などもあった様です

お車での通勤も
ヒヤヒヤしながらの運転だったかと思います


午後に入り
ほとんど、道路の雪は溶けておりますが…

お帰りの遅くなる方は
引き続きの『安全運転』でお願いしたいと思います



さて
本日のネットニュースから

『91歳の卒業式


神戸市にある夜間中学『市立丸山中学西野分校』は
戦争などで、教育を受けることが出来なかった方々が多く学ぶ場


本日、『卒業式』が行われた


91歳の平井シズエさんは
18歳で結婚、夫を戦争で亡くし

震災により家を失った。


3年間、この夜間中学で学び
この日『卒業証書』を受け取った平井さんは

『また、ここから始める
新たな日にしたい。』

そう話されたという




いやぁ

素晴らしいですね

ホント、頭が下がります


91歳ですよ


出来ないですよね



当時

『学びたくても、学べない。』

そんな状況下だったこと
よく聞かされたりもしましたょね。



何度も繰り返しますが…


91歳の方が
今日、『新たな一歩』を踏み出されたんです。



自分ばかりが辛いと感じたり…


自分ばかりが
一番、貧乏クジを引いてしまったかの様な…

つい
そんな風に思ってしまいがちです。


今の自分たちは
まだまだ、恵まれていること


どんなに不況が続いても
働けること


どんなに、先が見えなくも
学問を学べること


暖かな家があること

温かく迎えてくれる家族が居ること



もっともっと

『感謝の心』を持たなければいけませんよね。


ここで踏ん張らなきゃ
バチが当たります



人生

幾つになっても『そこがスタートライン』






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント