おーちゃんぶろぐ。-まっすぐ歩いてる?-

人生は『ロード・ムービー』

喜び悲しみ
ひとコマひとコマ紡ぎ合わせて…
いつしか、ハッピーなエンドロールを。

こわくたってまけない。

2010-03-05 14:57:12 | Weblog
冷たい雨が降り続き…
今日は春の暖かさ

雨ニモ、風ニモ負ケズ
心に花の咲くほうへ


こんにちは 大橋理容室でございます



今朝は
6年生・児童たちが元気に
街の清掃美化に努めておりました


ゴミや、タバコのポイ捨て
子供たちに掃除させない意識が大切ですよね。




『埼玉新聞』さんに
寄居町NPO法人『るうぷ』さんの
絵本『いぼとりじぞう』出版の記事が掲載

町内で民話の採話や語りなどを行い
以前、商工会青年部でも『四十八釜(乙姫伝説)』民話でお世話になった『よりい民話研究会』さん

こちらが
今回の絵本出版に協力した


『いぼとりじぞう』は
寄居町今市地区の高蔵寺の地蔵堂に伝わる昔話。

北条政子が額のいぼが取れるよう、祈りながら地蔵を彫ったところ
願いが叶ったというもの


町立図書館や、近隣小中学校などに配布

『るうぷ』理事長の遠藤氏は
『子供だけでなく大人にも寄居の魅力を感じてほしい』と話す。




ちょうど今日
SNSでご一緒の、のぶみさんの絵本『ぼく、仮面ライダーになる!』

こちらを
予約していたセブンイレブンさんで受け取った


のぶみさんは
『ぼくとなべお』(講談社)でデビュー
『しんかんくん』シリーズ(あかね書房)をはじめ、多くの作品を発表。

NHK『おかあさんといっしょ』では
アニメーションや作詞・イラストを担当するなど、幅広く活躍中


今日、手にした絵本『ぼく、仮面ライダーになる!』は
3、4歳~向きの作品で

42歳(厄明け)のヒゲのおっちゃんにも十分に楽しめる絵本だ



単にマサの『仮面ライダー好き』というだけでなく

実は以前のブログでも公表しているように
50歳からの目標のひとつに、『絵本出版』を掲げている。


絵本が好きで
数年前から準備を始め、関係者と交流を持ち

『夢』のひとつとして
創作の種になるようなものに着手してきた。


『乙姫ちゃん』誕生も
実は、町立図書館での絵本や民話を検索中でのこと

映画製作などの現場や
ここ近年、増えているご新規さんにクリエイター系の方々が多く

いろんなお話が聞けることも
自身の経験にも、勿論非常に役立たせて戴いている。


小さなお子さまを、おもちのお母さんには
是非ともオススメの一冊となっております



マサもライダーになりたい!






町の情報ジャンクション・大橋理容室
コメント