高谷オカリナの里発2

栃木県佐野市白岩町高谷(たかがい)にある、「高谷オカリナの里」の管理人(自称)のブログです。

イノシシの箱罠(はこわな)試作中!

2013-09-22 22:04:10 | インポート

現在オーナーが、イノシシの箱罠(はこわな)を試作中という事で、見せてもらいました。
箱罠と言うのは、文字通り(野生動物)を捕獲するための箱型の罠の事です。
Cimg1242Cimg1244

 

 

 

 

最近オーナーが狩猟免許を取得した事が、この箱罠を作るきっかけとなったのです。
Cimg1248Cimg1245

 

 

 

 

箱罠の大きさは、1mX1mX2mです。
自分はせいぜいドラム缶くらいの大きさだろうと想像し思っていたので、
その大きさにビックリでした。
ちなみに、以前「まるごとイノシシ」というイベントで見たイノシシの箱罠は、
足利市在住の須永重雄さんが作ったもので、もっと小さいものでした・・・
オーナーの箱罠は、両側に侵入口があり、
中の踏み板を踏むと両側の扉が落ちる仕組みになっています。
実際に試してみると「ガッチャン!」と、凄い音がして扉が閉まりました。
この箱罠に関してのオーナーのこだわりがふたつあります。
Cimg1251Cimg1253

 

 

 

 

1.この箱罠は組立式になっている事。
  各パーツをボルトナットで締め付けるようになっているため、
  わなを仕掛けるのが一人でも出来るメリットがあります。
2.扉が落ちたら、中からは持ち上げられないようにトリガが付いている事。
この箱罠作りが巧くいったら、制作販売もやってみようかと、オーナーが言ってました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« '13.09.22 オーナー宅の稲刈り | トップ | '13.09.28 秋の気配 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インポート」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事