高谷オカリナの里発2

栃木県佐野市白岩町高谷(たかがい)にある、「高谷オカリナの里」の管理人(自称)のブログです。

'18.05.06 お茶の水でローデンを試奏する

2018-05-07 00:36:43 | 日記・エッセイ・コラム

ハイボール+おつまみ久しぶりに、お茶の水の楽器屋廻りに行って来ました。
駅の構内のコンビニで、
ウイスキーのハイボールとおつまみを買い、
12:07 栃木発のスペーシアに乗り、
北千住で千代田線に乗り換え新御茶ノ水まで、
気楽な旅です。
自分が高校生のころからの行きつけの
「カワセ楽器」をスタートに、
小川町の交差点をお茶の水方面に、
楽器屋さんを覗いて行きます。

今回、気になった店は、JRお茶の水駅近くの「ギタープラネット」と言う店でした。
以前、お茶の水に来た時には気付かなかったお店でしたが、
アイルランドのローデンのギターが10台以上展示してありました。
下の写真はバックが全部マーチンですが・・・
ギタープラネットローデンF-22
ローデンのギターは、城田じゅんじさんが弾いているので常に気になっていました。
店長さんと話をして、何台か試奏させていただきましたが、
それぞれ音に特徴がありどれも素晴らしいものでした。
試奏した中で自分が一番気に入ったのは、
F-22と言うローデンの中では安いほうのギターでした。
ローデンF-22シリアル 21061
このギターで、オカリナの伴奏、たとえば「もののけ姫」、「魔女の宅急便」などやれば、
今の自分のマーチンD28(1978年製)よりも、オカリナに合うな~って思いました。
思わず買っちゃうかな~って思ったのですが、今買ってしまうと衝動買いになりそうなので、
今回は見送りました。
でも本当に弾いていて気持ちが良いギターだったので、
次に買いに行った時にはもう売れているのだろうな~っと思った次第であります。
帰りには、日本橋人形町に引っ越しした、まんちゃんの「酒喰洲」の場所を確認して、
浅草の「神谷バー」で、串カツとタコのから揚げを電気ブラン×3と生ビール中×1でやっつけて、
帰りのスペーシアでは、マックのダブルチーズサンドと角ハイボール濃いめをやっつけました。
ブログを更新している今でも、今日試奏したローデンのギター欲しいなって思っています。
ちなみに、ローデンF-22は ¥388,000 
自分のマーチンD28(1978年製)は ¥240,000(カワセ楽器) 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '18.05.04 「つとむファミリ... | トップ | '18.05.13 オーナーからの情... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事