自律神経失調 専門 薬を使わないゆどう術 

自律神経失調の短期回復方法・実績を連載します。

人影がつきまとう(カーテンの陰に人がいる)…自律神経失調が原因で、ゆどう術で短期解消・・ご存知ですか? 

2018-07-19 10:55:41 | 人影がつきまとうカーテンの陰に人がいる
●●解決の糸口が見つかる。

自律神経活性療法(ゆどう術)の 薬を使わない富永修侃しゅうかんです。
3か月以上続く・のは自律神経が原因。
自律神経に起因する内容、を書いてゆきます。
自分をチェックしてみよう?
自律神経失調症の回復中には「海釣り」をお勧めします。
相談はメールで気軽にどうぞ。
回復した人を知りたい。回復記録集251代表例

こんにちは
私の著書「よくわかる心の病」本文より連載します。

前回より続く・・・

144頁
非常に不安がるときがあります。
でもそのときは″下痢で、栄養

状態が悪くなってるときは心細く
なって、少しは普通の人と気持が

違うものですよ″と慰めていたのです。
家の者達も、ひどい下痢が治れば、

そんなことも杞憂におわるといって
いたのですが、やはりそうで

しょうか?」と思い当たることに
諾き合っていた。私は慎重に、

その状態を説明して差しあげた。
そして、おび「施療の見通しとしては、

下痢が治るのに刺激を八回、人影に
怯えなくなるまでに一二回の刺激が

必要でしょう。そのあとは指示した
通りの基礎体力向上のためのリハビリで

体力をつけながら、二年間相互に
連絡をとって月一回の定期刺激に

来ることができますか?」と尋ねた。
「……はい、どうしても、治さねば

なりません。はやくお嫁にも行かせて
孫の顔が見たいものですよ……」

と顔に喜色を浮べて話しはじめた。
私の所は、保険でなく自費、厚生省は

検査に来て承知しているが指定医療
機関でないこと、薬剤は一切用いず、

器械類も使用しないこと、神経の刺激を
指でおこなうとき少し痛いということ、

食事内容、生活様式についても指示の
通りに実行すること、以上を説明した。

当人達は、すぐにその日からの施療を
希望したが、私は「今日はまずお帰りに

なって、 一晩よく考えてから、此処が、
いままでに行ったところと同じで効果

がないか、本物であるか、お考えいただ
きたいと思います。施療費等も最終的に

M子さんの場合、四〇万〜五〇万円かか
ります。よくご相談してから、明日以降に

電話をして来てください」と言った。
実際に病気に苦しんでいる人達にとっては、

その場の雰囲気や一時的な説得によって、
判断を左右さ

次回へ続く・・・

*****富永修侃(しゅうかん)著書*****

よくわかる自律神経失調症
・よくわかる心の病
・登校拒否・出勤不能
・めまい(メニエール)・吐き気・不眠の治療
・パクパク食べて糖尿病の治療
・正しい日本人の性生活と悩み治療
・めざせ自律神経活性療法師
・退院後のリハビリの実際(楠葉図書館音声テキスト採用)
・癒導医学自宅治療の実際
・回復記録集251代表例1000頁
・よくわかる心の病と自律神経失調症
・癒導術Ⅰ
・癒導術Ⅱ 
●紙本はネット古本店でお求めください。

>>>>>>>>癒導医学・ゆどう術の原理説明<<<<<<<<  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道を行く人が、自分の悪口をいう…自律神経失調が原因で、ゆどう術で短期解消・・ご存知ですか? 

2018-07-18 15:37:01 | 人影がつきまとうカーテンの陰に人がいる

●●解決の糸口が見つかる。

自律神経活性療法(ゆどう術)の 薬を使わない富永修侃しゅうかんです。
3か月以上続く・のは自律神経が原因。
>自律神経に起因する内容を書いてゆきます。
自分をチェックしてみよう?
自律神経失調症の回復中には「海釣り」をお勧めします。
相談はメールで気軽にどうぞ。
回復した人を知りたい。回復記録集251代表例

こんにちは
私の著書「よくわかる心の病」本文より連載します。

前回より続く・・・

143頁
主張するので、引き受けることにした。
それと、相談を続けていたときに、M子さんが

しきりに「……カーテンの向うに、誰かいますか?
」と訊いて、隣の部屋の様子を気にしていたので

「お家でも、カーテンの向う側や、人影を気に
しているような様子がありますか?」と母親に

尋ねてみたのだ。「……ええ、とても、夕方
から寝るまで気にしているんです、異常なほど

神経質になって、わたしが″誰もいないよ″
といってカーテンを開いて見せても、′

窓の外から覗かれている″といって、梅雨ど
きの蒸し暑いときでもシャッターを締めきって

しまうので、家の者達が困ってしまうことも
ちょくちょくありましたよ―― 」。

私に確信をもって「M子さんもお父さん、
お母さんもよく聞いてください。いま、

うかがいましたような″人影におびえる″
という一つの症状は「心の病気」にかかり

はじめていることの裏づけで、あまり驚か
れることはありませんし、治る段階にあり

ますが、精神的な分裂病の入り口にある
ということです」と説明すると、両親達は

しばらく顔を見合せていたが、「……はあ、
精神的にも何だか少しおかしくなっている

のではないかとは考えていたんですが―― 」
と応えた。「これまでのお医者さんで、

そうは言いませんでしたか?」「…… 一度、
言われたことがあります。M子自身が″

なにかすごく怖い、人がつけてくる″といって


次回へ続く・・・

*****富永修侃(しゅうかん)著書*****

よくわかる自律神経失調症
・よくわかる心の病
・登校拒否・出勤不能
・めまい(メニエール)・吐き気・不眠の治療
・パクパク食べて糖尿病の治療
・正しい日本人の性生活と悩み治療
・めざせ自律神経活性療法師
・退院後のリハビリの実際(楠葉図書館音声テキスト採用)
・癒導医学自宅治療の実際
・回復記録集251代表例1000頁
・よくわかる心の病と自律神経失調症
・癒導術Ⅰ
・癒導術Ⅱ 
●紙本はネット古本店でお求めください。

>>>>>>>>癒導医学・ゆどう術の原理説明<<<<<<<<  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人影がつきまとうカーテンの陰に人がいる…自律神経失調です。短期回復のゆどう術・・ご存知ですか?

2018-07-17 11:10:08 | 人影がつきまとうカーテンの陰に人がいる
●●解決の糸口が見つかる。

自律神経活性療法(ゆどう術)の 薬を使わない富永修侃しゅうかんです。
3か月以上続く・のは自律神経が原因。
自律神経に起因する内容、を書いてゆきます。
自分をチェックしてみよう?
自律神経失調症の回復中には「海釣り」をお勧めします。
相談はメールで気軽にどうぞ。
回復した人を知りたい。回復記録集251代表例

こんにちは
私の著書「よくわかる心の病」本文より連載します。

前回より続く・・・

142頁
「どのくらいの期間、針灸と整体法に
行ってますか?」「……そう、両方とも

に一年くらいになるかしら……」。
「ほかに断食療法はおこないましたか?」

「…… いいえ、してません。今日、
先生のところに伺って、相談してみて

駄目なら行こうかと思っています……
でも先生のお書きになった「自律神経活

性療法』を読みまして、もしかしたら
腸が悪いのでなくて、神経が悪いのかも

しれないと、父が申しますので、お訪ね
したわけです―― 」私は、いろいろな

角度から相談をおこなった後で、「では、
身体の検査をしてみましょうか、上着と

靴下をはずして、ベットに俯伏せに寝て
ください」と指示した。成育中の障害も

見当らない。脊柱側彎も認められない。
慢性的な下痢のために肛門部が赤く腫れ

ていて、やや脱肛気味であった。
神経反射は、すべて異常を示した。

持参の尿検査票では、ケトン体=、PH9
と記載してあった。「断食療法、電気

ショック法はおこなっていませんか?」
と念を押したが、「……ええ、行ってません。

どうしてですか?」「この二つの療法では、
脳組織を痛めるので、私のところでは基本的に

受け付けていないのです。いま、身体の検査
から断食法をおこなったような兆候が

現われているものですから、確認の意味
でお尋ねしたのですよ」私が判断した

ところでは、断食法をおこなっていた
と考えられたが、当人が″おこなって

いない′と

次回へ続く・・・

*****富永修侃(しゅうかん)著書*****

よくわかる自律神経失調症
・よくわかる心の病
・登校拒否・出勤不能
・めまい(メニエール)・吐き気・不眠の治療
・パクパク食べて糖尿病の治療
・正しい日本人の性生活と悩み治療
・めざせ自律神経活性療法師
・退院後のリハビリの実際(楠葉図書館音声テキスト採用)
・癒導医学自宅治療の実際
・回復記録集251代表例1000頁
・よくわかる心の病と自律神経失調症
・癒導術Ⅰ
・癒導術Ⅱ 
●紙本はネット古本店でお求めください。

>>>>>>>>癒導医学・ゆどう術の原理説明<<<<<<<<  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人影がつきまとうカーテンの陰に人がいる…自律神経失調です。短期回復のゆどう術・・ご存知ですか?

2018-07-16 10:01:28 | 人影がつきまとうカーテンの陰に人がいる
●●解決の糸口が見つかる。

自律神経活性療法(ゆどう術)の 薬を使わない富永修侃しゅうかんです。
3か月以上続く・のは自律神経が原因。
自律神経に起因する内容、を書いてゆきます。
自分をチェックしてみよう?
自律神経失調症の回復中には「海釣り」をお勧めします。
相談はメールで気軽にどうぞ。
回復した人を知りたい。回復記録集251代表例

こんにちは
私の著書「よくわかる心の病」本文より連載します。

前回より続く・・・

140頁
人影がつきまとうカーテンの陰に人がいる

人の影におびえる―― こんな症状がある。
「心の病気」が進行してゆくと、つねに

自分の背後から誰か人がつけてくるような
気がして、不安にかられるといったことを
訴える人がいる。

141頁
振り返って見ると、そこには誰もいない。
こうした不安にとりつかれて、ときには

道の曲り角を急いでまがって物陰に隠れて、
人影を確かめようとしたり、奇妙な行動を

することがある。二十二歳の女性。
M子さんは、両親に付き添われて来所された。

最初、M子さんが訴えた自覚症状は、人影に

おびえるといったことではなくて、いつま
でも治らない下痢症状についてであった。

「……三年余りも続く下痢にはんとうに
困っているのです。大学入試の頃から、

下痢気味で一日に数回トイレに……就職活動
がはじまる頃からしだいに回数が多くなって、

卒業・就職と迫った時期には一〇回も行くよう
になったのです。お医者さんがくださる

お薬の量を三倍も飲んで、ようやく入社試験
は頑張って憧れのスチュワーデスになりました。

でもすぐに三倍のお薬も効かなくなったのです
……そのために、数日間の出社だけで断念せぎる

をえませんでした―― 」と涙をこぼしながら、
これまでの経過を話した。両親は傍から

「……そんなわけでして、これまでよいと思われる
ところはすべて行きましたよ。医者の勧めで、

○田療法、自律訓練法、催眠療法も受けました。
″気のせいだ〃といわれるので、必死のおもいで

椅子に枕をのせてその上に腰掛けさせて、
お尻を閉ぐようにして我慢もさせましたが……

でもどうしても駄目なのですね―― 」と母親が
言いにくそうに告白した。「いま、何か治療法を

実行していますか?」と訊ねてみた。「……はい、
漢方薬をここ一年半ばかり飲んでいます。

週一回の針灸と、週二回の整体法です――」。


次回へ続く・・・

*****富永修侃(しゅうかん)著書*****

よくわかる自律神経失調症
・よくわかる心の病
・登校拒否・出勤不能
・めまい(メニエール)・吐き気・不眠の治療
・パクパク食べて糖尿病の治療
・正しい日本人の性生活と悩み治療
・めざせ自律神経活性療法師
・退院後のリハビリの実際(楠葉図書館音声テキスト採用)
・癒導医学自宅治療の実際
・回復記録集251代表例1000頁
・よくわかる心の病と自律神経失調症
・癒導術Ⅰ
・癒導術Ⅱ 
●紙本はネット古本店でお求めください。

>>>>>>>>癒導医学・ゆどう術の原理説明<<<<<<<<  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道を行く人が、自分の悪口をいう…自律神経失調です。短期回復のゆどう術・・ご存知ですか?

2018-07-15 12:40:34 | 道を行く人が、自分の悪口をいう
●●解決の糸口が見つかる。

自律神経活性療法(ゆどう術)の 薬を使わない富永修侃しゅうかんです。
3か月以上続く・のは自律神経が原因。
自律神経に起因する内容、を書いてゆきます。
自分をチェックしてみよう?
自律神経失調症の回復中には「海釣り」をお勧めします。
相談はメールで気軽にどうぞ。
回復した人を知りたい。回復記録集251代表例

こんにちは
私の著書「よくわかる心の病」本文より連載します。

前回より続く・・・

140頁
「 ‥こうした病気もあるのですか?
幼ない頃にはとってもよい子で素直で

した。いつ頃からかおかしな癖のある
駄目な娘になってしまいました……

病気なんですかねえ?治るでしょうか?」
と半信半疑の表情であった。父親は依然と

して理解しないそうだったが、母親が
心配して、彼女は施療を受けることに

なった。刺激をはじめて八回目には、
もう他人の視線は気にならなくなって

きたと言った。一四回目の刺激を受けた
あとで、彼女は「……これまで、わたしの

思いすごしだったんですね。道を行く人達
もわたしのことを笑っていたのではないの

ですね、自分ひとりで思い込んでいたのだと
わかりました。道を連れ立って歩いて笑って

いた人達は、自分達の話が面白くて、
ただ笑っていただけなのですね―― 」と、

しきりにこれまでの妄想のことをおかし
がって笑っていた。二〇回目の刺激が終わり、

自宅でのリハビリによって基礎体力の向上、
食事内容等を指示し、体力低下によって

起こる再発の防止と、日常の自己管理に
努力を払うように指導しておいた。

この特異な症状は、分裂病の入り口(初期)
に多く認められる症状である。


次回へ続く・・・

*****富永修侃(しゅうかん)著書*****

よくわかる自律神経失調症
・よくわかる心の病
・登校拒否・出勤不能
・めまい(メニエール)・吐き気・不眠の治療
・パクパク食べて糖尿病の治療
・正しい日本人の性生活と悩み治療
・めざせ自律神経活性療法師
・退院後のリハビリの実際(楠葉図書館音声テキスト採用)
・癒導医学自宅治療の実際
・回復記録集251代表例1000頁
・よくわかる心の病と自律神経失調症
・癒導術Ⅰ
・癒導術Ⅱ 
●紙本はネット古本店でお求めください。

>>>>>>>>癒導医学・ゆどう術の原理説明<<<<<<<<  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加