代取のおーっととっとっと夏だぜ!〜春はすぐそこ!~

18年目を迎えたオーシャンズ11。
今までも、これからも、
ゴールドブレンドであるように。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なななんと!記念すべき4000日目は2020年1月1日!

2020-01-01 21:30:00 | Weblog
皆さま。
新年、明けましておめでとうございます。

いつも見にきてくれており感謝します。

この投稿が1258投稿目、
4000日÷365日≒約11年。

そして、
ここ最近はめっきり投稿減りましてが、
4000日÷1258投稿≒3.18日に1回投稿している計算です。

2009年1月18日から始めましたこのブログ。
2020年1月19日より12年目を迎えます。

いやいや、これって凄いですね。
継続は力なり。
なんの力になっているかは不明ですが、これからも力付けてきます。

新年だけど振り返り。
この11年間で子どもが2人産まれてくれました。


チュンさん

リヨン

5歳離れてますが、仲の良い兄弟だと思います。


今年はお兄ちゃんが5年生、弟が年長組。
2人とも元気に元気に育っている事が何よりのこと。

子どもが出来て生活は一新したけど、子どもたち、家族と居られる時間はとても楽しい。

テニスやスキーを一緒に楽しめることは何より幸せでございます。

しかし年を重ねるということは、体の衰えもで始めるので、2011年から始まった「只野仁への道」計画も実行。
現在も続いています。

時間の制限もあり、前ほどの時間はかけてはいないけど、月に5〜6回、筋肉が落ちない程度に張り切っております。

お陰様で体重は何とか61〜62キロをキープしてます。

しかしここ数年は怪我が多い。
去年は試合中の肉離れ。
一昨年は水泳中の筋断裂。
先一昨年は明け方4時半の尿管結石(怪我じゃないが・・・)
程々の意味が少しづつ分かってきました。

そして私の人生の中で欠かすことのできないテニス。
2002年に立ち上げたオーシャンズ11は今年で18年目。
対抗戦、合宿、よろずカップ、色々なイベントもたくさんありました。
最高のチームです。

そしてUnited Frontも今年で10年目を迎え節目の年を迎えます。

長い歴史の中で、色々な形での出会いと別れがあり、それぞれの中でこの二つのチームには成長させてもらいました。

これからもこの二つのチームをハブとして、色々な方と接点を持たせて頂き、皆と楽しんで行けたら最高です。


仕事は波乱万丈とまでは行きませんが、アパレル→アパレル→食品(→社内移動で今はコスメ(自然派)に重きを置いてやってます)。

1社目のようにバリバリ海外、みたいな働き方は無くなりましたが、販売戦略みたいなポジションでやってます。なかなか評判良いです。
去年12月25日発売のananに、うちの商品が掲載されました。

初めてな事が多いのでなかなか大変ですが、立場は違えど世の働く方々も同じように大変ですからね、、と、どこかで気を紛らわせて辛い時は乗り切ってます。

そんな時の息子からの手紙に助けられてます。

泣けます。
だから頑張れます。頑張らなきゃなって思います。

家族友達、皆さんに支えられてここまで来れました。
私も皆さんの何かしらの支えになっているなら嬉しいです。


そしてお嫁様。
いつもありがとうございます。

7月で結婚して14年目突入です。
お互い歳も取りましたが、スタンスは変わらずが良いですね。
子どもにも恵まれて、毎日家では怒号が響き渡っておりますが、これも我が家の風物詩でございます。
子どもの反発に力技で対応するのもさすが嫁様。
長男への家出すぞ、
次男への鬼呼ぶぞ、
これはもうテッパン、水戸黄門でいうところの印籠です。

B型気質は健在ですが、家族が楽しく元気でいられるのも嫁様のお陰です。

これからも健康には気を付けて、楽しい我が家をお願いします。


ともあれ、2020年が始まります。
これからも私はじめ、我が家の面々もお世話になる事が多分にありますので、引き続きよろしくお願いします。

そして、皆々様には今年も素晴らしい年であることを心より願っております!

コメント

良いお年をお迎えください

2019-12-31 11:11:14 | Weblog
なんとか仕事の目処をつけて年末年始を迎えられます。
仕事納目の日。
忘年会後に会社に帰り、終わらせてきました。
さすがに眠かったけど、1時間仮眠して集中。休み中仕事残ってるとゆっくり休めないからね。

さて、今は嫁様の実家におります。
ここにいる時が一番のんびり出来る。
寝て食べて遊んで食べて寝て。
朝も起こされることなく鋭気を養えます。

かなりダラダラしてますが、色々なバランスを考えると、これくらいが丁度いいのかもしれない。


今日で2019年も終わりますね。

一年の振り返りです。

冬から春にかけて。

冬は恒例のスキー。
今年は2回と少なかったのに、最初の妙高はリヨンのインフルエンザで私とチュンさんさんだけ。
2回目は初のかたしな高原スキー場。
リヨンの練習にはとても良いスキー場でした。

リヨン2年目のスキーは転んでは起きの連続だったけど、少し根性を見れた気がします。
来年は3年目。

1月にまたかたしな高原に行く事が決まってるので楽しみです。

そして今年一番大きな旅行、大きなイベントとしてはGWに初めて沖縄に行ってきました。
生憎の天気ではありましたが、美ら海水族館や恩納村でのカヤック、焼失した首里城、子どもたちも大はしゃぎでした。

楽しかったですね。
初めての地域で初めて食べた、飲んだ物も多くたくさんの経験が出来ました。
特に海は楽しかったです。またいつか行けたらいいねー。

夏はチャンさんスクールトーナメントで初優勝。
初めて試合に出たのが去年の9月。
強敵を2つ破って残りはの2人は、、というところで雨で中止。幻の優勝だったけど、今回はしっかりともぎ取ってきました。

色々な試合や練習会に出てます。見ているとどうしても厳しい目で見てしまうのですが、頑張ってはいるみたいなので、飴と鞭で背中を押せたら良いです。

秋にはリヨンがテニススクールデビューしました。回数を重ねるごとに出来ることも増え、本人も行けば楽しいみたいなので、続きそうです。
でも、行く前はいつも、またテニス〜?行きたくなーい、が口癖です。


そして、OCENS11。
見事よろずカップ3連覇!
台風の影響で天気が危ぶまれましたが、初日2日目のお昼までは雨も降らず、一部ルール変更はあったものの全行程を終了できました。

私自身、初の足の肉離れとなり離脱しましたが、最後まで楽しめました。


11月末には従兄弟の結婚式があり、チュンさんさんとリヨンがそれぞれフラッグボーイとリングボーイを任され緊張の面持ちでしたが、見事仕事を達成。披露宴ではリラックスしておりました。
リヨンの顔が笑える。緊張するとあんな感じになるのかな。

10歳ほど年下ですが、弟みたいな存在の従兄弟。小さい頃から連休といえば茅ヶ崎⇔甲府を行き来しており、一緒に遊んでました。
最近結婚式も出てなかったので私もオサレして、といっても普通の礼服だけどね。

そのほか、今年も運動会やお遊戯会、プチ旅行など色々ありました。

来年は1月よりスキー企画があり、すぐにチュンさんのテニスの試合があります。

さて、今からSW9見てきますねー。

良い年末を!






















コメント

年の瀬

2019-12-26 22:10:00 | Weblog
今年も早かったなぁ。
明日で仕事納めです。

午後は忘年会。

しかし仕事が終わらない私は、
忘年会後に仕事という、最悪の仕事納めの日を迎えます。

あぁ、何ということか。

しかし、うまく連休inできれば、9連changに滑り込める。
まぁ、9日も休めるのだから、そのくらいの残業をしてもいいんだけどね。

チュンさんは冬季講習頑張ってるし、親父も頑張らねば。

そうそう、昨日の晩。
チュンさんに算数の質問をされた。
が、今はこんなにも難しい事をやっているのか?
かなりの難問でした。

小中高と、比較的理数系人間でしたのに、退化してるのか、世の中が進化してるのか、
まぁ両方なんでしょうけど、正確な答えが導き出せなかったので、ちょっとショックだったよ。

ゴメンゴ、ちゅんさん。

私はリヨンの勉強係に異動届をマミーに出すからね。

マミーが了承しないと思うけど・・・。

今年もあと数日。

皆さまはどんな一年でしたか?




コメント

お小遣いとお手伝い

2019-09-13 21:26:20 | Weblog
昨日、チュンさんの授業参観がありました。

学芸会の練習という、稀な授業参観。
でも、子どもたちは恥ずかしながらも何とか自分の殻を破ろうと、頑張ってました。

みんなが個性的で、最後に自然と歌を歌いだして合唱っぽくなって、ちょっと感動。

なになに、この一体感!
みたいな。

今年は良いクラスに恵まれました。

そして、保護者会。

テーマは
放課後の過ごし方
スマホについて
そして、
お小遣いってどーしてる?

我が家はお小遣いは上げていないです。
必要な時に必要な物を買って上げてます。

ただ、お手伝いをすると、そのボリュームに合わせて月に100〜300円ほど上げるようにしています。

他の家は、
お年玉を1年間で使っている、
(我が家はほぼ貯金)
年齢×100円/月、
など色々だったが、
お手伝いをしてお小遣いを上げるのはイヤって親が数名いました。

お手伝いは当たり前にして欲しいとの事。
お金が欲しいからお手伝いをするって言うのがイヤ。
というのが理由でした。

なるほど、それはそうだ。


これはあくまでも私の考えではあるし、周りを批判つするつもりは更々ない。

お手伝いという言葉が悪いのかもしれないが、事の始まりは感謝の心と優しい気持ち。

我が家も初めからお手伝いしたらお金あげる、ではなかった。

何かをしてくれたことに対し、ありがとうや嬉しい、助かったっていうか感謝の気持ちがしっかりと伝わっていたのだと思う。

だから、率先してお手伝いをしてくれていた。

人は、ありがとう😊と言われると嬉しいものである。自分が誰かの役に立った、それが存在意義になり、自分を認めることにも繋がる。

なにより、大好きなお母さん、お父さんにありがと、ギュッてやってもらえたら、それは嬉しいだろう。

そもそも、人は誰かの役に立つために生まれてくるのだ、と思っている。

だから、人にありがとうをたくさん言ってもらえる人になれば、優しさも覚える。

どんなに時代が進んでも、人と人と繋がりは無くならない。

と、話がずれた。

そして、そもそもお手伝いをしたらお小遣いを上げると言い出したのは、私たち親だ。

お金の管理、ありがとうの対価、そう言ったものを小さい頃から少しずつ覚えさせるには、とても良いシステムとも思ったからだ。

と言って、正当化する気もないけど、
そんな経緯。

でも
色々な考え方があって面白いね。

みんなそれぞれ子どものことは一生懸命考えてる。大事な子どもに、こんな子になって欲しいってのは、どの親も思ってること。

お手伝いではお小遣いを上げない、という理由をもっと聞きたかったな。

私には考えつかない理由なんかがあったら、また私も幅が広がる。

違う考えは、面白い。
コメント

久々のよろずまでカウントダウンが始まった!

2019-09-11 19:46:22 | Weblog
続きます。

3年ぶりのよろずカップです。

毎年の、リヨンの運動会と重なり行けなかったよろずカップ。
去年は筋肉が部分断裂してたので関係ないですが。

そして今年。
幹事となるオーシャンズ。

久々に皆さまにお会いできます。

少し様変わりもしたかな、
この歳になって少しドキドキとワクワクです。

あれから何年?
17年?18年?歴史ある試合です。

いっときに比べるとテニスの頻度も減り、もともと大したレベルではないのに、更に下回ってはいますが、今できる事を精一杯やれるといいな。

勝てないかもしれないけど、テニスに向かう姿勢は前へ前へ!

子どもも見ているので、下手な試合はできません!

勝ちにも勝ち方があり、負けにも負け方がある。

常日頃、チュンさんにも言っている言葉です。

全力です。

そして夜。
こちらも楽しみにしています。

皆さま、よろしくメカドック。

コメント

おーっととっとっと、

2019-09-11 19:25:01 | Weblog
空いた。
もう書かないと思っていた方、
私は書きたくないわけではなく、このブログの優先順位がちと下がってきているだけで、書こうとは思っていた。

しかし、空いたね。

前回がチュンさんネタだったけど、あれから4ヶ月。
8月に試合ありまして、優勝しました。

幻の優勝から1年弱、よく頑張りました。
オーシャンズJrが密かにザワツイテイマス。

そして、10月からクラスが1つ上がります。

育成クラスではないけれど、ジュニアのトップクラスです。みんな体が大きいです。中学生もいます。

もう、大人と打っても遜色のない子たちが多い中、更なる楽しみを味わってもらいたいです。

そして、おとうとのリヨンもこの秋からスクールに通い始めます。
テニスをやりたいキッカケは、お兄ちゃんと同じ靴を履きたいから、と。

なんと、かわよい。

しかし、動機なんてなんだっていいんです!

2人ともお父さん自慢の子どもたち。

頑張れー!

コメント

チュンさんテニス試合の巻

2019-04-01 19:19:31 | Weblog
今回で4回目となるチュンさんの試合がこの日曜日にありました。

クラスが変わってから中々思うようにラケットも振れず、とくにサーブはグリップを変えてから苦労をし、今回も苦戦を強いられるだろうと、チュンも私も覚悟をして臨んだ試合でした。

9名エントリー、3名ずつが3つのリーグに分かれてそれぞれ順位を決めた後、順位別でまたリーグを行う今回のシステム。

チュンさんリーグは女の子2人にチュンさん1人。

初戦はお互いに緊張してのスタートだが、チュンさんのギアが上がらない。試合を楽しめていないのです。

リターンを取ったものの、苦しい苦しい立ち上がり。ストロークも入らない。足も動かない。頭の中がショートしているのがこちらにも伝わってきます。

もう何をやっても上手くいかない。

あっけなく1ゲーム目を取られ、サーブをブレイクされ、トントントン、とゲームを落としていきます。

本来のチュンさんの動きからは程遠い試合内容。これも試練だ。

ストレート負けで帰ってきたチュン。
目には大粒の涙が。

試合途中から泣いていたのは見えていたけど、悔しかったのか、悲しかったのか。

試合後に色々と話をして次の準備を。
心を整えるって事がとても大事。これは大人も子どもも一緒。そしていかにモチベーションを上げさせるか。

親としても一緒に成長させてもらってます。

リーグ2試合目。

1試合目と同じテンションで行ったらまず負けるであろう。相手の女の子も普通に上手い。

しかし、何とか耐え忍んだ。
調子が悪いなりに勝ってきました。

予選1勝1敗で2位リーグへ。

2位リーグと言っても、まぁ皆さんストロークが凄い。
ジュニアはサーブで崩すよりは、ストローク勝負とは聞いていたものの、えーっ、何そのトップスピン、みたいな。

余裕でチュンさんの身長超えてくので、深く決まったボールは抵抗できず。

しかし、なぜか動きが超良くなってるチュン。
すごく機敏で、よく走るのだ。

そして、ストロークでは負けてない。トップスピンは打てないけど、必死で練習したバックハンドと、チャンスボールを確実に決めるフォア。

サーブも調子よく、なんとストレート勝ち。

マイケルチャンのように、身長がない分よく動けていた。

ナイスフットワーク!


そして最後の試合。
なんと同じクラスの上級生。
チュンさん、勝ったことありません。

1試合目もそうだったけど、背も頭一個大きい。

これ勝ったら凄いよね、と思い見ていました。

しかし、何と試合専攻。
相手もタジタジなくらいチュンさん動く!

やはりフットワークがとてもよい。

しっかりとボールにも入り込めてるし、球際の処理も上手い。

あれ、こんなに出来てたっけ?
と、私も嫁も、試合に夢中。

なんとこの試合も勝ってきました。

このコンディションで予選リーグを戦ってもらいたかったけど、これもまた勉強。

テニスは色々なことが起こるので、プレー以外の心の整え方を学び、次に活かせてもらえたら嬉しいかな。

因みに予選でチュンさんが負けた相手は準優勝してました。

確実に成長しているチュン。

あと1年もしたら、もう私は勝てない気がする。
子どもの成長の恐ろしさを実感。


次は5月、
また進化したチュンさんを楽しませてくださいね。


コメント

今季ラストスキーです

2019-03-18 20:34:37 | Weblog
土曜日、行ってきました今季最後のスキーです。

1月はチュンさんと2人だったので、家族で行くのは今回が最初で最後。

今季は2回と少なめでしたが、ラストスキーを楽しんできました。

初の群馬のスキー場。
リヨンの練習がメインだったので、スキーヤー専用ファミリーゲレンデのかたしな高原スキー場に。

コースイメージは良い意味でも悪い意味でも起伏のないコースが多く、斜度も最大で25度程なので、まぁまぁ、といった所でしょうか。
頂上から。

朝は4時出発!
もちろん車では皆寝てる。
関越の赤城高原で一休みして、沼田ICから大体40分ほどでスキー場へ。
8時オープンとほぼ同時に滑り出し。

リヨン頑張りました。
転んでは立ち上がり、また転んでは立ち上がり、そして泣き。

きっと上手になりますよ!


途中休憩↓




最後は囚人のように↓

午後からはちらほら雪が。

でも、3月もこの季節になると、コンディションもあまり良くなく、朝はカチカチ、午後はシャリシャリと、初心者にはキツイコースでした。

しかし、
目一杯滑ってきました。



スキー後は温泉からの食事。

トンカツが美味かった。

帰ってきたのは1時頃だったかな。


実はスキー行く前からチュンさんとリヨンは下痢で大丈夫かな?と思ったけど、おおごとにはならなくて良かった。

しかし、
翌日に私が下痢になり、家族内で胃腸炎が流行ってます。

トンカツ食べる時になんか調子悪かったんだよねー。

もう今は平気だけどね。

また来年、
みんなでスキー行きましょう!





コメント

こちらもデビュー

2019-02-13 21:22:40 | Weblog
この歳になると誰もが通る道なのか。

かっこいいぞ!

同じ4歳。

あ、同じパジャマ。
コメント

ほろ苦デビュー

2019-02-11 21:44:14 | Weblog
三連休、皆様いかがお過ごしですか?

我が家はのんびり、でもないけど、スキーもお休み。

そんな中、チュンさん3回目のテニスの試合に臨みました。

1回目(オレンジボール)、2回目(グリーンボール)はスクール内の試合。

そして今回は初の外の試合です。
前日からドキドキしてたみたいで、緊張が凄かったよう。

試合前はいつものようにスクールに行き、終了後に現地に向かいます。

今回はU-10のグリーンボールの試合。

現地ではもう試合慣れした猛者たちが縄跳びしたり走ったり、寒い中身体を温めてました。

試合は経験しているので全てが始めて、と言うわけではないけど、やはりスクール内トーナメントとは雰囲気がまるで違う。

もう完全に皆さん優勝目指してきています。

チュンさんよりも試合経験が少ない人はおらず、また、チュンさんより下手な子もおらず、、、

私まで、チュンさんのレベルで大丈夫かなぁ、試合、嫌いにならないかなぁ、と心配になってきてしまいました。

試合はリーグ戦4ゲーム先取→6ゲーム先取の順位別トーナメント。
いずれもノーアド。

そして始まった第1試合。
見るからに緊張してます。

相手は一歳下の女の子。でも、チュンさんより大きい。
サーブもストロークもとても上手。

チュンさん、カッチカチ。
体も顔もカッチカチ。

しかし食らいつきます。サーブはチュンさんから。

ダブルフォルトで始まりましたが、15-15と追いつく。デュースサイドのサーブが入らない。
しかし、アドサイドでしっかりサーブをキープしつつ40-40。レシーバーチョイスでデュースサイドを選択され、、、

大丈夫か?
残念ながら落としてしまう。

コーチングができないので、チュンさんにはいつも課題ノートを持たせておりますが、それを見る余裕もなくコートチェンジを終え、次のゲームへ。

相手のサーブ。
まぁ、凄い。
こちらの女の子も初戦とあって少し硬さが見られます。こちらはアドサイドのサーブが不調。
しかし手堅くポイントを重ねてきますが、チュンさんさんも食らいつき、同じく40-40。

レシーバーチョイスでデュースサイドを選択。なぜだ?
ここで落とす。

3ゲーム目。
1ゲームと同じようにデュースサイドのサーブが入らない。先ほどの1ゲーム目と同じ展開で40-40でまたもや落とす。↑サーブが入らず頭を抱えてます。

4ゲーム目。
相手も緊張がほぐれて中々のショットを打ってきている。それに対してチュンさんも泥臭く対抗。
そしてまたもや40-40!
ドキドキさせてくれます。

しかし残念。

全てのゲームで40-40までいき、その全てを落としてしまったチュンさん。

ゲーム後、荷物をまとめて帰ってくる目に涙がいっぱい。

初めての対外試合。
こんな思い通りにいかなかった試合も初めてだったのかな。

凄く悔しいって、泣いてしまいました。

親としては、そんなに簡単に勝てるわけではないと思いつつ、2人になって試合の振り返り。

試合中は頭がゴチャゴチャになってしまった。相手のペースで試合が進んでしまった。サーブが入らない。など、色々とあったみたいです。

そして、練習でいつもやっていることをやれば良い、あとは気持ちを落ち着かせるためにポイント間をあまり急ぐな、とアドバイス。

そうすれば結果は分からないけど、良い試合はできるはずだよ、と。

落ち着かせます。


今回エントリーしている子たち全員がそうなんだけど、トップスピンが半端ない。
チュンさんさんはどちらかと言うとフラット気味なのですが、皆さんしっかりコートに納めてきますし、伸びてくる。

そしてサーブもスライスがとても多く球も速い。

普段こういった球に慣れてないので、チュンさんさんほんと苦戦してました。


リーグ2試合目へ。
同じ年の男の子。
サーブは少し弱いけど、ストロークがスゴイ。
しかし粘ります。
緊張がほぐれてきたのか、アドバイスが効いたのか、足も良く動いてます。

ポイントも常にリード。
3-0まで持っていき1つ取られるも4-1で勝利!

やっと笑顔が戻ってきました。

感想を聞くと、1試合目に比べると緊張感はあまり感じず、積極的に足を動かせた、と。

サーブもなかなか良いのが入ってましたし、極端にダブルフォルトが減りました。


リーグでは上位に残れずに下位トーナメントへ。


そしてトーナメント1試合目。
このレベルで負けてきたのか、、と思うほどの男の子が登場。年間で10試合ほど出ているという。

この子がいたリーグは、ほんとツワモノが多く運悪かったのかな、と。

しかし気持ちはチュンさんも強かった。

サーブは相手から。
常にポイントリードで、ゲームも3-1とリード。

しかし4-3リードから4-4→4-5→5-5と、ここでも接戦にもつれ込みますが、

正直この相手にここまで粘れるとは思っていませんでした。

最終ゲームはチュンさんのサーブ。
頑張れっ!
心の中で超応援📣

しかし、ポイントはリードされ30-40。
ダブルフォルトでゲーム終了。

惜しかった。

そしてチュンさん。
また泣いて帰ってきました。

リーグ1試合目もそうだったけど、あと少しで取れる試合。
ここまで来たらどちらに転んでもおかしくはないけど、経験の差は出ました。


今回の試合はここで終了。


結果は残念でしたが、親からすると今回の試合は上出来すぎ。

ここまでのレベル差がありながらも、ここまで接戦に持っていけたのだから。

技量や心境など、普段の練習では見えない物をたくさん経験でき、見ず知らずのプレイヤーと試合ができたことも大きい。

そしてチュンさんも、もっと強くなりたい、と。

ほろ苦デビューだったけど、チュンさん大きな一歩を踏み出しました。

スクール内外含め、どんどんチャレンジして行こう!

お父さんもお母さんも、リョンも1日楽しませてもらいましたよ!

いつもありがとうね、チュンさん!
コメント