ボクのお腹は太鼓っ腹

FC岐阜を応援しています

宮地佑紀生逮捕で激震走る

2016-06-30 | 太っちょアレコレ
タレント宮地佑紀生容疑者を逮捕 生放送中に蹴った疑い



ツイッターを見ていたら宮地が逮捕されたとありビックリ仰天。

スガキヤの洗脳ソングの今後どうなるんやろ?と驚きつつ

これは母に知らせに行かねばと話しにいったら

「らしいね、今聞いてみや~ち聞こうとしたら違う人がやってた」と言ってた。

年配者だとこの番組を習慣的に聞いてる人多いから

母のような人大勢いるんだろうな。

コメント

【2016J2第20節】FC岐阜×ロアッソ熊本

2016-06-27 | FC岐阜アレコレ
【2016J2第20節】FC岐阜×ロアッソ熊本


2-3負け。


43分に失点し0-1。
68分に追いつき1-1。
88分に失点して1-2。
90+3に再度追いつき2-2。
90+5に失点し2-3で終了。


前半最後に失点はしてしまったけど
試合展開はそこまで悪くない印象。
粘り強くいけば十分チャンスはあると思っていたら
逆に粘り強く熊本に戦われてしまった。

後半最後の最後に熊本に決められたけどその直前、
水野で抜け出し左にレオミネイロ、右に益山がいて
益山のマークがぎりぎりで外れたけど選択はレオミネイロ、
しかし2人がかりで処理されチャンスが潰れた場面は
かなり興味深かった。
水野が自分で打ってもいいシーンだけど
好調を維持するレオミネイロ、
88分途中交代直後で失点の原因を作ってしまった益山、
ドリブルで長い距離を走ってきた水野自身、
各々に対する信頼度がよく分かるシーンだった。

結果、水野が振り切られ失点してしまうんだけど、
2-2に追いつきもう1点目指そうとした結果だから
これに関してはしゃーないかなって思う。
ここでチーム状況を判断できるかどうかが
強いチーム、弱いチームに繋がるのかなとも感じた。
まぁ1失点目、2失点目の方が問題かなって気がする。


長い間ホームで勝てていないけど順位はまだ10位、
試合は粘れないけど順位は粘れてますね。
上との差が開き、下との差が縮まってるので
気が付いたら・・・って事がありそうなので
なんとか今の順位をキープしていってほしい。
コメント

逆転裁判6をプレイ中

2016-06-25 | ゲームのアレコレ
逆転裁判6を発売日に購入したのですが

家で腰を据えて遊ぶというより仕事の休憩時間や寝る前に

ちょこちょこっと遊んで一区切り、

ここはちょっと先までみたいなって時は

ちょっと長めにといった感じでプレイ中。

謎解きゲームだから繰り返し遊ぶわけでもないので

少しずつ本を読むような感じで楽しんでます。

若干強引かなって思う時もありますが

シリーズ通してそういう時もあるのでここは特に問題なく

いつも通りの逆転裁判だなって感じですね。

今回一番驚いたのはヒロイン綾里真宵が28歳になっていた事で、

なんだか時の流れを強く感じました。

あと調べてみて知ったんですが逆転裁判って

すこし先の未来の話でストーリーが進行しているようで

2016年に主人公の成歩堂龍一が綾里法律事務所へ入所して

あれこれ話が進んで逆転裁判5だと2027年くらいになるそうです。
(ウィキペディア調べ)

こんな設定があったんだと感心しつつ楽しんでプレイしてます。
コメント

FIFA17にJリーグ(J1)が入るらしい

2016-06-24 | ゲームのアレコレ
ツイッターの広告で知ったんだけど

サッカーゲームのFIFAシリーズの最新作に

Jリーグ(J1)が収録されるらしいですね。

サッカーゲームと言えばコナミのウイニングイレブンシリーズか

EAのFIFAシリーズが有名で、日本ではウイイレが人気。

ウイイレは何年か前まではJリーグも追加ダウンロードコンテンツで配信してたけど

最近ははぶいちゃってたんで日本市場でのサッカーゲーム市場が

ウイイレ1強から変わるのかどうか気になる所。

僕はサッカーゲーム得意じゃないのと1年経って新作が出ると

値下がりがすごいんで最近は買わないです。

もし買う機会があるとすればFC岐阜が収録される時でしょうね。
コメント

初音ミクProject DIVA Future Toneを購入した

2016-06-23 | ゲームのアレコレ
初音ミクProject DIVA Future Tone


このシリーズ(音ゲー)好きなんで買ってるんだけど
今回の作品はゲーセン用に開発されたものを
PS4にアレンジして移植したものらしいですね。
ダウンロード専用で2曲は無料、
そこにFuture Sound(約120曲)』と『Colorful Tone(約100曲)』(各3900円)の
追加コンテンツを購入して曲数を増やすって感じらしいです。
値段が高めとは言え1タイトルに240曲入るのが珍しかったので
これにつられてつい買ってしまいました。


遊んでみたんですが、家庭用とアーケード用は
○×△□と十字キーを押す基本の遊び方は同じなんだけど、
同時押し(家庭用だと最大2個、アーケードは最大4個)や
長押しのやり方・表示、演出などの仕様が違ったりするので
ちょっと違和感がありますね。
240曲あるけどこれはハードモードで
ノーマルやイージーになると曲数が少なくなるみたいだし、
これだけ収録されててもあんなに人気な曲が収録されてないとかある。

ゲームの仕様は慣れてこれば案外対応できるけど、
家庭用とアーケード用は似てるけど別物と思って遊べば
もやっとした違和感のようなものは少しは減るのかも。
ダウンロード専用、収録曲が多いのでディスクやカードリッジを
入れ替える必要がないのがいいですね。
あとはプラクティスモードが入っていて、
ここだけしっかり練習したいってのができるので非常に助かります。
曲数が多いので長く遊べるけれど、
好きな曲が入ってないので追加曲が配信されれば文句はないんだけどどうなるかな。


僕は家庭用しか遊んでないんで違和感があったけど
2曲は無料で遊んでから追加を買うかどうか決めるといいのかなって思いました。
コメント