ボクのお腹は太鼓っ腹

FC岐阜を応援しています

【2016J2第38節】ギラヴァンツ北九州×FC岐阜(上)

2016-10-30 | FC岐阜アレコレ
【2016J2第38節】ギラヴァンツ北九州×FC岐阜


21位岐阜と最下位北九州、負けた方が降格に限りなく近づく一戦は
2-1で岐阜が負けた。


外にいたのでハーフタイムにスマホを確認したらミスが絡んで2-1で負けてるらしく
帰宅途中はドキドキというかドッキンドッキンといった感じだった。
家に着き急いでスカパーを見たら70分まだ2-1、
追加失点していないが追いついてもいない。
状況はどうだろうと行方を見守った。


北九州が引き気味で岐阜はボールは持っているけど
ロシャやレオミネイロのマークがきつくて
もたもたボールを回してるように見えた。
ミドルを打っても枠外、ボールを放り込んでも跳ね返され完全に打つ手がなく、
ボールを持たされている状態でまごまごして時間が過ぎていく。
アディショナルタイムで相手ペナルティーエリア内でやっと打てたシュートも
全員下がった北九州にブロックされて試合は終了した。


気になっていた得点・失点シーンがハイライトで映された。
1失点目はハーフエリアから浮かせ気味の長いパスが通りしかもノーマーク、
前目のポジションを取っていたGK常澤を確認してのループシュート。
得点はエヴァンドロが相手のパスを狙い奪ってドリブル、
相手を引きつけた走り込んできたレオミネイロにパスをして
ペナルティーエリア外から綺麗にゴール。
2失点目は自陣左コーナー辺りで相手に迫られた野垣内の出したパスが相手に渡り、
引きつけられている間に後ろから走り込んできた選手に綺麗に決められた。


試合後にデータを確認。
シュート数は北九州5本、岐阜12本、スカパーの前半終了後を見ると
シュート数は北九州5本、岐阜2本。
後半は10本のシュートを打ったことにはなるけど・・・


下に続く。
コメント   この記事についてブログを書く
« 月曜日のたわわ | トップ | 【2016J2第38節】ギラヴァ... »

コメントを投稿