ボクのお腹は太鼓っ腹

FC岐阜を応援しています

【2019J2第20節】FC岐阜×東京ヴェルディ

2019-07-01 | FC岐阜アレコレ
【2019J2第20節】FC岐阜×東京ヴェルディ


岐阜(22位)対東京V(14位)の試合は1-2負け。
岐阜はこれで8連敗。
来るところまで来てしまったという感じだ。



この試合は現地観戦したが先制するとは思っていなくてかなり驚いた。
数十試合振りの先制、そりゃビックリもするよ。
ライアンのふわっと浮かせた中へのパスに
走り込んで来た山岸が頭で合わせてゴール。
山岸やライアンが控えめに喜ぶ姿を見て
このパターンは練習でやった事があるものかなと感じた。
よかったのはここまでで前半45分にPKを決められ同点。
後半はセカンドボールが拾えず
東京Vに押されに押されてなんとか耐え凌ぐも
交代枠を使い切った後にハムが足をつってしまい
東京Vの猛攻に屈し勝ち越しゴールをねじ込まれ試合終了。
試合後まず気になったのは後半シュート何本だったんだろうと言う事。
帰宅後にぎふチャンの録画中継を見て分かったんだけど
この試合のシュート数は山岸が決めたシュート1本のみで
苦し紛れのミドルすらなかった。
FC岐阜を応援して結構経ったけど1試合でシュート1本は稀だろう。


この試合は守備に追われ攻撃に転じる事がなかったが
大木監督の特殊なサッカーで生じたバランスの悪さとザルな守備、
まずはなんとかしようと見てとれたのは良かったと思う。
しかし基礎体力がなさすぎてどうにもこうにもならず
一朝一夕にはいかない部分に大きな問題を抱えているのは相当厳しい。
焦りもあるだろうが出来る事からやるしかない。
コメント   この記事についてブログを書く
« マリオメーカー2を買った | トップ | 【2019J2第21節】アビスパ福... »

コメントを投稿