信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに、考える里山整備や代替エネルギーの事。
そして、変わらぬトレーニングへの情熱と普及の事。

雨は一旦休止

2016年09月19日 12時15分32秒 | 日記
ずっと午後まで降る、という予報でしたが、10時ごろから小止み。
今はやんでしまいました。
勿論、台風本体が近寄っているので、本番はこれからです。
秋雨前線が、ちょっと休んでる状態かな。
雲っているけど、雲は薄くなりました。
薄日も刺しそうな感じです。

新芝生を植えて、調度2ヶ月が経ちました。
念の為、庭師さんに水遣りについて聞いてみました。
すると、水遣りは毎日でなくていいでしょう、と言う答え。
ヤッタ~~~!
もし雨が全然降らない場合、1週間に1度でいいそうです。
で、乾燥して芝生が茶色になったら、水遣りは不要ですって。
それは自衛によるものだから?と思います。
樹木や植物は、とっても賢いサバイバーなのだ。

旧芝生も、雨が降らないと、枯れて自衛してました。
長い冬を越えると、ちゃんと緑に戻ります。
雪の下で、力を水分を貯めこんでいるのでしょう。
新芝生は、年内芝刈りしないで、ぼさぼさボサノバでいいそうです。
ノビノビと伸ばして、光合成をさせてやる必要があるらしい。
そう聞けば、のびのびと「褒めて伸ばす」のがいいのですね。
「ハゲ」の部分は、来春「種」を撒けばいいそうです。
ならば、気を揉む必要もありません。
ハゲは「個性」という事で。

スギナを抜いた方がいいだろうなぁ。
芝より強いですからねぇ。
右手が痛いので、左手でやります。
ホント、体のパーツが虚弱で、情けない。
でも、無理すると壊れるので、仕方ない。
雨のやんでる間に、さぼりながら、やっとくか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダム放流中 | トップ | 大雨でオクラ省伸びる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事