信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに、考える里山整備や代替エネルギーの事。
そして、変わらぬトレーニングへの情熱と普及の事。

TVとの付き合い方

2016年12月13日 15時50分43秒 | 日記
子供の時から、旧式ながらTVがある生活を送っています。
仕事が忙しい時代、留学前と留学中、全く接点がなかった時代もあります。
でも、基本的には「TVっ子」世代と言えます。
ただ、最近のTV番組は、「う~ん」な感じ。
製作費がないとか、理由は色々あるのでしょうけど。

朝の情報番組から、昼のワイドショーは、全て横並び。
流れる動画も、ほぼ同じです。
これでは、NHKのニュース、日曜日の報道番組が、視聴率を取るはずです。
安定していて、ガチャガチャ感が少ないもの。

ここで論じているのは、大町で流れている番組及びCMです。
中でも、酷いのはCM。
以前から、パチンコ店と賭け事のCMは、やめるべきと思っています。
それ以外にも、「正しいフリ」をした、緩やかな脅迫的CM。
人気の役者さんを使うから、更にたちが悪い。

武田さんが「神経の痛み」を強調し、「病院へ」。
西田さんが「肺炎予防」を注意喚起し、「病院へ」。
黒木さんに「皮膚炎」を話させて、「病院か薬剤を」。
中高年を病院へ行かせようとする意図が、見え見えです。

更に、薬やサプリのCMとなると、「ええ加減にせい」と突っ込むしかありません。
筋肉を作る力を、このサプリと「軽い運動で」。
視力を上げるには、ルティンを。
ブルーベリーより、ビルベリー。
夜のトイレに、ぐみの実。
脳の老化に、オメガ脂肪酸。
・・・枚挙に暇がありません。

視聴者をネガティブな情報で不安にさせ、「これを飲め」とまくしたてる。
絶対、真剣に見てはいけません。
サプリは「ゴミ」と言い切る医者も居ます。
食品以外で、薬やサプリは、肝臓への負担を増やします。
それでなくても、忙しい肝臓に負担を加えると、腎臓が補助します。
すると、尿のろ過に支障をきたし、働きが低下します。
更に、サプリにもカロリーがあります。
余分なカロリー、摂る必要ありません。

当方、「運動万能論者」ですので、トレーニングの効用を信じてやみません。
単に気分が良くなるとか、スッキリする以外にも、いいことあり。
血流良くなる、汗かく、筋肉ほぐれる、腱伸びる。
筋内のエネルギー貯蔵能力アップ。
回復力アップ、筋力アップ、体の安定、精神の安定。

それでも、動く「ずく」の無い方々は、どうぞサプリでも病院でも。
「ずく」のある人を、集めて「布教活動」やってます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カブのお漬物 | トップ | 雷鳥ヤ~~~イ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事