信濃大町あなログる生活

信濃大町への移住をきっかけに、考える里山整備や代替エネルギーの事。
そして、変わらぬトレーニングへの情熱と普及の事。

百舌鳥保護法

2017年05月15日 15時54分58秒 | 日記
移住した時から、我が家には百舌鳥がやって来ています。
隣家の樹木に巣をかけていて、うちの庭は餌場になっています。
昨日、ふと庭に出たら、百舌鳥の警戒音が響いています。
これは、カラスか猫か、と姿勢を低めて誰何すると。
南西の角に、猫のシルエット。
じっと、イチイの枝を見上げて、狙っているようです。

脱兎のごとく(の割に遅かったけど)走り寄ると、猫ダッシュ。
でも、フェンスがあるのを知ってて、立ち止まる。
たまたま、手に持っていたTシャツを、フェンスに投球。
パ~~ン!という金属音に驚いて、逃走。
百舌鳥を危険から、救うことが出来ました。
BB弾を考えてたけど、「シャツ投げ」いいかも。

そのお礼か、先程、掃き出し窓前の庭で、若い個体がコンニチハ。
覗きこんでも、逃げることなく、暫く餌を検索。
アオダモに乗ったり、長い時間いました。
そうだよ~、この家のオバサンは、君たちの味方だ。
君たちを守るため、BB銃を買う事もいとわない。
ただ、今はシャツ投げで、何とかしようと思ってる。
野良とて猫も生き物故、傷つけるのは忍びない。

昨日切り出した株が、太陽光で乾燥加速。
これすぐに、スッカスカになる、と思います。
今週は、ずっと晴れで、週末暑くなる予報。
切り株が薪になるのに、いい天気です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そう言えば今日は | トップ | 野生動物にも劣る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事