pure breath★マリーの映画館

好きな映画とイロイロなこと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『グランド・ブダペスト・ホテル』

2014-06-16 21:16:33 | 映画(く)
“伝説のコンシェルジュ”が究極のおもてなしとミステリーで 皆様をお待ちしております。



『グランド・ブダペスト・ホテル』
監督・脚本・発案・製作・・・ウェス・アンダーソン
発案・・・ヒューゴ・ギネス
出演・・・レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、エイドリアン・ブロディ、ウィレム・デフォー、ジェフ・ゴールドブラム、ハーヴェイ・カイテル、ジュード・ロウ、ビル・マーレイ、エドワート・ノートン、シアーシャ・ローナン、ジェイソン・シュワルツマン、レア・セドゥ、ティルダ・スウィントン、トム・ウィルキンソン、オーウェン・ウィルソン、トニー・レヴォロリ 他

【解説】
『ダージリン急行』などのウェス・アンダーソン監督が、格式高い高級ホテルを取り仕切るコンシェルジュと、彼を慕うベルボーイが繰り広げる冒険を描いた群像ミステリー。常連客をめぐる殺人事件と遺産争いに巻き込まれた二人が、ホテルの威信のためにヨーロッパ中を駆け巡り事件解明に奔走する。主演のレイフ・ファインズをはじめ、エドワード・ノートン、エイドリアン・ブロディ、ジュード・ロウなど豪華キャストがそろう。
                        【STORY】
1932年、品格が漂うグランド・ブダペスト・ホテルを仕切る名コンシェルジュのグスタヴ・H(レイフ・ファインズ)は、究極のおもてなしを信条に大勢の顧客たちをもてなしていた。しかし、常連客のマダムD(ティルダ・スウィントン)が殺されたことでばく大な遺産争いに巻き込まれてしまう。グスタヴは信頼するベルボーイのゼロ(トニー・レヴォロリ)と一緒にホテルの威信を維持すべく、ヨーロッパ中を駆け巡り……。



ほとんど予備知識なく鑑賞~。
キュートなホテルと伝説のコンシェルジュのお話だろうなぁ~と思ってました。だいたいは合ってましたが、殺人事件とえん罪被害~というのは予想外・・・

現在と過去と行ったり来たりするのですが、雰囲気が全然違うのでわかりやすいです。スクリーンのサイズを変えたりして時代の移り変わりを意識してたみたいです。←ざっくり解説
とにかく冒頭のホテルが可愛い♪ピンクっていうだけでときめいちゃいますね~。

こだわりは色々なところにあって・・・

どのカットを観ても「一枚の絵画」のように印象に残るのが、ウェス・アンダーソン作品の特徴。前作『ムーンライズ・キングダム』あたりから強調されていた「左右対称の画面」は、今回の『グランド・ブダペスト・ホテル』で過剰なまでに多用されている。ホテルの内観や人物の配置、自然の風景までが、計算され尽くしたシンメトリーになっているのだ。
(シネマトゥディより引用)


その可愛いホテルに気が効く素敵なコンシェルジュがいたら、誰でも気に入ってしまいますよね~。特に年配の女性に優しいときたら・・・
その中の一人の老女の死からお話が展開してゆくのですが・・・
老女=ティルダ・スウィントン 彼女の七変化・・・最近凄いことになってますね~。本当に老女にしか見えなかった~彼女が出てるって知らなくて、観終わるまで似てるな・・と思いながら気付かなかった私。
伝説のコンシェル、グスタヴはヴォルデモート~久々に鼻があります!(笑)レイフ・ファインズ。
真剣なシーンでも、なんだか飄々としててちょっと可笑しい・・・良かったです。

出演者があまりにも豪華で、一人一人挙げていたらキリがないので省く~←

ジュードがちょっとだけかと思ったら、結構出てて嬉しかったし・・・
印象に残ったのはやっぱり殺し屋?ウィレム・デフォーかな・・・冷酷で最強すぎる!めちゃ怖い~~~。
あの女中さんがレア・セドゥだって後で気づいたし。好きなのに~~分からなかった!残念だわ。
分からなかった方多数・・・ ハーヴェイ・カイテルもオーウェン・ウィルソンも分からず・・・

架空の国なのですが
戦争のリアルな足音が近づいて・・・でも、若い2人が幸せになってよかったと思ったら~ラストもちょっと切なく・・・

ホテルともう一つの主役ともいえるメンドルのお菓子(カップケーキ)が本当にキュートでしたね~。
食べたい!と声を大にしていえるものではないのですが(苦笑)見た目がホント、可愛いし・・・箱もリボンも♪
刑務所の差し入れには笑ったけど・・・形が~~~爆

全体的にコミカルでありながら、ぐっとシリアスなところもあり・・・そのバランスがとっても良くて。
どのシーンを切り取ってみても絵画のよう。
ホテルのインテリアも登場人物の衣装も全てがおしゃれ。
何度も言いますがキュート♪
ストーリーだけではなく目でも楽しめる映画です。

個人的に一番笑ったのはスキーで逃げる殺し屋さん(ウィレム・デフォー)ソリで追うコンシェルとベルボーイ。スキーの腕前が凄すぎてオリンピック出たら絶対優勝!と思った!!
コンシェルの秘密結社も謎めいててよかった!

とにかく“緩さ”がお気に入り~


マリー的お気に入り度 ・・・★9個ちょっと

コメント (17)   この記事についてブログを書く
« Happy birthday to Johnny♪ | トップ | 『ポンペイ』 2D字幕 »
最新の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かわいらしさがマリーさん (ノルウェーまだ~む)
2014-06-17 00:00:20
マリーさん☆
淡いピンクのホテルといい、キュートなお菓子といい、マリーさんにぴったりね。
久々鼻のあるレイフ・ファインズも気の利くコンシェルジュにピッタリだったわ。
スキーの腕前すごかったねー!ゼッタイ金メダル!
おはようございます。 (BROOK)
2014-06-17 05:47:22
ウェス・アンダーソン監督作品を初めて鑑賞したのですが…
監督のこだわりが随所に見られたように感じます♪
独特の色彩感覚に、独特の演出…
ストーリー展開は非常にテンポ良く進んでいました。

かなりお気に入りの作品となりました。


スキーのシーンは思わず笑ってしまいましたよ。
Unknown (mig)
2014-06-17 10:31:28
>レア・セドゥだって後で気づいたし。好きなのに~~分からなかった!残念だわ。
分からなかった方多数・・・ ハーヴェイ・カイテルもオーウェン・ウィルソンも

それは残念~!
ウェス作品は内容よりも小道具や全体の雰囲気、キャストがいいって思ってるの☆
オーウェンはそのままの顔で出て来たよ♪
ジュードあんなに出るとは意外だったけどキャラは弱かった 笑
堪能しました(゜∇^*) (☆オレンジピール☆)
2014-06-17 19:00:35
私もレア・セドゥ好き♪
ちゃんと、気がついたよ^^

メンドルの可愛いケーキとシアーシャ・ローナンちゃんがとにかく
可愛かったわ~。
下宿している部屋とかも。

ティルダの変貌もすごかった・笑

ミステリー+コメディのバランスが良かったね。

レイフ・ファインズは憎めないキャラで嵌った^^
まだ~むへ・・・ (マリー)
2014-06-17 22:41:14
こんにちは~~♪
ピンクピンクの色彩が私色~?(パー子ではない 笑)

レイフ、似合っていたよね~。
どんな危機的状況でも飄々・・・

スキーシーン、めちゃ笑った!!!
BROOKさんへ・・・ (マリー)
2014-06-17 22:43:24
こんにちは~~♪
この監督作初めてですか~?ダージリン急行とかおすすめだわぁ~。
本当に個性の強さが際立ってましたね~いい意味で。

スキーシーン、笑いますよね~。
可笑しかった!
デフォーさん、怖いけど・・・
migさんへ・・・ (マリー)
2014-06-17 22:45:22
こんにちは~~♪
キャスト注目しようと思ってたんだけど。ストーリー追いすぎて・・・つい・・・
めちゃ残念~。

オーウェン・・・いつもはすぐ分かるのになぁ~~~。
ジュードはいいカンジだったよね。
オレンジさんへ・・・ (マリー)
2014-06-17 22:48:09
こんにちは~~♪
レア・セドゥ、気付いたのね~?
可愛いよね。。。個性的で

可愛いもの満載だったよね~。
シアーシャちゃんも!

うん、バランスがよかった。オレンジさん、絶対好きだと思った(笑)
ストーリーも惹きつけられたし・・・
レイフ、似合ってたね。
こんにちは (ここなつ)
2014-07-11 12:46:44
マリーさん、こんにちは。ここなつといいます。
楽しい映画でしたね!この監督は少々くどい所もあるので、初見がこの作品だったら、とーってもラッキーだったと思います。
TBさせていただきます。
ここなつさんへ・・・ (マリー)
2014-07-12 20:22:26
こんにちは~~♪
初見ではないんです~。でも、そんなに多くは見たことないかな・・・
「ダージリン急行」が好きだったので、これも期待してました~。

楽しさ満載の作品で、明るい気持ちになれました~。
TBありがとうございます。

コメントを投稿

映画(く)」カテゴリの最新記事