pure breath★マリーの映画館

好きな映画とイロイロなこと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『白雪姫と鏡の女王』

2012-09-14 23:14:31 | 映画(さ行)
                         毒リンゴには、もう騙されない。




『白雪姫と鏡の女王』
監督・・・ターセム・シン
衣装・・・石岡瑛子
出演・・・ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、ジョーダン・プレンティス、マーク・ポヴィネッリ、ショーン・ビーン 他


  【解説】
『インモータルズ -神々の戦い-』のターセム・シンが、グリム童話「白雪姫」を原作に放つファンタジー。類まれな美しさを女王から嫉妬されて森に追放された白雪姫が、そこで出会った小人たちなどを仲間にして彼女に立ち向かう。名女優ジュリア・ロバーツが邪悪な女王にふんし、キャリア初の悪女を憎々しげに演じ切る。『ミッシングID』のリリー・コリンズ、『J・エドガー』のアーミー・ハマーが、白雪姫と王子のカップルを快演。本作が遺作となった『ドラキュラ』などの石岡瑛子による豪華な衣装をはじめ、アクションやユーモアを交えてポップに描かれる世界観に夢中になる。
 【STORY】
幼いころに国王であった父を亡くし、邪悪な継母の女王(ジュリア・ロバーツ)によって城に閉じ込められたまま育った白雪姫(リリー・コリンズ)。ある日、舞踏会に忍び込んだ彼女は、そこで他国の王子(アーミー・ハマー)と運命の出会いを果たして恋に落ちる。だが、王子との政略結婚を狙っていた女王は、白雪姫を森へと追放。森で7人の小人と出会った白雪姫は、彼らと生活を共にしながら戦い方や知識を習得する。亡き父の国を守り、愛する王子を取り戻そうと、彼女は女王に戦いを挑む。



公開初日、早速観てきた!ラストシーンはインド映画?って思うほど、楽しい歌や踊り~♪
映像の美しさには目を見張った~!
どのシーン、どのシーンもキレイ★

白雪姫が18年間引き籠っていた(本人の希望ではないけど)お部屋からもう可愛かった♪
鳥と仲良しだったから、やっぱりね~と思ったら、そのシーンだけだった。後は森でも動物や小鳥を集めて唄うってこともなかったし・・・ちょっと残念~。←白雪姫にはこれやって欲しいのよね(笑)

女王が君臨する大理石の床、金の椅子、豪華な広間
「鏡よ鏡・・・」と語りかけると開く鏡の中の不思議な世界・・・
映像はワクワクするほど本当にキレイでした。

石岡瑛子さんの衣装がまた素晴らしくて~~~。この作品が最後のお仕事だったなんて・・残念です。

あの動物の扮装の舞踏会なんて、白鳥、羊、ウサギ、鹿、馬?なんでもありで・・・色は白を基調としてパステルカラー。楽しくて素敵。
途中の王女さまの強引結婚式シーンとラストは一転、華やかな色・色・色・・・色の洪水~。


ただ、私にはジュリア・ロバーツがイマイチ輝きがなかった。
ワガママで美に執着してて、やりたい放題で・・・それをブラック・コメディで魅せるハズなんだけど、ブラック部分があまりないというか・・・もうちょっと“悪い”部分を見せて欲しかったかな・・・
あのエステシーンは凄かったけど、キモかった~~~(特に虫が這ってるとことか・・・)


リリー・コリンズの白雪姫~~~眉毛がプラチナバンド?繋がりそうだよ~~~(笑)最初、可笑しくて可笑しくて我慢するのが大変だったわ~。
そんな眉でも綺麗な子だから、慣れてきたら不思議と気にならず・・・
純粋な意思の強い姫でとってもよかった!歌も上手かった~♪


王子さまはアーミー・ハマー。
どっかで見たことある~と思ったけど思いだせず、Twitterで『ソーシャル・ネットワーク』で双子を一人で演じてたって教えてもらってなるほど~でした。あの人ね。
イケメンなんだけど、どっか抜けてて面白い~。
すぐにやられて下着にされる情けなさ。そして極めつけは、“惚れ薬”しかも子犬用を飲まされての~~~クゥ~ンだもの。大爆笑!です。
この方に一番笑ったなぁ。


王様がショーン・ビーンが演るって知らなかったわ。
びっくり!!あの猛獣は怪しいと思ったけど、突然現れて美味しい思いをされたような?(笑)


7人の小人さんは盗賊~でもこれには事情があって・・・
メンバーさんの中にはよく見るお顔や、初見の方も~。パイレーツのジャック船長の手先の人はすぐ分かって嬉しかったけどね。
あの伸び縮みするやつ便利~。



私的には『スノーホワイト』より好きかな。
でも王女はやはりシャーリーズが良かった!彼女のあの冷たく美しい顔で、このコメディアン王女も見たかった・・・




マリー的お気に入り度 ・・・ ★8個+半(毒りんごシーンがおしゃれだった・・・潔く負けは認めなきゃ)
コメント (16)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
« 『踊る大捜査線 THE FINAL 新... | トップ | 『デンジャラス・ラン』 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白かった。 (rose_chocolat)
2012-09-15 00:19:52
さすがターセムだなあと思ってね。観に行って正解でした。映像美しかったし。
登場人物も何故かすんなり正統派に見えましたよね。アーミー・ハマーは本当にお坊ちゃんみたいですね。リリーも親がフィルだしね。
私も。 (オリーブリー)
2012-09-15 00:53:59
最初に国王は存命かも?と思ったけど、まさかのショーン・ビーンにプチ喜び(爆)
そうそう、海賊さん、いたね!

ホント、プラチナバンドかイモトだったわ~~。
あの眉、最期まで気になったし(汗)
ジュリアもね、元々好きじゃないから、あんなに豪華なお姫様ドレス着ても、やっぱり品がないっていうか(苦笑)
私的にはセロンの勝ち(笑)
プラチナバンド! (ノルウェーまだ~む)
2012-09-15 09:30:50
マリーさん☆
「お姫様、眉つながりそうです。」って言ったら、女王の目力でピーンって魔法をかけられそう・・・
もしかしたら、ジュリアの魔法で眉があんなことに??

「スノーホワイト」は観てないのだけど、私もきっとダークな世界観のほうが気に入りそうだわ。
Unknown (mig)
2012-09-15 11:12:59
おはようマリーさん☆
白雪姫には興味ないから観なかったんだけど
インド映画っぽいの?笑

ジュリアが好きだからそこだけみたいけど
シャーリーズのもみなかったし。
リリーコリンズの眉、凄いよね。
こんにちは! (BROOK)
2012-09-15 14:26:46
まるでディズニー映画を観ているようでした♪

煌びやかなシーンの連続で、
石岡瑛子氏の手がけた衣装はどれも素敵で…
さらにはキャスト陣も良かったと思います。

白雪姫を演じたリリー・コリンズの眉毛が気になるのは仕方ありませんよね(苦笑)

童話らしくハッピーエンドだったのも良かったです。
最後のボリウッド風ミュージカルシーンは心躍りました。
roseさんへ・・・ (マリー)
2012-09-15 20:00:28
こんにちは~~♪
やっぱり映像に定評があるターセム監督、みなさんの評価高いですね~。

アーミー、さんっていかにも育ちよさげ~ですね。やはりそうですかぁ~。
リリーはさすがに歌が上手かったね。あの眉毛には本当にびっくりだけれども・・・(笑)
オリーブリーさんへ・・・ (マリー)
2012-09-15 20:04:16
こんにちは~~♪
ショーン出るって知らなくて、えっ?ってびっくり!!なんか勿体ない使い方でしたが~~~(出演時間少なっ)

あの方は、海賊だし、リバティーンにも出てた方だよね♪

眉・・・イモトにも見えた見えた!(笑)
なんででしょうね~~~?インパクトありすぎって気も・・・
可愛いから許すけど・・・

オリーブリーさんもシャーリーズに軍配だね。私も~

まだ~むへ・・・ (マリー)
2012-09-15 20:07:01
こんにちは~~♪
いや~ん、まだ~む!ウケるぅ!!
眉・・・そうだわそうだわ。あれも女王の黒魔術で~~~(笑)
新しいCM作らねば!ジョーンズと夢の共演でもいいけど。

私は、映画としてはこっちが好き。
でも女王と王子は「スノーホワイト」が好きかなぁ~
migさんへ・・・ (マリー)
2012-09-15 20:09:32
こんにちは~~♪
migさん、意外とこっちなら楽しめたかも・・・

本当にラストのパーティで、歌ってみんなで踊ってって賑やか賑やか!楽しかったよ~~。

リリーの眉毛・・・
この画像より濃い時もあり~
本人の意思の強さ?を狙ったのか・・・でも、凄くて・・・汗
BROOKさんへ・・・ (マリー)
2012-09-15 20:12:31
こんにちは~~♪
ディズニーさながらの楽しさですね~。
ちょっと『魔法にかけられて』のティストもあり・・・王子様の軽さとか・・・執事とか・・・

衣装がどれも素晴らしかったですね~。
パーティシーンも見応えありましたぁ。

あの眉毛には触れないわけにはいかないですね(苦笑)
何狙いなんだろう?って途中真剣に考えたわ(笑)

インドっぽいラストも好き~★

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

19 トラックバック

『白雪姫と鏡の女王』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: MIRROR MIRROR 監督: ターセム・シン 衣装: 石岡瑛子 出演: リリー・コリンズ 、ジュリア・ロバーツ 、アーミー・ハマー 公式サイトはこちら。 14日はTOHOシネマズデイ、何か観ようかなーと時間合わせで行った本作。 何と言ってもターセムなので観たか....
白雪姫と鏡の女王 (心のままに映画の風景)
幼い頃に父親である国王を失って以来、白雪姫(リリー・コリンズ)は、18歳になるまで邪悪な継母の女王(ジュリア・ロバーツ)に国を牛耳られてきた。 散財を繰り返し、破綻寸前の女王は、若くてお金持ち...
[映画『白雪姫と鏡の女王』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆仕事が終わって、この作品と『バイオハザードV』の2作をはしごしようと思っていたのだが、残業となってしまい、  だが、はしごではないので、1本だけ観るならば女も誘えると思い、映画館で待ち合わせて観てきた。  私が、ギレルモ・デル・トロ監督とともに、今 ...
白雪姫と鏡の女王 (あーうぃ だにぇっと)
白雪姫と鏡の女王@よみうりホール
映画:白雪姫と鏡の女王 MIRROR MIRROR ジュリア・ロバーツ女王が連発するワガママが最大の見所。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
グリム童話「白雪姫」を現代テイストを加えて仕上げた、ファンタジー・コメディ。 なんたって鏡の女王は、ジュリア・ロバーツ! 私生活でもかなりワガママらしいというのが定説のジュリア。 その彼女が、ほぼ「地」のまんまで演じている感じ(写真) 「借金漬け」の...
「白雪姫と鏡の女王」正統派女の子童話 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
どうして夏休みの初めに公開にしなかったの?というくらいに、正統派の女の子向けグリム童話な作品。 決しておこちゃま向けでもなく、ちゃんと大人も楽しめて家族みんなで観るのにぴったり。
劇場鑑賞「白雪姫と鏡の女王」 (日々“是”精進! ver.F)
毒りんごは、食べない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209150002/ ポスタ- アクリルフォトスタンド入り A4 パターンB 白雪姫と鏡の女王 光沢プリント...
白雪姫と鏡の女王 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【MIRROR MIRROR】 2012/09/14公開 アメリカ 106分監督:ターセム・シン・ダンドワール出演:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、メア・ウィニンガム、マイケル・ラーナー、ロバート・エムズ、ショーン・ビーン おとぎの国で....
映画「白雪姫と鏡の女王」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「白雪姫と鏡の女王」観に行ってきました。 グリム童話「白雪姫」を原作に、ジュリア・ロバーツが邪悪の女王役を演じるコメディタッチなファンタジー作品。 2012年6月に日本で公開された映画「スノーホワイト」とはまた別の白雪姫物語となります。 映画の冒頭...
白雪姫と鏡の女王 (風に吹かれて)
まゆげ~公式サイト http://mirrormirror.gaga.ne.jp 監督: ターセム・シン  「落下の王国」 「インモータルズ -神々の戦い-」衣装: 石岡瑛子国王が森で行方不明になった
映画「白雪姫と鏡の女王」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『白雪姫と鏡の女王』(公式)を先日、劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら60点にします。 ざっくりストーリー 幼い頃に国王である父を亡くし、贅沢が大好き...
白雪姫と鏡の女王 (迷宮映画館)
やっぱターセムの世界は、波長が合うわあ。
白雪姫と鏡の女王/MIRROR MIRROR (いい加減社長の映画日記)
今年は、「白雪姫」がブームなのか? 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 国王の死後、白雪姫の継母は、娘を部屋に閉じ込めて世間知らずに育て、自ら「おとぎの国」の女王となって、贅沢三昧の暮らしをしていた。 おかげで国の財政は破綻し、国民は食べるものもない...
『白雪姫と鏡の女王』 理想の映画って何だ? (映画のブログ)
 この映画を、ハリウッドスターを配したVFXたっぷりのアメリカ映画――なんて思うと、その素晴らしさを掴みそこなうおそれがあろう。  『白雪姫と鏡の女王』の魅力は、何といっても驚くほどの能天気さだ。そ...
「白雪姫と鏡の女王」 洗練されたインド映画のDNA (はらやんの映画徒然草)
「スノーホワイト」に続いて、今年2作目の「白雪姫」映画です。 それぞれおとぎ話の
白雪姫と鏡の女王 (だらだら無気力ブログ!)
ラストのインド映画っぽいダンスシーンは見応えあり。
「白雪姫と鏡の女王」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 「インモータルズ」のターセム・シン監督、「プリースト」のリリー・コリンズ、「幸せの教室」のジュリア・ロバーツ主演。グリム童話の「白雪姫」を題材にしたメルヘンファンタジームービー。
『白雪姫と鏡の女王』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
今年は既に『スノーホワイト』という、「白雪姫」の新解釈版の映画が公開されているが、それと競作になったのがこちら。原題は”Mirror Mirror”、「鏡よ、鏡」というワケで、悪の女王さまが大きくフューチャーされている。 どうしても先行して公開された『スノーホワ...
白雪姫と鏡の女王 (銀幕大帝α)
MIRROR MIRROR 2012年 アメリカ 106分 ファンタジー/コメディ 劇場公開(2012/09/14) 監督:ターセム・シン・ダンドワール『インモータルズ -神々の戦い-』 衣装デザイン:石岡瑛子 出演: ジュリア・ロバーツ『オーシャンズ12』・・・女王 リリー・コリン...