pure breath★マリーの映画館

好きな映画とイロイロなこと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『リンカーン/秘密の書』 3D字幕

2012-11-04 22:51:45 | 映画(ら行)
                    昼は大統領
                     夜はハンター
                      正義は闇の中で作られた



『リンカーン/秘密の書』 3D字幕
監督・・・ティムール・ベクマンベトフ
製作・・・ティム・バートン
原作・・・セス・グレアム=スミス
出演・・・ベンジャミン・ウォーカー、ドミニク・クーパー、アンソニー・マッキー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド 他

   【解説】
ジョニー・デップとのタッグでおなじみのティム・バートンが製作を務め、『ウォンテッド』のティムール・ベクマンベトフがメガホンを取ったアクション。第16代アメリカ合衆国大統領のエイブラハム・リンカーンがヴァンパイアを退治するハンターだったという奇想天外な設定のもと、人類の存亡を懸けたバトルが壮大なスケールで展開する。『父親たちの星条旗』などのベンジャミン・ウォーカーが、知られざる秘密と使命を抱えたリンカーンを快演。銃を仕込んだ特製おのを振り回し、アクロバティックなアクションを次々と見せてくれる。
  【STORY】
母親が人々を襲うヴァンパイア集団に殺されたことを知ったエイブラハム・リンカーン(ベンジャミン・ウォーカー)は、リベンジを果たそうとおのを駆使した戦闘術をマスターしていく。やがて、黒人奴隷の売買によって食料となる人間をヴァンパイアたちが確保し、それを悪用して政治家が富を得ている事実を知る。個人の力だけでは彼らに太刀打ちできないと感じたリンカーンは、政治の道へと進んで大統領に。昼は大統領として責務を果たし、夜はハンターとしてヴァンパイアを倒していくが……。




どうしてみんな3Dが好きなんだろう???なんで、そんなに飛び出すのが観たいんだろう???
地元では、この映画上映してるところは全館3D上映・・・><; しかも吹替えが多い。なんとか字幕で観れました。3Dだけど~~
3D効果感じたとこは数か所だけ。
馬の大群が暴走してるとことか、燃えながら走る列車とか・・・でも、それもそんなに凄くなかった。もっともっと斧が飛び出たり、ヴァンパイアがグワッて飛び出るならまだしも~。結構3Dってこと忘れてました・・・
逆に3D以外のとこでぎゃっ!って私が飛び上がったシーンが2か所はあった(笑)



主演のベンジャミン・ウォーカーがとにかく華がなく地味・・・(ゴメンなさい)
しかも顔がリンカーンに似てる・・・と思ったら、デスマスク使用したり若い頃のも付け鼻やメイクだったそうで~それを知ったら、地味目なキャスティングの意味も分かったような気がした。
あの有名なゲティスバーグの演説シーン「Government of the people, by the people, for the people・・・」のくだりは、あまりにも上手でつい拍手しそうになりました。
長身で斧を振り回す様は迫力ありました。


この映画の中で、ひときわ素敵だったのがドミニク・クーパー。お金持ちで、エイブをスカウトし師となるヘンリー。カッコよかった~セクシーだったなぁ。
ネタばれしたくないので詳しく書くのは避けますが~見た目だけでは想像もつかない複雑な心情を素敵に演じていた。
日焼け止めの意味が後で分かった・・・


アンソニー・マッキーも最近ちょくちょく見るけど、今回も良かった。


ヴァンパイアのお頭、アダムはルーファス・シーウェル。
こういうのが似合うんだよね・・・


今までのヴァンパイアものとはちょっと違っていて、南北戦争の原因がヴァンパイアが奴隷制度を利用して、食料調達しようとしたことが発端とは!ちょっと想像もつかないストーリー展開に驚いた。でも、これが意外と説得力あったりして(笑)
けど、普通の銃で撃たれても、剣で切られても死なないあんなゾンビみたいな南軍相手じゃ、絶対かなわない・・・どうなることかと思いました・・・
秘策があってよかったわ~。

ヴァンパイアが銀に弱いからって、斧の刃先に銀を塗って、それを武器にしちゃうとか~斬新すぎる位。

思ったよりティムっぽくなくて、銃弾の玉が止まるとか、スローモーション多用とか、なんとなく『ウォンテッド』っぽい雰囲気だった。
あっ!でもティムだ~と思ったのが血が流れて~アメリカの地図が出来るとことか・・・こういうダークな雰囲気は好きです。
3Dじゃなかったら、もっと楽しめたな~~~。


マリー的お気に入り度 ・・・★8個+半(ドミニクさん、色っぽかったなぁ~~~)


コメント (16)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« 11月に観たい映画 覚書 | トップ | ディズニー・シーに行って来... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2012-11-05 05:48:14
こちらは、行きつけのシネコンは全て2D字幕版でした♪
3D効果はあまり感じられなかったんですね…。


雰囲気はたしかに「ウォンテッド」っぽかったです。
同じ監督なので仕方ないのかもしれませんが、個人的にはああいった映像は好みです。
馬のシーンと汽車のシーンは大興奮でした。
こんにちは♪ (yukarin)
2012-11-05 13:20:02
私の所は3Dは吹替えのみだったので時間の都合で吹替えで観たのですが、声優さんが美声で良かったですよ!
ベンジャミン・ウォーカーは地味でしたよね。

>デスマスク使用したり若い頃のも付け鼻やメイクだったそうで~
へーそうなんだ!知らなかったです。似てるなーなんで?と思ったらそういうことだったとは!

私もドミニク・クーパーが良かったです♪
悲しい過去もあって正体も.....にやり。
ブログ再開 (ノルウェーまだ~む)
2012-11-05 17:20:03
マリーさん☆
いやー、やっとブログ再開できました。
5日間もメンテってひどすぎー!
ブログやら無いと、とってもj暇でしたわ(汗)

主役の人、リンカーンに似てる!と思ったら付け鼻だったのね?主役に華がないと、本当にがっかりよね~~
その華をうめるべく3Dなのでしょうけど、それすらイマイチでは・・・・
BROOKさんへ・・・ (マリー)
2012-11-05 20:10:14
こんにちは~~♪
2Dのみですか~?地域によって、どうしてこう違うんだろう???
2Dで観たかったなぁ~。

「ウォンテッド」面白かったですものね~。私も好き!
馬のシーン、列車シーンは迫力ありましたね~
yukarinさんへ・・・ (マリー)
2012-11-05 20:26:25
こんにちは~~♪
声優さん、よかったんだ~?へんにタレントさんとか使ってなかったのかな?

ベンジャミン・・・残念な・・・だったね。。。
でも凄く似てたよね。似せてた?が正しいかな~

ドミニクさん、よかったよね~。
あの正体にもポッ・・・←ヴァンパイア好きなもので。
まだ~むへ・・・ (マリー)
2012-11-05 20:28:36
こんにちは~~♪
え~~!?5日間もメンテ?酷い~。
そんなに長いってびっくりだね・・・><;
そして、なかなか伺えなくてゴメンなさい。。。

ベンジャミンさん・・・本当に地味だった。
申し訳ないけど地味だった・・・
やっぱり主演はイケメンじゃないと←私基準(爆)
そろそろ (sakurai)
2012-11-09 07:46:54
帰ってきた?かな。
シーには行ったことがないのですよ。
いいなあ。来年からは、ちょっと自由になることを祈りますわ。

さて、映画。
根本的な間違いは、人選ミスでしたね。
どう考えても、主人公は失敗。リンカーンとしてのカリスマもなければ、華もない。鼻はあったけど。
見てて、一番最初に鼻に引っかかって、これは絶対に「クヒオ大佐」だ!!!と思いながら見てました。
似せるとこにエネルギー使うんじゃなくて、もっと別のところに力を注いでほしかったです。
Unknown (Nakaji)
2012-11-09 15:27:03
富山は3Dが吹替えで、2Dが字幕!!
助かった!!!って思った。
友達と3Dってどこだったのかって考えていたんだよね~

>馬の大群が暴走してるとことか、燃えながら走る列車とか・・・
ここはやっぱりかって思った(笑)
でも、バンパイヤとかも3Dになっているのかと思ったよ~

やっぱり3Dはいらないな~

ご無沙汰してます (☆オレンジピール☆)
2012-11-09 21:26:51
ノーチェック作品でしたが、(主役がイケメンじゃないし・(^^:)
製作がティムなのは知りませんでした。ちょっと、そこは惹かれますー^^

「ウォンテッド」の監督さんなんだ・・。
うーん、DVDにしますね。

ドミニク・クーパー・・の活躍は気になります(最近、活躍してるよね)


ちなみに、こちらも公開は3Dです。
sakuraiさんへ・・・ (マリー)
2012-11-10 15:08:35
こんにちは~~♪
ただいま~です~~~~。
シー、楽しかったです!こうやって子供の手が離れると母だけでも行ける・・・sakuraiさんも、もうちょっとですね~。

で、この作品
ポイントは華・・・鼻・・・
これに尽きるかな~~?(笑)確かに似てなくても問題ないお話ですもんね。。。

コメントを投稿

映画(ら行)」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

リンカーン/秘密の書 (だらだら無気力ブログ!)
そっか、南軍にアレが兵士として加わってたら、そりゃなかなか勝てないわ。
劇場鑑賞「リンカーン/秘密の書」 (日々“是”精進! ver.F)
大統領は、ヴァンパイアハンター… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211010003/ ポスタ- A4 パターンC リンカーン 秘密の書 光沢プリント写真フォトスタ...
リンカーン/秘密の書 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER】 2012/11/01公開 アメリカ PG12 105分監督:ティムール・ベクマンベトフ出演:ベンジャミン・ウォーカー、ドミニク・クーパー、アンソニー・マッキー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ルーファス・シーウェル、マートン・ソ...
リンカーン 秘密の書 <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
  11月4日(日)に観に行ってきました   2D字幕にて鑑賞です   観終わった後に思ったのは 3Dやったら 馬の上での対決や 列車の上での対決シーンは   すっごい迫力やったやろなぁ~って。 他は2Dでも十分に楽しめましたよ...
「リンカーン/秘密の書」 二つの開放 (はらやんの映画徒然草)
ティム・バートン製作×「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフ監督ということ
リンカーン/秘密の書 (心のままに映画の風景)
貧しい開拓農民の家に生まれたリンカーン(ベンジャミン・ウォーカー)は、母の命を奪ったヴァンパイア集団に復讐を誓う。 ヴァンパイアの生態をよく知るヘンリー(ドミニク・クーパー)と出会い、使い慣...
リンカーン 秘密の書 (迷宮映画館)
アメリカ人は、とことんヴァンパイア好き!
リンカーン / 秘密の書 (風に吹かれて)
パンパイアと戦う大統領公式サイト http://www.foxmovies.jp/lincoln3D原作: ヴァンパイア・ハンター・リンカーン (セス・グレアム=スミス著/新書館)製作: ティム・バー
リンカーン/秘密の書 (みすずりんりん放送局)
 『リンカーン/秘密の書』を観た。  【あらすじ】  長らくその存在が噂されていた第16代合衆国大統領エイブラハム・リンカーンの秘密の日記。  そこに記されていたのは、少年時代から闇と戦い続けた男の驚愕の記録だった。  だれもが知るあの大統領は、誰よりも....
映画『リンカーン/秘密の書3D』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-88.リンカーン/秘密の書3D■原題:Abraham Lincoln Vampire Hunter■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:105分■字幕:松浦美奈■観賞日:11月14日、TOHOシネマズ渋谷■料金:1,300円 □監督・製作:ティムール・ベクマンベトフ◆ベンジャミ...