幹事さんのひとりごと

秋田市 土崎港 壱騎町一区 壹友会 非公式ブログ 語ったもん勝ち

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

戻り曳山

2014年07月26日 | 土崎港祭り


9時半すぎじゃないと動けないだろうけど、一応9時集合。
さて人数集まったかどうか確認すると例年になく多い。
いつもより綱の長くしての戻り。

パワーあるねぇ。
時間たっぷり余裕あっての順調な運行。



ってなんだか囃子の音が低い。
どうやらスピーカーが死んだようで。
電気担当らがいろいろやってるけど復帰しないし、そのうち
配線がショートするようで電気が消える。
四苦八苦してたようだけど、人形側のスピーカーを囃子側と交換
することにしたようだ。
いろいろやってたんで前の旭三に随分置いていかれたし。

まぁ12時までに駅前に曲がれば問題ないだろうと。
予定じゃ11時ころには「喜心」に着いて30分以上の完全休憩と
演芸10曲披露っていう予定だったけどね。

途中あれほどパワーのあった曳山がほとんど進まないし。
後の新町には早く行ってくれと言われるし。
棒かいすぎじゃないかと見に行くと、棒を引きずってる。
かった棒がわっぱの下に入り込んで抜けなくなったんだと。
しょうがねぇなと。

なんとか11時45分ころに喜心に到着。
休憩もほとんど誰も来ないし、演芸も踊る気力も時間もない。
早々に動き出し駅前に曲がり12時はクリア。
太華味から曲がって町内着の会長あいさつ。
踊りを2曲。

小林先生が待っていてくれたんでそこでも演芸披露。
菊寿司ではおばあちゃんのリクエストで演芸披露。
さすがに演芸は疲れただろうと会長前を素通りさせてもらった。

駅前を曲がって会館を通り過ぎちゃう予定が人形屋のトラックが待ってた。
しょうがないからここまでかと思ったら人形屋が他の町内に先に行ってくれたようで。
会館通り越して委員長宅まで。

踊り披露してさてどうする?

バックというわけにもいかない。

ここで伝説を残そうという最後のこっそり計画。

幻の180度ターンだ。

わっぱもったいないと思いながら「いくぞ~~~」と。

音頭揚げも振り棒も「まじでやるっすか?」と。

うちの得意の前後のやり回しによる180度一気ターン。

振り棒もやりの連中も見てる連中も一斉に鳥肌が立ったと。



そして例年になく夜中遅くまでかかって無事到着。

今年はいろいろあっておもしろかったよ。

いつも最高のメンバーが集まってくれて最高の曳山になるのがうちの町内。

みんなに苦労かけたけど楽しんでもらえてよかったよかった。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 21日本祭り | トップ | 終了 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笠納めまで (夫婦岩)
2014-07-27 12:57:48
一気に通り過ぎていきました。
あと2年。
前回から今回までは、就職と成人という
大きな転機がありましたが、さて次回は??

180度回転したあと、高い声で称賛したかったんですけど、
喉が潰れて、低音の声でウェーイとしか……。

コメントを投稿

土崎港祭り」カテゴリの最新記事