幹事さんのひとりごと

秋田市 土崎港 壱騎町一区 壹友会 非公式ブログ 語ったもん勝ち

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

猪木の訪朝

2016年09月15日 | ひとりごと
北朝鮮を訪れていたアントニオ猪木参院議員(73)が13日、
日本に帰国し羽田空港で会見した。
9日に北朝鮮が5回目の核実験を行ったことについて、金正恩党委員長の
最側近とされるリ・スヨン副委員長が「核実験は日本に向けたものではなく、
アメリカに向けたものだ」と述べたと明らかにした。

猪木氏は、9日の北朝鮮建国記念日に合わせ8日に平壌入りし、10日に
平壌市内で李氏と会談。
猪木氏は「日本は大変な威嚇を受けた。(核に)アレルギーがある」と伝えたという。
李氏は北朝鮮による先制核攻撃はあり得ないとしつつ、米国が北朝鮮を崩壊
させようとすれば、核をもって断固戦うと述べた。
金正恩党委員長の「この時期によくいらっしゃった。ありがとうございます」
とのメッセージも伝えられたという。

今回の訪朝については、4月の平壌マラソンのスターター役を、国会の会期中の
ため断念したことのおわびと、「人の流れを絶やさない」という基本を貫く
意図があったと説明した。


まぁプロレスラー猪木が日本の国会議員としてスポーツ交流をひっさげ
北朝鮮に乗りこんで交流を持つというのはある意味じゃすばらしいことだろう。
でも暴走する北に対して1議員がなにをできるのかが疑問。
核実験に対するクレームも「日本に対して向けた核実験じゃない」と言われて
アメリカが標的ならばやっちゃってくださいとでも言ったのだろうか。
対アメリカならば同盟国の日本も対象なのは目に見えることなのにね。

いずれアメリカにミサイル攻撃するからには日本上空をミサイルが通過するってことで
迎撃すれば日本に落下の可能性だってある。
核ミサイルが日本に落下なんてとんでもないことだし。
アメリカとやり合いたいとしても日本にまちがいなくとばっちりが及ぶわけで。
日本以外の国と戦争するから日本は何もせず傍観してろというには無理がある。
実際、日本の排他的経済水域にミサイル撃ち込んでるし。
アメリカを挑発して日本にミサイル撃ち込んじゃってるって「そうですか」と
容認するのか?

「寝てる子を起こすな」

って中国やロシアは言いたいんだろうけど、もはや寝てないし、だだこねて
大暴れしてる子を𠮟らずに教育できるのかと。

猪木さん!!

1・2・3・ダー!!!

だけじゃ問題の解決にも話し合いにもならねぇよね。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦わんかな | トップ | かやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
元気があれ…ど (夫婦岩)
2016-09-15 12:50:06
ミサイルをなんとかできる訳じゃないですからね。

上空で行き交われても、飛行機じゃねぇんだからしゃれならんですわ。
議員として (幹事)
2016-09-16 14:00:57
国の税金から報酬や資金もらって海外に出かけてるからには
明確な訪問効果を期待するわけで。
「あんたの国が標的じゃなくて、標的の経路にいるのが悪い」
って言われて安心して帰ってきたっていうのがどうにも納得できないと。

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事