幹事さんのひとりごと

秋田市 土崎港 壱騎町一区 壹友会 非公式ブログ 語ったもん勝ち

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とじぇね

2013年01月08日 | ことわざ思考
「あっこだばだいもいねがらとじぇねしていらいね」

「あそこ」は「誰も居ない」から「寂しくて」「居られない」

「とじぇぇ」とは「寂しい」という意味の秋田弁。
地域によっては「とぜね」とも聞こえる。
「ぜ」と「じ」の発音が混じって「じぇ」に聞こえるのが
秋田弁の特徴だな。
お金のことを「じぇんこ」と発音するけど文字で表せば「ぜんこ」とも。
おそらく「銭」に秋田弁の「こ」が付いて「銭こ」が語源だろうけどね。

そんで「とじぇね」。
どこから来た言葉なんだろうと。
最後の「ね」は秋田弁では「ない」を短縮して言うことが多い。
「とぜがない」
それだと意味がわからん。
「とぜ」ってなんだろうと。

もしかすれば「途絶」だろうかと。

音信不通で音沙汰が無いことを「途絶する」という。
だとすると「途絶がない」のではなくて「途絶してる」だろうな。
そんなのがごちゃまぜになってるんだろうか。

ちなみに、「寂しい」は「さびしい」と読むのが正解のようで。
江戸時代ころから「さみしい」とも言うようになったんだとか。
「寂しい」とは家の中が閑散としていて物静かな様子のことで、
「淋しい」とは林の中で水の音が聞こえるように静まりかえってる
ような状況。
本来は「淋しい」とは長雨のことで降り続く雨にわびしさを感じる
ということから使われだしたものみたい。

「とじぇね」と似たような言葉で「がじぇね」というのが秋田弁にある。
「がじぇね」とは振る舞いが幼い、幼稚だという意味。
これは単純に「頑是無い(がんぜない)」がなまったものだろう。

「頑是無い」とはなんぞや。
聞いたことない言葉だった。
「頑」は「頑固」の「頑」で人の言うことを受け入れないこと。
「是」は道理にかなって正しいこと。
「頑是が無い」は人がものごとの分別を教えても受け入れないこと。
「がじぇね」はまさにこれだな。

「とじぇね」はもう少し調べてみることが必要かもね。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 中華食材 | トップ | オリンピック招致 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とじぇね (夫婦岩)
2013-01-08 12:34:23
って聞かねぇなぁ…
がんじぇなぁ~は秋田弁らしくて好きですけど。
インターネットでは (幹事さんの愛読者)
2013-01-08 22:01:35
インターネットでとじぇねを検索したらら、以外のようにでてました。
以下引用
とぜん

語源は『徒然草』(吉田兼好)でおなじみの「とぜん(徒然)」で、本来は「やることもなく退屈だ」という意味ですが、現代では「さびしい」の意味で使われます。
秋田では「とじぇね」、鹿児島では「とぜんね」と変化。

《例》 ひとりになったら、とぜんになってきた。 (宮城)

引用終わり。
ですが、土崎育ちの私はとじぇね、は周囲でも聞いたことはありません。飯島辺りの方言でしょうか。ちなみに私は土崎中が分割する前の入学で、土崎、南、港北、飯島の各小学校から同級生が来ましたが、飯島の生徒の、会話の語尾が、~するあづ、という事にびっくりした記憶があります。
ほうほう (幹事)
2013-01-08 22:32:08
徒然って言葉があるんだすか。
つれづれなるままにって勝手気ままにっていう意味じゃなかったのね。
勉強になりました。
そのことば (るーと356)
2013-01-08 23:29:16
「御訛り」で知りました。
北海道ではつかわないなぁ・・・・
じぇんこは私もいうよ~

コメントを投稿

ことわざ思考」カテゴリの最新記事