歌うようにゆるやかに(andante cantabile)

マイペースで歌を歌い続けようっと☆

膝裏が腫れる

2018-01-27 12:50:16 | 家庭・子ども
先日、長女が膝下をマッサージしてくれました。

自分でもやってみようと
足をさわっていたら
あれっ?
右ひざの裏が腫れてる!

だいぶ前からツッパリ感がありました。
でも、痛みはそれほどでもないし
そのまま放置していたんです。
でもすごく腫れてるのが気になる〜

先週、ドアに思い切り挟んだ指も
なかなか痛みがひかないし
なじみの病院で見てもらうことにしました。


指は折れてなかったので
ひねって捻挫したのでしょうとのこと。

膝のほうは
ベーカー囊腫との診断。

結局、膝関節がすり減っているので
左は前、右は後ろに水がたまってしまうのです。
今日も水を抜いていただきました。

ポンコツ膝と共存していくしかない。

車イスや杖を使われているお年寄りが
待合室にたくさんいらっしゃいました。
凍った道路でころんで
骨折してしまったおばあちゃまも。

自分の足でしっかり歩けることは
幸せなことなんだなあと感じつつ、
がんばっていらっしゃる大先輩のみなさんに
心のなかでエールを送らせていただきました。

コメント

お疲れさま

2018-01-27 12:38:00 | 家庭・子ども
雪国と違い
少しでも積雪すると支障の出るこの地方。

車で通勤している主人は電車で出勤。
車か自転車を使っている長女は
80分歩いて出勤したとか。


私もスリップがこわいので
車に乗るのは控えていました。

水曜夜、木曜午前の歌の練習はお休み。

仕事はそうはいきませんよね。
大変な中、出勤・登校したみなさん、
本当にお疲れさまでした。

コメント

10年クリアしました☆

2018-01-26 13:58:31 | ピンクリボン
日陰の道路に雪が残り寒い日が続いています。
主人の実家のあたりは大雪とか。
まだまだ冬本番ですね。

今日は外科外来診察日。
先日の検査結果をうけて
「無事に10年たちましたね。
転移なしということでよかったですね。」
先生が優しいお顔でいってくださいました。

早かったような長かったような。

告知されたとき、
廊下の椅子でずっと寄り添ってくださり
その後も診察のたびにホルモン注射を
打ってくださった看護師のSさんにも
お礼がいいたかったけれどいらっしゃらず残念。

今後は一年に一回でも、
検診をうけてくださいとのこと。

加齢とともに変化するからだと上手につきあって
もう少し生きていたいなあと思います。
自分のためだけでなく。
コメント

世界に目を向けると

2018-01-21 23:09:38 | 日曜日のこと
礼拝後、ネパールのこどもたちのために
活動されている方のワークショップがありました。

廃止されたはずのカースト制度が
いまだに人びとの自由を奪っていて
最下層とされた人びとには仕事がなく
女の子は人身売買の対象になってしまいます。

いま、わたしたちにできることをしようと
事業を展開されています。

世界に目を向けると
まだまだ虐げられている人びとがいます。

平和な日本にいると
恵まれた環境を当たり前に思ってしまいます。
いろんなことに気づかされました。
コメント

楽しかった〜♫

2018-01-20 20:47:19 | サロンコンサート
今回は喉の調子も崩すことなく
本番を迎えることができました。

I沼さんとの二重唱もソロも
前半での出番となりましたので
後半はゆっくりお客様になれました。

二重唱は少しお芝居も入れて
なんちゃってドイツ語で乗り切りました。

ソロは前半は抑え気味にして
最後の曲は思い切り感情をこめました。
曲の最後の高音もなんとか。

今日も別のピアニストさんに
「歌が好きですよね。すごく伝わってきます。」と声をかけられました。

出来はともかく、歌うことが好き!歌うことが楽しい!ってことが聴いてくださる方に伝わって
いることがうれしかったです。

今日のプログラムは16番までで
参加者が少なく3時間半で終了しました。
でも、これくらいがちょうどいい感じです。

さてさて、次は何を歌おうかな?
コメント (2)