歌うようにゆるやかに(andante cantabile)

マイペースで歌を歌い続けようっと☆

職場でもおかあさん!

2011-11-30 19:27:52 | 自分探し・仕事
今日は20代の女性職員さんとのお仕事でした。

我が家の娘たちより少しおねえさん。
次女の大学の先輩にあたるので話をしてると
参考になることも多々あり。

今日は本局から見学のみなさんがこられたり
いろいろと忙しい一日でした。
なんとかやりくりして今日の仕事が無事に終わり
やれやれと思ってパソコン作業をしていると
「まるっちさん、知りませんか~?」
コピー機備品の購入連絡先のカードが
あるべきところにないそうです。
職「あれがないとどこに連絡したらいいか
  わからないんです。どうしましょう・・」

私「保管場所のまわりをよくみてみた?」

職「ちらっとみましたけど」

私「わかった。これ終わったら見てきてあげるね」

キョロキョロ。
おばさんはコピー機の下もしっかりのぞきこんで確認。

ありました~~~

やっぱりね。

こんなやりとり、娘たちといつもしてるような。

私「おうちでお母さんにこれ知らないって聞かない?」

職「そういえば、つい聞いちゃいます。
  そんなの知らないわよっていわれるけど。」


娘に「知らない?」と聞かれて
「あなたのものなんかいちいち把握してられないわよ。」と
いいつつも、いつも一緒になって探し物をしています。

なんだかすっかりお母さんになった気分でした。
みつかってよかったねえ
コメント

夜の日課

2011-11-29 23:13:07 | 家庭・子ども
最近、平日の夜にやることが増えました。

それは次女との夜のドライブ。


免許を取ったので車にのりたいらしい。

土日はおたがいいろいろ予定もあるし
平日の昼間は仕事や学校だし。

そんなわけで平日の夜なんです。

免許取りたてなら夜はこわいはず。
私も最初のころは昼間は平気だけど
夜の運転はいやでした。

ところが次女は教習所に
学校やサークルのあとの時間で
通っていましたから
ずっと夜運転していたんです。

だから夜でも全然平気。
むしろ夜のほうがいいくらい。

夜ほっとしているときに
「車のるのつきあって!」といわれるので
ちとつらいのですが・・・・

独り立ちまでにはもう少しかかりそうです。
コメント

なが~いランチ

2011-11-29 22:31:42 | 自分探し・仕事
術後一週間ということで外来でみていただきました。

地下鉄から直通の病院の通路には吹き抜けの
ステンドグラスがあっていつも見上げて楽しんでいます。


予約のためそれほど待たずにすみました。

おおむね順調ということで
きょうは抜糸をしていただきました。

今は抜糸をしなくても自然に溶ける糸もありますが
やはり口のなかは昔ながらの糸なんですね。

実は抜糸で痛い思いをしたことがあるので
相当覚悟していたのですが
ちくりとしたくらいで簡単にすみました。よかった。

まだ口の中は傷だらけらしく痛み止めをだしますから
あまりいじらないでくださいねということでした。
来週また様子をみて大丈夫なら治療終了となります。

ほっとしたところで
次の場所へ移動。

前に一緒に仕事をしていた臨時職員Oさんが
いま休暇中なので会いましょうと連絡をくださり
ランチをすることになりました。

待ち合わせのデパートには
クリスマスバージョンのブレーメンの音楽隊が
飾られていました。(写真ではよくわからないですね)


いやあ、抜糸したばかりで食べれるの?
ちょっぴり心配でしたが、おばんざいを4つ自由に選べるという
ランチのお店に連れて行ってくださったので
肉豆腐+たまごとじ+かぼちゃの煮物+揚げナスという
歯にやさしいお食事を頼むことができました。

Oさんの今の職場の話、こちらの職場の話のほかは
8月にスマートフォンにしたOさんの携帯をみせてもらいながら
講習会になってました!!
「わたしのおもちゃよ~」といいながらいろいろと
使いこなしていらっしゃいましたよ。

そして追っかけの話も。
50後半のおばさまが息子のような歌い手さんを
追いかけてるんです。その姿は乙女です。

いろいろつもる話があって3時間以上も
お店でねばってしまいました。
何回もお茶のおかわりすみませんでした。

このところ体調が悪くて元気もでませんでしたが
Oさんのパワーをわけてもらいました。
お仕事もしばらくはがんばれそうです。
話をきいてくれてありがとうございました。
また誘ってくださいね~~~



コメント

やっぱり日にち薬だなあ

2011-11-28 22:18:09 | 病気
明日で抜歯から一週間。
痛みと腫れ・薬による副作用などで
ちゃんとした食事もできないし
からだに力が入らないような日が続きました。

気力もなくて家のことがほとんどできない状態。
とくに台所仕事はがんばらなくちゃと思ってもがんばれない~

自己嫌悪を感じながらもなまけもののような一週間を
すごさせてもらいました。

今日、お昼にサンドイッチが食べられ
おみやげのカステラも食べられました!!!

するとむくむくとやる気がみなぎってきました。

やっぱり人間って食べることで前向きになれるんだあ。

夕食をうきうきと作っている自分がいる。

よし、明日からはお弁当作れそうだよ。
コメント

九州おみやげ話☆

2011-11-28 21:52:56 | 自分探し・仕事
奥さんとときどき日本中を旅行されている倉庫のおじさん。
先週はお休みをとられて鹿児島へいってこられました。

おみやげのお菓子をいただきましたが、
いつも楽しみにしているのは旅行のお話。

今回はじめて経験した砂風呂の話やお食事のことなど
楽しい話を聞いていたのですが、
おじさん「特攻隊ってしらんかな?」
わたし 「話では知ってますけど・・・」

特攻隊が飛び立ったという場所ちかくに
最後の手紙などを展示してあったそうです。
17歳くらいの若者がしっかり美しい文字で
両親にあてた手紙には見学者のみなさんが
涙をながしていらしたそうです。
おじさんがこどものときに経験した戦争の話も
してくれました。いつも遊んでいた友達の家に
焼夷弾がおちて友達は丸焦げになってしまったとか。
もしその日遊びにいっていれば自分も同じ目に
あっていたという話はリアルすぎて胸がつまりました。

楽しい旅行話と戦争話。
今日はいろいろと考えさせられました。
コメント