歌うようにゆるやかに(andante cantabile)

マイペースで歌を歌い続けようっと☆

聞くこと☆

2009-11-29 18:40:34 | 日曜日のこと
「信仰は聞くことにより、しかも、キリストの言葉を
 聞くことによって始まるのです。」
    ローマの信徒への手紙 10・17

私たちは自分のことを聞いてもらいたいくせに
人の話を聞くことはなかなか難しいものです。
ましてや神様の言葉を聞くということは
至難の業です。でも今日のお話で、
神様が私たちの心を開いてくださるから
安心してよいとお聞きしました。

このところ徐々に受験がせまってきたおねえは
いろんなことをしゃべってます。
不安な気持ちだったり自分へのいらだちだったり・・・

何か答えが欲しいわけではなく
だた聞いてもらうだけでいいのでしょう。

お説教したり、叱咤激励するのではなく
心を開いてただただ言葉を受け止める!

この難しい課題を乗り越えることができますように☆
コメント

楽器じゃなくて歌ってみる♪

2009-11-29 18:22:53 | 家庭・子ども
ちびに貸してたICレコーダーがもどってきました!

部活でアンサンブルの練習をしたときに
使ったようです。

録音がいくつか残っていたので聴いてみました。

楽器で練習しているなかに
金管5重奏を歌って合わせている録音がありました。

「タンタタ~ン タタタタ~ン♪」といった感じで
5人が自分のパートを歌っています。

ちびはトランペットのトップなので
すごく高い音階をがんばって歌ってました。
チューバの子は低~く低~く!!

さすがに楽器を吹いているので
みんな腹式呼吸ができているのかな!
しっかりと音程をキープして
和音がほとんど崩れません。

発声はともかく
合唱部も真っ青ですよ!!!
合唱部でこれだけハモれっていわれたら
できないかもしれません。

やっぱり歌うのも楽器を吹くのも
おんなじなんですね。
口先だけじゃなく身体全体を使わなくちゃ
だめなんですね。

土日もない部活の毎日ですが
こんな練習をしているんだなあって
ちょっと垣間見る(聴く)ことができました。

今練習している5人で二度と演奏することは
ないと思います。納得いく演奏ができるように
みんなでがんばれるといいね。
コメント

岩盤浴しながら・・・

2009-11-28 22:39:37 | 家庭・子ども
今朝いきなり温泉にいくことになりました!

ついでにお野菜を買ってこようということで
思い立った勢いで早めにでかけました。
なんと一番のり!!!
お風呂もゆったりと・・・
最初、おばさんと2人だったので
「人がいなくてのんびりできますね!」と
声をかけたら
「あと一時間もしたら駐車場も満杯になると
思うよ!」ということでした。
早めにきて正解!

岩盤浴もしました。

最初30分くらいおとうと2人だったので
BGMで流れているクリスマスソングメドレーに
あわせてつい歌ってしまいました♪
「わあ~ここって響くから上手に聴こえるね!」と。

帰っておねえに話したら
「はずかしくなかったの?まあいつも歌ってるから
しかたないかあ」ですって。

後半30分は他のかたも入ってこられたので
汗をかきながらじっと横たわっていました。

身体のしんからじんわりと温まる感じ。

毎日遊んでいるような私が休日もお風呂で
くつろいでるなんて、忙しい方に申し訳ない気もしましたが
また仕事やもろもろの事がんばります!!


冷蔵庫が空っぽに近かったので
お野菜を山盛り抱えて帰ってきました。
おつかれさま☆
コメント

ユノのおすすめ♪

2009-11-28 22:29:33 | 東方神起
【72】こわくない


5人の心が少しでも軽くなりますように☆
コメント

個人懇談+おたのしみ

2009-11-27 19:49:34 | 家庭・子ども
昨日はちびの二回目の個人懇談でした。

高校二年生ということで
文系か理系か?
進路希望は?
などの確認というところでしょうか。

ちびちゃんは3人目にしてやっと文系志望です。
おにいとおねえが理系ということで
私にはちんぷんかんぷんでしたが、
今度は少しは話がわかるかしら。

ちびは部活一筋で、帰ってきてもバンキュー!
家庭学習がほとんどできていません?!
いまのところ成績もそこそこなので
全く油断しきっています。

部活が忙しくて先生に質問にもいけない!と
いっていましたが、クラスのなかには
ノートを作って朝先生に渡して
添削してもらってがんばってる人もいるそうです。
先生からみんなのがんばりをきいて
少しはやらなくちゃいけないと思ったかな?

「とにかく先生やお母さんはアドバイスや
 サポートはするけど、やるのは自分だからな!!」
と先生からの喝~~~~~~!!!!


そんなわけでやる気になったところだったんですが、
夜は二人で「オペラ座の怪人」を見に行きました。

今年の定演で演奏したので、劇団四季の舞台を
見に行きたがっていたのです。

以前みた「ライオンキング」は、大道具、小道具
舞台装置などが凝っていて、とても楽しい舞台でした。
今回はそういうものもステキでしたが
なんといっても音楽!なんといっても歌!です。
後でプログラムで確認したら、
昨日の主役のかたたちは歌唱力に定評のあるかたたち
だったようです。高音から低音までを3時間ちかく
歌い続けるのはすごいですね。
歌詞がお客さまに聴き取れるように
感情をこめて歌う歌に感動しました。

ちびはいつも吹奏楽の大音量を聴きなれているせいか
「もっと音が大きくてもよかったのに・・・」

残念ながら、日本のミュージカルだと
発声がいまひとつだなあとがっかりすることも
多いのですが、今回は満足しました。


実際に四季の舞台をみて感動し
自分もステージに立ちたい!とがんばって
舞台にたっているキャストも多いんですね。

昨日の舞台をみてまた何人かの子どもや若者が
夢をみたかもしれません。
コメント